リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2010年03月31日

リルダヴァル 福永騎手とのコンビで皐月賞へ

デビュー2連勝後、骨折が判明し、約半年振りとなった毎日杯で3着のリルダヴァルは皐月賞(4/18・中山)へ
前走騎乗した内田騎手がエイシンフラッシュに騎乗するため、福永騎手との新コンビを組むことになる
収得賞金1200万円のため、当初は除外対象だったが、権利馬と賞金上位馬の回避により出走できる見込み

水仙賞を勝ったリリエンタールは青葉賞(5/1・東京)へ

骨折によりアイルランド遠征を取り止め、現役引退が決まったコスモバルクは北海道新冠町のビッグレッドファーム明和で功労馬として繋養される
かつてはハイセイコーが余生を過ごした厩舎


【大阪杯】

重賞4勝目を狙うタスカータソルテ
08年札幌記念V以来、スランプに陥り、勝ち星から遠ざかっているが、前走の中京記念で復活の兆しを見せた
前走後もダメージは少なく、久々の勝利を狙う

4歳馬ベストメンバー
打倒ドリームジャーニーに名乗りを挙げる
が京都新聞杯1着後、骨折休養
復帰戦となった前走の日経新春杯は久々の実戦で掛かり気味のレース、+18kgの馬体重もあり7着に敗退
前走後も挫石とフレグモーネにより順調さを欠いたものの、前走時よりは状態はアップしている
折り合いが今回のテーマとなるが、ここをパスできれば春の盾が見えてくる

昨夏、札幌記念でブエナビスタを下し、秋のG1戦線に臨んだヤマニンキングリー
だが、G1の壁は厚く、天皇賞・秋7着、ジャパンカップは最下位の18着に終わった
だが、ジャパンカップは鼻出血を発症していたため、度外視することもできる
2000m戦は【3・2・1・1】と好成績を残しており、放牧を挟んで立て直した今回、巻き返しを図る
この後は最大目標のシンガポール航空国際C(5/16・クランジ)を予定している
ここでいい結果を残し、海外遠征に弾みをつけたいところ

昨年春・秋のグランプリを連勝したドリームジャーニーは京都記念2着からの出走
昨年もダービー馬ディープスカイを相手に優勝しているレース
今年は唯一のG1馬として、また天皇賞・春、宝塚記念と続くG1奪取へ向け、結果のみならず、勝ち方も求められる
前走はスローペースの展開を斤量が4kg軽いブエナビスタが好位から押し切り、上がり最速の33.3秒を使ったが捕まえ切れなかった
春は全勝を掲げていたが、いきなりの敗戦
しかし、内容は悪くなく、陣営に悲観の色はない
今回は徹底マークが予想されるが、大阪杯史上初の連覇を狙う


競馬予想屋ランキング



高松宮記念14着のセブンシークィーンはオーストラリアT(4/24・京都)へ

マーチS9着のポートラヴはアンタレスS(4/25・京都)へ

六甲S5着のアドマイヤコマンドは福島民放杯(4/11・福島)へ

日経賞12着のタガノサイクロンは福島民放杯(4/11・福島)へ

27日の毎日杯で落馬負傷した武豊騎手は骨折した左鎖骨を固定する手術を30日に受けた
全治は不明

大阪杯に登録のあるウエスタンヒートデストラメンテは回避する

マーチS4着のモンテクリスエスは天皇賞・春(5/2・京都)へ

マーチS13着のケイアイスイジンはオアシスS(5/9・東京)へ

高松宮記念11着のアイルラヴァゲインは春雷S(4/11・中山)か京葉S(4/18・中山)へ

デビュー3連勝で若葉Sを勝ったペルーサはプリンシパルS(5/8・東京)か青葉賞(5/1・東京)へ

チューリップ賞5着のラフォルジュルネは忘れな草賞(4/11・阪神)かフローラS(4/25・東京)かスイートピーS(5/2・東京)のいずれかへ

ミモザ賞を勝ったソウルフルヴォイスはフローラS(4/25・東京)へ



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 16:35 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブエナビスタ 次戦はヴィクトリアマイル

ドバイシーマクラシック2着のブエナビスタ
54.5キロで出走する予定だったが、鞍上のペリエ騎手が体重をキープできず、0.5キロ超過のオーバーウエイトで出走するハンデがあった
ブエナビスタは31日に帰国予定
輸入検疫後に山元トレセンで約3週間の着地検査を受ける
順調であれば帰国初戦はヴィクトリアマイル(5/16・東京)
鞍上は横山騎手
気になるところが出てきた場合は、宝塚記念’6/27・阪神)へ目標を切り替える
その場合、横山騎手はロジユニヴァースとの兼ね合いがあるため、鞍上は未定


武豊騎手が落馬負傷したため桜花賞での鞍上が未定となっていたアプリコットフィズは横山騎手とのコンビが決定した
31日の追い切りにも騎乗予定

4月14日に船橋競馬場で行われる交流G3・マリーンCの出走予定馬が発表された
笠松からラブミーチャンも登録
3歳の同馬は斤量50キロでの出走が可能となる
JRA所属出走予定馬は以下の通り
ケイアイガーベラ
ダイアナバローズ
トーホウドルチェ
ラヴェリータ


皐月賞当日に中山競馬場で行われる「中山スプリングプレミアム」のレース名が「アグネスタキオンメモリアル」に決まった
ファン投票上位は以下の通り
アグネスタキオン(2001年)28%
ディープインパクト(2005年)10%
ハイセイコー(1973年)6%

ファルコンSを勝ったエーシンホワイティはニュージーランドT(4/10・中山)へ

君子蘭賞を勝ったアマファソンはフローラS(4/25・東京)へ

引退レースとなった高松宮記念で5着に敗れたアルティマトゥーレ
スタートで躓き、いつもの先行策が取れなかった
今後は一週間ほど様子を見て、繁殖入りする社台ファームへ向かう

毎日杯2着のミッキードリームは28日朝、歩様を確認したところ、骨折の疑いが出たため、皐月賞は断念し、休養することになった
なお、現時点で出走を表明している馬では賞金1200万円のリルダヴァルまでが出走可能となっている

毎日杯で5着に敗れたルーラーシップは短期放牧へ
次走は未定だが、ダービートライアルを使うことになる見込み

白菊賞1着後、戦列を離れていたアグネスワルツは26日に帰厩
フローラS(4/25・東京)で復帰し、結果次第でNHKマイルC(5/9・東京)かオークス(5/23・東京)を視野に

ドバイゴールデンシャヒーン4着のローレルゲレイロは1日に帰国
春は全休の予定で、秋にはヨーロッパのレースも視野に

ゴドルフィンマイル4着のグロリアスノアも1日に帰国
春は芝のレースも視野に、もう1度使う予定

競馬予想屋ランキング



日経賞組

勝ったマイネルキッツは予定通り天皇賞・春(5/2・京都)へ
レースの2週間前に栗東入りする予定

2着のエアシェイディは天皇賞・春(5/2・京都)へ

4着のネヴァブションは4月25日に香・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベス2世Cへの選出待ち

5着のトリビュートソングはメトロポリタンS(4/24・東京)、新潟大賞典(5/8・新潟)を視野に入れているが、天皇賞・春(5/2・京都)への参戦の可能性もある

6着のダイワワイルドボアは大阪ハンブルクC(4/10・阪神)を視野に


高松宮記念組

2着のビービーガルダンは放牧へ
函館スプリントステークス(7/4・函館)からキーンランドC(8/29・札幌)へ向かい、スプリンターズS(10/3・中山)を目標にする

4着のサンカルロは京王杯SC(5/15・東京)から安田記念(6/6・東京)へ

6着のスズカコーズウェイ、9着のピサノパテックはマイラーズC(4/17・阪神)へ

15着のカノヤザクラは阪神牝馬S(4/10・阪神)へ

17着のグランプリエンゼルは東京スプリント(4/7・大井)と阪神牝馬S(4/10・阪神)の両にらみ



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 01:01 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

次週阪神では大阪杯、中山ではダービー卿CT 再来週は桜花賞

大阪杯登録馬

ウエスタンヒート
エアシャトゥーシュ
ゴールデンダリア
サクラオリオン
サンライズベガ
シェーンヴァルト
ショウナンライジン
タスカータソルテ
テイエムアンコール
デストラメンテ
ドリームジャーニー
フィールドベアー
ベストメンバー
ホッコーパドゥシャ
ヤマニンキングリー


競馬予想サイトランキング



ダービー卿CT登録馬

アウトクラトール
アップドラフト
アドマイヤコマンド
アンノルーチェ
アーバンストリート
イナズマアマリリス
ウエスタンビーナス
カツヨトワイニング
キャプテンベガ
キョウエイストーム
ゲイルスパーキー
ゴールデンダリア
サクラミモザ
サニーサンデー
サンクスノート
シェーンヴァルト
ショウナンライジン
ショウワモダン
セイクリッドバレー
ゼットフラッシュ
タイガーストーン
ダイシングロウ
タケミカヅチ
ダノンビクトリー
ダンスインザモア
ダンスフォーウィン
ティアップハーレー
テイエムアタック
デストラメンテ
ドモナラズ
トライアンフマーチ
トーセンキャプテン
ナカヤマパラダイス
ナストストローク
ファリダット
ファルカタリア
フィフスペトル
ボストンオー
マイネルグラシュー
マイネルシュピール
マイネルスケルツィ
マイネルファルケ
マルタカエンペラー
ミッキーペトラ
ヤマニンエマイユ
ラインブラッド
リザーブカード
レオマイスター


競馬情報サイトランキング


桜花賞登録馬

アグネススペクトル
アニメイトバイオ
アパパネ
アプリコットフィズ
アマファソン
エーシンリターンズ
オウケンサクラ
ギンザボナンザ
ケイアイデイジー
コスモネモシン
サウンドバリアー
ジュヴェビアン
ジュエルオブナイル
ショウリュウムーン
シンメイフジ
スティールパス
ステラリード
スマートメビウス
タガノエリザベート
プリンセスメモリー
ベストクルーズ
モトヒメ
ラナンキュラス
ラフォルジュルネ
レディアルバローザ
ロジフェローズ
ワイルドラズベリー
ワシリーサ




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 21:24 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | レース登録馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念 結果

中京で行われた高松宮記念(4歳上・G1・芝1200)は四位騎手騎乗の1番人気キンシャサノキセキ(牡7・父フジキセキ)が好位追走から直線抜け出し、追い詰めた6番人気ビービーガルダンをハナ差抑えて優勝
以下混戦で、さらにクビ差の3着に3番人気エーシンフォワード、さらにクビ差の4着に4番人気サンカルロ、さらにハナ差の5着に2番人気アルティマトゥーレ
勝ったキンシャサノキセキは昨年のスワンS、阪神C、今年のオーシャンSと3連勝しており、重賞4連勝でのG1初制覇となった
通算26戦10勝(重賞5勝)

1 キンシャサノキセキ 1:08.6 △
2 ビービーガルダン ハナ    ×
3 エーシンフォワード クビ
4 サンカルロ クビ
5 アルティマトゥーレ ハナ  ◯
6 スズカコーズウェイ 1/2
7 ヘッドライナー 1/2
8 ファイングレイン クビ
9 ピサノパテック 1 1/4
10 トウショウカレッジ 3/4
11 アイルラヴァゲイン アタマ
12 エーシンエフダンズ ハナ
13 プレミアムボックス クビ  ◎
14 セブンシークィーン ハナ
15 カノヤザクラ 1/2
16 ショウナンカザン クビ
17 グランプリエンゼル 3/4
18 エイシンタイガー 1 1/2   ▲

競馬予想サイトランキング


阪神8Rで10位入線した石橋守騎手騎乗のナショナルヒーローファンドリゲット(生野騎手)の走行を妨害したため失格
石橋騎手は4月3日から11日までの開催日4日間の騎乗停止
落馬した生野騎手は左大腿骨骨幹部骨折、左脛腓骨骨折と診断された

阪神で行われた君子蘭賞(3歳牝・500万下・芝1800)は鮫島騎手騎乗の5番人気アマファソン(牝3・父フレンチデピュティ)が後方追走から直線伸び、8番人気フラムドールをクビ差抑えて優勝
1番人気マシュケナーダは6着
勝ったアマファソンの半兄はヒカルカザブエ(09年阪神大賞典2着)
通算9戦2勝



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:54 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーチS 結果

中山で行われたマーチS(4歳上・G3・ダ1800)は後藤騎手騎乗の4番人気マコトスパルビエロ(牡6・父ブライアンズタイム)が好位追走から直線抜け出し、6番人気ナニハトモアレに2.1/2馬身差をつけ優勝
さらに3/4馬身差の3着に3番人気シビルウォー
1番人気モンテクリスエスは4着
勝ったマコトスパルビエロは通算32戦9勝(うち地方7戦3勝)
重賞は09年名古屋グランプリ、日本テレビ盃、マーキュリーCに続き4勝目

1 マコトスパルビエロ 1:51.7  ◎
2 ナニハトモアレ 2 1/2
3 シビルウォー 3/4      ▲
4 モンテクリスエス アタマ  ◯
5 マルブツリード クビ
6 クリールパッション 3/4   ×
7 ウォータクティクス 3/4
8 ネイキッド クビ
9 ポートラヴ 3
10 ゲンパチタキオン 1 1/2
11 トーホウオルビス 1/2
12 フサイチピージェイ 1 3/4  △
13 ケイアイスイジン 2 1/2
14 タイキエニグマ 3
15 マイディアサン クビ
16 バロズハート 2 1/2

競馬攻略ランキング!見事1位に輝いたのは!?


昨年のマイルCSで3着に好走したフランスのサプレザは再度来日するプランがあることが分かった
5月16日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイルを視野に入れている

毎日杯を勝ったダノンシャンティは中山コースの皐月賞は回避し、NHKマイルCからダービーを予定
鞍上は引き続き安藤勝騎手



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:30 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念(GI) 予想

第40回 高松宮記念(GI)

◎Nプレミアムボックス(幸)

◯Bアルティマトゥーレ(横山)

▲Jエイシンタイガー(池添)

△Eキンシャサノキセキ(四位)

×Pビービーガルダン(安藤勝)




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 15:21 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーチステークス(GIII) 予想

第17回 マーチステークス(GIII)

◎Kマコトスパルビエロ(後藤)

◯Oモンテクリスエス(内田)

▲@シビルウォー(吉田隼)

△Gフサイチピージェイ(戸崎)

×Cクリールパッション(松岡)




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 15:15 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経賞 結果

中山で行われた日経賞(4歳上・G2・芝2500)は松岡騎手騎乗の6番人気マイネルキッツ(牡7・父チーフベアハート)が後方追走から直線伸び、4番人気エアシェイディに3/4馬身差をつけ優勝
さらにアタマ差の3着に7番人気トーセンクラウン
1番人気ロジユニヴァースは2番手追走も直線伸びを欠き、6着に敗れた
勝ったマイネルキッツは通算35戦7勝で重賞は昨年の天皇賞・春以来の2勝目

1 マイネルキッツ 2:34.1
2 エアシェイディ 3/4     ◯
3 トーセンクラウン アタマ  ×
4 ネヴァブション ハナ     △
5 トリビュートソング 1 1/4  ◎
6 ロジユニヴァース ハナ   ▲
6 ダイワワイルドボア 同着
8 ナムラクレセント クビ    ☆
9 マイネルアワグラス 3/4
10 エアジパング クビ
11 メイショウドンタク 1/2
12 タガノサイクロン クビ
13 マンハッタンスカイ 1 1/4
14 キングストレイル クビ
15 ビエンナーレ アタマ

今週のレースの勝ち馬は!?人気の競馬予想サイトをランキング



現地時間5月16日にシンガポール・クランジ競馬場で行われるシンガポール航空国際C(3歳上・星G1・芝2000)にシャドウゲイトが招待され、関係者が招待を受諾した
日本馬はヤマニンキングリーに続き2頭目の招待受諾

中山で行われたミモザ賞(3歳牝・500万下・芝2000)は北村宏騎手騎乗の1番人気ソウルフルヴォイス(牝3・父キングカメハメハ)が好位追走から直線抜け出し、3番人気モーニングフェイスに1.1/4馬身差をつけ優勝
勝ったソウルフルヴォイスは通算4戦2勝

中京で行われたフリージア賞(3歳500万下・芝2000)は飯田騎手騎乗の4番人気メイショウウズシオ(牡3・父オペラハウス)が中団追走から直線伸び、先に抜け出した3番人気ブレイクアセオリーをハナ差抑えて優勝
1番人気ダノンスパシーバはさらに3馬身差の3着
勝ったメイショウウズシオは通算6戦2勝



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 03:59 | 愛媛 | Comment(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日杯 結果

阪神で行われた毎日杯(3歳G3・芝1800)は安藤勝騎手騎乗の3番人気ダノンシャンティ(牡3・父フジキセキ)が5番人気ミッキードリームに1.1/4馬身差をつけ優勝
さらに3/4馬身差の3着に2番人気リルダヴァル
1番人気ルーラーシップはスタートで出遅れ5着に敗れた
なお、武豊騎手騎乗の4番人気ザタイキは直線で落馬、競走を中止した
勝ったダノンシャンティは通算4戦2勝でラジオNIKKEI杯2歳S3着、共同通信杯2着と惜敗が続いていたが重賞初制覇となった

1 ダノンシャンティ 1:49.3   △
2 ミッキードリーム 1 1/4   ×
3 リルダヴァル 3/4      ▲
4 シャイニーナイト ハナ
5 ルーラーシップ 1 1/4    ◎
6 コスモヘレノス 3/4
7 ミッションモード 1 1/2
8 ドレスアフェアー 3/4
9 ペガサスキングビー 7
10 カットイッタイト 9
競走中止
ザタイキ    ◯     

人気の競馬予想サイトベスト10!



毎日杯で最後の直線で故障を発生したザタイキは左中手骨開放骨折の診断
予後不良となった
騎乗していた武豊騎手は馬の故障により直線で落馬
左肩骨折の疑い、右手関節亀裂骨折、頭部打撲傷、腰部打撲傷のため、以降のレースを乗り替わりとなった
日曜は中京で騎乗を予定していたが、全鞍乗り替わりとなり、高松宮記念のスズカコーズウェイは古川騎手が騎乗する
なお、頭部を強く打ったため、病院で精密検査を行う
桜花賞のアプリコットフィズ、皐月賞のヴィクトワールピサ、天皇賞・春のフォゲッタブルなど有力馬の騎乗が控えていたが、騎乗は絶望的な見通し



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 03:40 | 愛媛 | Comment(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事