リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2010年05月30日

目黒記念(GII) 予想

第124回 目黒記念(GII)

◎Jミッキーペトラ(ウィリアムズ)

◯Aアルナスライン(蛯名)

▲Hトップカミング(岩田)

△Fモンテクリスエス(内田)

×Kコパノジングー(池添)




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 15:23 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京優駿(GI) 予想

第77回 東京優駿(GI)

◎Fヴィクトワールピサ(岩田)

◯@エイシンフラッシュ(内田)

▲Hペルーサ(横山)

△Kヒルノダムール(藤田)

△Gローズキングダム(後藤)

×Bルーラーシップ(四位)

☆Eアリゼオ(ウィリアムズ)


ダノンシャンティの骨折回避は残念ですが、良いメンバーが集まりました

ダービーの傾向として

上位人気馬

前走G1

前走G1で3着以内、3番人気以内

差し、追い込み馬

馬場が良の場合は内枠有利


二冠馬誕生に期待したいです!



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:03 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金鯱賞 結果

京都で行われた金鯱賞(4歳上・G2・芝2000)は佐藤哲騎手騎乗の1番人気アーネストリー(牡5・父グラスワンダー)がやや折り合いを欠きながらも2番手を追走
直線逃げ粘る6番人気ドリームサンデーを楽に交わすとそのまま1.1/4馬身差をつけ優勝
後方から追い込んだスマートギアが3着
勝ったアーネストリーは前走の中日新聞杯も制しており、重賞2連勝
通算15戦7勝(重賞2勝)

1.◎アーネストリー 1.59.5
2.ドリームサンデー 1.1/4
3.スマートギア 2.1/2
4.△ホワイトピルグリム 1
5.☆アドマイヤオーラ ハナ
6.△リトルアマポーラ ハナ
7.▲アクシオン クビ
8.◯ナムラクレセント ハナ
9.ゼンノグッドウッド 3
10.エイシンドーバー クビ
11.エリモハリアー 2.1/2
12.サンレイジャスパー 1/2
13.エムエスワールド 9
中止.△タスカータソルテ

競走を中止したタスカータソルテは左第1指関節脱臼の診断で予後不良となった
騎手には異常がない
同馬は07年京都新聞杯、08年中京記念、08年札幌記念の3勝を挙げた
通算24戦5勝

5ヵ月半ぶりの出走で金鯱賞を制したアーネストリーは宝塚記念(6/27・阪神)へ
秋には天皇賞、米遠征などを視野に

欅Sを勝ち、デビュー6連勝としたナムラタイタンはプロキオンS(7/11・阪神)で重賞初Vを狙う

京都で行われた白百合S(3歳OP・芝1800)は池添騎手騎乗の6番人気ワイルドラズベリー(牝3)が中団追走から直線抜け出し、追い上げた1番人気ディオメデスを1馬身差抑えて優勝
さらに3.1/2馬身差の3着に5番人気ベストクルーズ
2番人気アマファソンは最後方追走から伸びを欠き7着
勝ったワイルドラズベリーは今年初戦の紅梅Sを勝っており、OP2勝目
前走の桜花賞では10着に敗れていた
通算6戦3勝
ワイルドラズベリーはオークスの抽選漏れのうっぷんを晴らす勝利
この後は放牧に出され、ローズS(9/19・阪神)から秋華賞(10/17・京都)を目指す

プロキオンSでの復帰を目指していたカネヒキリだが、特例で帝王賞(6/30・大井)へ出走可能になった
規定では1年以上出走していない馬は帝王賞に出られないことになっている
同馬は昨年5月5日のかしわ記念が最後のレースとなっており、通常であれば出走は不可能だった
JRAのゲート試験に合格すれば同レースに出走できる特例処置がとられることになった

骨折が判明したダノンシャンティ
10日後に再度レントゲンを撮り詳しく調べる予定
1センチ程度の亀裂でギプスやボルト、痛み止め等の処置はしない軽微なもの

昨年5月の落馬事故で左目を失明した高知競馬の宮川実騎手(28)が29日、同競馬で復帰した
隻眼では視野が狭まり距離感も掴み難く騎手にとっては致命傷だった
JRAでは隻眼の騎手は過去に例がなく、地方競馬では過去に1人だけ



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 08:45 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

金鯱賞(GII) 予想

第46回 金鯱賞(GII)

◎Dアーネストリー(佐藤)

◯Cナムラクレセント(岩田)

▲Gアクシオン(藤田)

△Aタスカータソルテ(松田)

△Fホワイトピルグリム(四位)

×Lアドマイヤオーラ(安藤勝)


このレースの傾向として

中3週以上

前走2着以内

距離短縮

橋口弘次郎、佐々木晶三両調教師管理馬


などです

ここはアーネストリーに突き抜けてもらいたいですね

一気に古馬の主役になれる力はあると思いますけどね



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:00 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダノンシャンティ ダービー回避

ダービーに出走を予定していたダノンシャンティが大一番を目前に右第3中足骨近位骨折を発症
出走を取消した
金曜前売りではヴィクトワールピサペルーサに次ぐ3番人気に支持されていた
今年のNHKマイルCは日本レコードでの決着となったが、4着のサンライズプリンスがレース後に屈腱炎を発症、6着のエーシンホワイティも右前脚の骨折を発症している
<残念ですね…やはりあの超高速馬場決着のNHKマイルCは馬に相当なダメージがあったみたいですね。骨折明けで今年既にダービーが四戦目になるリルダヴァルの脚も心配です…>


 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 12:26 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

ダービー展望

【ダービー】
ルーラーシップで臨む四位騎手は騎乗機会3連覇がかかる
過去には武豊騎手(スペシャルウィークアドマイヤベガ)、自身(ウオッカディープスカイ)の2連覇が最高
父は変則2冠馬キングカメハメハ、母はオークス馬エアグルーヴ
クラシックを狙う上で、これ以上ない血統
また、ペルーサで臨む横山騎手は勝てば昨年のロジユニヴァースに続く2連覇となり、前出の武豊、四位に続く史上3人目のダービー連覇となる

ローズキングダムを管理する橋口調教師はダービーはダンスインザダークハーツクライリーチザクラウンと過去3度の2着があるが、まだ戴冠には手が届いていない
ダービーを獲ったら調教師をやめてもいいと日ごろから口にするほど
主戦の騎乗停止により直前での乗り替わりとなるが、後藤騎手も「小牧太になりきってレースを戦う」と決意を口にする
東京コースは2歳時に東スポ杯2歳Sで勝ち鞍がある舞台
2歳王者が巻き返しを狙う

挫石の影響で追い切りが1日延びたローズキングダム
初コンビとなる後藤騎手を背に、軽快な脚さばき
併相馬(ドレスアフェアー・3歳500万)を1馬身ほど追走し、ラスト12秒台で一杯に追われるとクビほど先着
全体も52秒台と好時計をマークした


パールSを勝ったテイエムオーロラはマーメイドS(6/20・阪神)へ

昇竜S2着キラウエア、3着ナリタスプリングはあおぎりS(6/13・京都)へ

27日の荒尾競馬で指定された5レースの1着を予想するセレクト方式の5重勝単勝式馬券で504万2980円の高額配当が飛び出した
的中は1票

06年NHKマイルCを制したロジックが5月30日(日)京都競馬第1Rで誘導馬としてデビューする
G1馬が誘導馬となるのはJRA史上初

クイーンエリザベス2世C4着のネヴァブションは宝塚記念(6/27・阪神)へ



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 14:22 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ローズキングダム予定通りダービー出走へ

挫石を発症したローズキングダムだが、予定通りダービーに出走することになった
<皐月賞の時も直前で何かありましたよね…>

浦和競馬場で行われたさきたま杯(4歳上・交流G3・ダ1400)は岩田騎手騎乗の1番人気スマートファルコンが先団追走から4角で先頭に
直線は後続を突き放し、2番人気スーニに4馬身差をつけ圧勝
昨年に続く連覇を飾った
さらにアタマ差3着に7番人気ノースダンデー

24日の浦和競馬で右腰を打撲する負傷を負った戸崎圭太騎手だが、ダービーでのトゥザグローリーへの騎乗は行う見込み
<ダービーに騎乗するジョッキー達…大丈夫?w>

宝塚記念を視野に入れていたカネヒキリだが、復帰戦はプロキオンS(7/11・阪神)となった
<ですよねーw>

オークス1着同着のアパパネは夏場は放牧には出さない予定
秋はローズS(9/19・阪神)で始動し、秋華賞(10/17・京都)で牝馬3冠を目指す

オークス1着同着のサンテミリオンはミホ分場へ移動
社台ファームで夏を過ごす予定
秋は一叩きして秋華賞へ

オウケンサクラはローズS(9/19・阪神)で始動予定

ヴィクトリアマイル11着のコロンバスサークルはマーメイドS(6/20・阪神)へ

ドバイゴールデンシャヒーン4着後、放牧に出されているローレルゲレイロはキーンランドC(8/29・札幌)で始動予定
その後はスプリンターズS(10/3・中山)、香港スプリント(12/12・シャティン)へ

【ダービー】
唯一の外国産馬コスモファントム
3戦目のダートで初勝利を挙げると、芝の野路菊Sでリルダヴァルの2着に好走
続く萩Sを快勝すると、ラジオNIKKEI杯2歳Sでは強敵ヴィクトワールピサのクビ差2着に敗れたもののNHKマイルCを勝ったダノンシャンティ、皐月賞2着ヒルノダムールらには先着した
今春はスプリングSからの始動を予定していたが、調整の遅れから皐月賞はパスし、ダービー目標に
なんとか間に合った京都新聞杯では4ヵ月半ぶりの出走ながら2着に入った
強いメンバーと戦ってきた実績を活かし、上位進出を狙う

東海Sで15着に敗れたエイシンロンバード(牡8)は26日付でJRA競走馬登録を抹消
今後は笠松競馬へ移籍する予定
重賞は07年武蔵野Sを制している

ヴィクトリアマイル4着のレッドディザイアは宝塚記念(6/27・阪神)へ



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:28 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズキングダム 挫石発症

ダービーに出走予定のローズキングダムは挫石を発症
出走できるか微妙な状況に
水曜に出否が決められる見込み

カネヒキリは宝塚記念(6/27・阪神)で復帰
帝王賞は過去1年以内に出走していない馬は出られないこと、さらにオープン特別では70キロ以上の斤量となってしまうため
芝への参戦は05年毎日杯(7着)以来

オークス3着のアグネスワルツは28日に社台ファームへ放牧へ
ローズS(9/19・阪神)で始動予定

オークス6着のアプリコットフィズは放牧へ
状態次第でクイーンS(8/15・札幌)への参戦の可能性も

オークス5着オウケンサクラ、8着モーニングフェイス、11着シンメイフジ、13着プリンセスメモリーは放牧へ

東海S2着のトランセンドは帝王賞(6/30・大井)を視野に

東海S9着のラヴェリータはブリリアントS(6/12・東京)からスパーキングレディC(7/7・川崎)を予定

安田記念(6/6・東京)に出走予定のサイトウィナー(セン7)、ビューティーフラッシュ(セン5)、フェローシップ(セン8)の香港馬3頭は25日、輸入検疫のため、成田空港経由で競馬学校国際厩舎に到着

23日の東京6Rで負傷した田中勝騎手は今週末から騎乗できる見込み

安田記念のレーティングで1位となり優先出走権を獲得したファリダットは蛯名騎手とのコンビが決定

メイS2着のシルポートはエプソムC(6/13・東京)へ

テレビ愛知OP2着のヘッドライナー、16着のコスモベルはCBC賞(6/13・京都)へ

早苗賞を勝ったジャングルハヤテはラジオNIKKEI賞(7/4・福島)へ

カーネーションCを勝ったコスモバルクの半妹ブーケドロゼブルーは自己条件のエーデルワイスS(6/13・東京)へ

オークス11着のシンメイフジは一度使ってローズS(9/19・阪神)から秋華賞(10/17・京都)を目指す

昇竜S6着のミッキーバラードはあおぎりS(6/13・京都)へ

25日姫路競馬第5R・2歳新馬戦でキングロッキーが優勝
新種牡馬ルールオブロー産駒の初勝利となった
ルールオブローの父はキングマンボで、現役時代は04年英ダービーでノースライトの2着、秋に英セントレジャーを勝つなど通算9戦4勝の成績を残した

オークスを1着同着となったアパパネサンテミリオンは無事一夜を明けた
アパパネは牝馬3冠を目指し秋まで休養する見込み
サンテミリオンはアメリカンオークスへの遠征も視野に入れられている



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 09:44 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外G1レース結果

現地時間23日、仏・ロンシャン競馬場で行われたイスパーン賞(G1・4歳上・芝1850)はペリエ騎手騎乗の1番人気ゴルディコヴァ(牝5・仏・父アナバー)が優勝
通算16戦11勝とし、G1・8勝目を挙げた
次走は英G1・クイーンアンS(6/15・ロイヤルアスコット)の予定

現地期間23日仏・ロンシャン競馬場で行われた仏オークスの前哨戦、サンタラリー賞(G1・3歳牝・芝2000)はモッセ騎手騎乗の1番人気サラフィナ(牝3・仏・父リヒューズトゥベンド)が優勝
5月3日のデビュー戦を圧勝しての挑戦だった

現地時間23日、愛・カラ競馬場で行われたタタソールズゴールドC(G1・4歳上・芝2100)は1番人気に推された昨年の愛ダービー馬フェイムアンドグローリー(牡4・愛・父モンジュー)が優勝
通算12戦7勝でG1・3勝目
次走は英G1・コロネーションC(6/4・エプソム)の予定

現地時間23日、愛・カラ競馬場で行われた愛1000ギニー(G1・3歳牝馬・芝1600)はスマレン騎手騎乗の8番人気ベスラー(牝3・愛・父マルジュ)が前日の愛2000ギニーを上回るタイムで優勝
デビュー戦で10着に敗れた後は3連勝
G1初勝利となった
次走は英G1・コロネーションS(6/18・ロイヤルアスコット)の予定

現地時間22日愛・カラ競馬場で行われた愛2000ギニー(3歳・G1・芝1600)はビューズ騎手騎乗の1番人気キャンフォードクリフス(牡・英・父ダグラ)が2着10番人気フリージャッジメントに3馬身差をつけ優勝
勝ったキャンフォードクリフスは通算5戦3勝でG1初制覇
次走は英G1・セントジェームズパレスS(6/15・ロイヤルアスコット)へ



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 09:30 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事