リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2017年04月22日

第14回 福島牝馬ステークス(GIII) (的中)


★★★



福島競馬場で行われた福島牝馬S(4歳上・牝・GIII・芝1800m)は、後方でレースを進めた吉田隼人騎手騎乗の3番人気ウキヨノカゼ(牝7、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして、中団追走から一旦は先頭に立った4番人気フロンテアクイーン(牝4、美浦・国枝栄厩舎)をゴール前で捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した
勝ちタイムは1分46秒8(良)

さらにクビ差の3着に1番人気クインズミラーグロ(牝5、美浦・和田正道厩舎)が入った
なお、2番人気クロコスミア(牝4、栗東・西浦勝一厩舎)は7着に終わった

勝ったウキヨノカゼは、父オンファイア、母アドマイヤダッシュ、その父フサイチコンコルドという血統
2015年8月のキーンランドC以来となる勝ち星を挙げた
重賞は3勝目
また、本馬はこの勝利で5月14日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイルの優先出走権を獲得した


1 E〇ウキヨノカゼ 牝7 54.0 吉田隼人 1:46.8
2 G◎フロンテアクイーン 牝4 54.0 北村宏司
3 H△クインズミラーグロ 牝5 54.0 武豊
4 Bデンコウアンジュ 牝4 54.0 秋山真一郎
5 Nリーサルウェポン 牝6 54.0 丹内祐次
6 @△ギモーヴ 牝4 54.0 鮫島克駿
7 Lクロコスミア 牝4 54.0 戸崎圭太
8 Fトウカイシェーン 牝4 54.0 田中健
9 Iエテルナミノル 牝4 54.0 菱田裕二
10Mロッカフラベイビー 牝5 54.0 津村明秀
11J☆ブリガアルタ 牝4 54.0 勝浦正樹
12Aハピネスダンサー 牝6 54.0 北村友一
13Oタマノブリュネット 牝5 54.0 丸山元気
14D×ウインファビラス 牝4 54.0 松岡正海
15K▲ペイシャフェリス 牝6 54.0 川須栄彦
16Cウエスタンレベッカ 牝7 54.0 義英真


馬単  〇→◎  6,480円 的中
三連複 〇−◎−△ 3,600円 的中
三連単 〇→◎→△ 24,790円 的中

6700円→34870円

レース後のコメント


1着 ウキヨノカゼ(吉田隼人騎手)
「末脚のいい馬ですし、自信がありました。先週の追い切りに乗せていただき、7歳とは思えないフレッシュさがあります。最終週ですが、前残りの多い馬場ですから、その点は心配でした。最後の直線、一度切り返すロスがあり、ヒヤッとしましたが、差し切ってくれましたし、今日は馬の力に助けられました。ヴィクトリアマイルが楽しみだと思います。是非このコンビで乗せてもらえたらと思っています」

2着 フロンテアクイーン(北村宏司騎手)
「返し馬からゲートまで、いい感じで落ち着いていけました。けっこうタイトでしたが、よく踏ん張って、3着馬との争いはしのいでくれたのですが…。よく走ってくれました」

3着 クインズミラーグロ(武豊騎手)
「スタートが悪かったらゆっくり行こうと思っていました。道中の感じは悪くなかったです。結果的に、4コーナーでもうワンテンポ遅らせた方が良かったかもしれません。残念です」

4着 デンコウアンジュ(秋山真一郎騎手)
器用な馬ではありませんから、外からストライドを伸ばした方がと考えて乗りました。直線に向いて手応えはありましたが、抜け出してから、内にもたれてしまいました。牝馬同士ならチャンスはあると思います」

6着 ギモーヴ(鮫島克駿騎手)
「ペースが速く、勝ち馬の後ろでスムーズに運べました。直線、いい脚で伸びてくれましたが、途中逆手前で走っていた分、スピードに乗りきるまでに時間が掛かってしまいました」

7着 クロコスミア(戸崎圭太騎手)
「いい形で折り合いもついていましたが、来られるのが早かったですね」

福島牝馬S 結果 [最強]競馬ブログランキングへ


★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

第14回 福島牝馬ステークス(GIII) 予想


★★★



人気薄馬の台頭に要注意の一戦


昨年は単勝15番人気のマコトブリジャールが勝ち、3着に13番人気のオツウが入った
一昨年も3着に13番人気馬が入り、3年前の2014年は3着に16頭立ての16番人気馬が入った
下位人気馬が台頭するケースがとても多い一戦だけに、今年も一筋縄ではいかない

・下位人気馬の台頭が目立つ重賞ではあるが、「3.9倍以下」の支持を受けた馬がまずまずの成績を残している
しかし、それに続く「4.0〜6.9倍」からは優勝馬が出ておらず、「7.0〜9.9倍」の馬が4勝を挙げている点が特徴的だ
さらに、「10.0〜14.9倍」と「15.0〜19.9倍」の成績に大きな差があるのも覚えておきたいデータと言える
また、3着馬10頭のうち5頭は「30倍以上」の馬

・過去10回の福島牝馬Sは、15頭立てだった2013年を除くと全て16頭立てで行われたが、その枠番別成績を集計してみると、優勝馬10頭のうち9頭は「1〜4枠」の馬で、2着馬は10頭中5頭が「6〜8枠」

・過去10回の出走馬について、前走のレース別に成績をまとめてみると、優勝馬10頭のうち9頭は前走で「牝馬限定の芝のGIII」に出走
前走・条件クラスから臨んで好走を果たした馬もいるが、結果を残しているのは前走が「中山牝馬S」・「愛知杯」・「京都牝馬S」といった「牝馬限定の芝のGIII」だった馬が中心となっている

前走で1着だった馬は1回も優勝していない
好成績を収めているのは「2着」組で、3着内率は70.0%に達している
ちなみに、「牝馬限定の芝のGIII」以外のレースから臨んで優勝したのは2006年のロフティーエイムだが、同馬は前走の1000万下・野島崎特別で2着に敗れていた

・対象とした過去10回の福島牝馬Sでは、「前年の秋に京都競馬場で出走していた」という経験を持つ馬が2007年を除いて連対している
該当したレースを見てみると、エリザベス女王杯や秋華賞が多くなっている
今年も出走馬の中にそのような馬がいたら、注目しておくのも面白い

以上から僕の予想は

◎Gフロンテアクイーン(北村宏)

〇Eウキヨノカゼ(吉田隼)

▲Kペイシャフェリス(川須)

△Hクインズミラーグロ()

△@ギモーヴ(鮫島)

×Dウインファビラス(松岡)

☆Jブリガアルタ(勝浦)



★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【クイーンエリザベスII世カップ】ムブタヒージ 出走回避


★★★



4月30日(日)、香港・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスII世カップ(G1)の選出馬となっていたムブタヒージ(牡5歳・M.デコック厩舎)が、出走を回避することが現地主催者から発表された

(JRA発表のリリースによる)


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショウナンアデラ引退 繁殖馬に


★★★   



2014年の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を制したショウナンアデラ(牝5歳、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が、今日20日(木)付で競走馬登録を抹消した
今後は、北海道沙流郡日高町のクローバーファームで繁殖馬となる予定

ショウナンアデラは父ディープインパクト、母オールウェイズウィリング(その父Elusive Quality)という血統
通算成績は7戦3勝、重賞は2014年阪神ジュベナイルフィリーズの1勝

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引退 死亡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルスティール 春全休


★★★



ドバイターフを鼻出血で回避したリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作)当初プランにあった安田記念には向かわず、春は全休することが分かった

今後について

矢作師
「現在はノーザンファームしがらき(滋賀県)にいて、札幌記念(8月20日・札幌)と毎日王冠(10月8日・東京)の両にらみで調整していきます」



★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事