リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2010年06月27日

宝塚記念 結果


★★★

阪神で行われた宝塚記念(3歳上・G1・芝2200)は柴田善騎手騎乗の8番人気ナカヤマフェスタ(牡4・父ステイゴールド)が中団追走から直線抜群の手応えで伸び、先に抜け出した1番人気ブエナビスタを1/2馬身差差し切って優勝
さらに1/2馬身差の3着に3番人気アーネストリー
2番人気ジャガーメイルは8着、4番人気ドリームジャーニーは4着、5番人気ロジユニヴァースは13着に敗れた
勝ったナカヤマフェスタは08年11月にデビュー
2連勝で東京スポーツ杯2歳Sを制した
クラシックは皐月賞8着、ダービー4着、菊花賞12着
前走のメトロポリタンSを5ヶ月ぶりで勝っていた
通算10戦5勝で重賞は3勝目、G1初制覇

1.△ナカヤマフェスタ 2.13.0
2.▲ブエナビスタ 1/2
3.◎アーネストリー 1/2
4.△ドリームジャーニー 1/2
5.ネヴァブション 1
6.メイショウベルーガ クビ
7.☆スマートギア 1.1/2
8.◯ジャガーメイル ハナ
9.ナムラクレセント クビ
10.フォゲッタブル クビ
11.イコピコ 2.1/2
12.マイネルアンサー ハナ
13.ロジユニヴァース クビ
14.トップカミング クビ
15.×アクシオン 1.1/2
16.セイウンワンダー 1.3/4
17.マキハタサイボーグ 5
取消 コパノジングー


4着のドリームジャーニーは天皇賞・秋(10/31・東京)へ


16着のセイウンワンダーは天皇賞・秋(10/31・東京)が目標だが、除外の場合、スワンS(10/30・京都)へ


★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 16:54 | Comment(1) | TrackBack(1) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚記念(GI) 予想


★★★

第51回 宝塚記念(GI)

◎Aアーネストリー(佐藤)

◯Iジャガーメイル(C.ウィリアムズ)

▲Gブエナビスタ(横山)

△Pナカヤマフェスタ(柴田)

△Qドリームジャーニー(池添)

×Oアクシオン(藤田)

☆Cスマートギア(和田)


このレースの傾向は

前走が「天皇賞春」「安田記念」「クィーンエリザベスU世C」「金鯱賞」

前走三着以内

前走先行馬

前走人気を上回る馬


などです


本命にしようと思っていたレッドディザイアが取り消したので残念ですが楽しみです

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

レッドディザイア 鼻出血で宝塚記念回避


★★★

レッドディザイアは鼻出血を発症したため、宝塚記念(6/27・阪神)を回避することになった
症状としては軽いが、大事をとることになった
同馬はファン投票3位の支持を集めていた


ブエナビスタとの兄妹対決が注目されていたアドマイヤオーラは福島テレビオープンへ回ることになった


レッドディザイアアドマイヤオーラが宝塚記念を回避したことにより、トップカミングマイネルアンサーの2頭が繰り上がり出走可能となった


今秋、米G1・ブリーダーズカップクラシック(11/6・ダ2000)に挑戦するエスポワールシチーの佐藤哲騎手が7月3日に本番と同じチャーチルダウンズ競馬場でレースに騎乗する
29日から1週間程度の日程で、安達調教師とともに米視察を行い、現地で3鞍ほど騎乗する見込み
ステップレースはまだ未定だが、南部杯(盛岡・ダ1600)を使って、そのまま白井の競馬学校に入厩し出国、現地で使う場合は、ぎりぎりまで栗東で調整し、競馬学校で出国検疫を受けることが有力
帯同馬はおらずに現地では1頭で調整される予定


京王杯SCで重賞初制覇を飾ったサンクスノートは歩様に違和感が感じられたため、予定していた函館スプリントS(7/4・函館)は回避する


北海道スプリントC3着のラブミーチャンは函館スプリントSへ
近2走は道営の五十嵐騎手が手綱を取ったが、今回は主戦の浜口騎手に戻る


関東オークスを勝ったシンメイフジはレパードS(8/22・新潟)へ
その後は秋華賞(10/17)を目標に


20日の阪神新馬戦でデビューし3着だったディープインパクト産駒のシュプリームギフトは山元トレセンへ放牧へ
体調次第で、次走は北海道での未勝利戦となる


欅Sを勝ち、デビュー6連勝中のナムラタイタンはプロキオンS(7/11・阪神)へ


2冠を制したアパパネは放牧には出さずに夏場も厩舎で調整
ローズS(9/19・阪神)で始動


名古屋地検は約1億9000万円を脱税したとして、愛知県の運送会社「秋田運輸」の社長後藤容疑者(70)と、通信販売会社「ベルハンズ」の社長梶尾容疑者(61)ら3人を逮捕した
後藤容疑者は04年高松宮記念を制したサニングデールを所有していたほか、多数の競走馬を保有する北海道の農場を経営しているという

★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

宝塚記念 過去10年の傾向と展望


★★★

【宝塚記念】

〜過去10年の傾向〜

連対20頭中重賞未勝利馬はゼロ
G2以上での連対が2回以上も19頭おり、実績不足は苦戦傾向
連対20頭すべてが前走はG1かG2
5着まで広げてもG1・G2以外からの参戦は50頭中1頭のみ
連対20頭中19頭は前走5着以内前走3着以下からの巻き返しはG1のみ
連対20頭中18頭はG1出走経験あり
ブエナビスタジャガーメイルが好ポイント
以下レッドディザイアフォゲッタブルネヴァブション


展望

ブエナビスタ
G1・5勝目を目指すブエナビスタは、ここを勝って名実共に現役最強の座を狙う
これまでのG1・4勝はいずれも牝馬限定戦
牡馬混合戦での勝利はまだない
前走はドバイ帰りで実質厩舎で調整できたのは2週間ほどの急仕上げ
それでも牝馬相手には譲れない
底力で他馬をねじ伏せた
着差は少なかったが、勝ち切ったところに強さを感じる
今回は中5週と余裕あるローテーションで、乗り込み量も増した
1週前追いではCWで6F82秒台からラスト12秒台をマークし順調な仕上がり具合を見せている
前年の有馬記念2着馬は【6・2・3・2】で勝率.462、複勝率.846と高い実績を残し、同馬にとっては良いデータ


レッドディザイア
ブエナビスタ同様、ドバイ帰りでヴィクトリアマイルに出走するも4着に敗退
急仕上げであったことは間違いなく、間隔にゆとりのある今回は上積みが見込める
前走は外枠も響き終始外を回る厳しい競馬
距離不足の中、0.1秒差なら悪くない
昨秋の秋華賞ではブエナビスタに先着しており、ドバイの前哨戦で見せた豪脚を再度見せるか


ドリームジャーニー
昨年の覇者ドリームジャーニーは暮れの有馬記念も勝っており、グランプリ3連覇がかかる
阪神芝コースは昨年の宝塚記念を含め、重賞4勝を挙げる絶好の舞台
これまで阪神の平地重賞4勝馬は8頭いるが、5勝馬はいない
今年に入って勝ち星はないが、阪神巧者が巻き返しを図る


ジャガーメイル
その年の春の天皇賞を制した馬は過去10年で3勝2着2回という好成績
悲願のG1初制覇を遂げたジャガーメイルにとってはいいデータだ
2走前から装着したブリンカーの効果も
17日の追い切りは外したが、本番では装着して臨む予定

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新馬戦結果と宝塚記念情報 他


★★★

メイクデビュー函館(芝1200)は安藤勝騎手騎乗の1番人気マジカルポケット(牡2・父ジャングルポケット)が先手を取ると、直線も脚色は衰えず、3番人気ロビンフットに2.1/2馬身差をつけ優勝
2番人気に推されたハーツクライ産駒のシンワハーツクライはさらに1.1/2馬身差の3着
勝ったマジカルポットは函館2歳S(8/8・函館)へ


メイクデビュー阪神(芝1600)は福永騎手騎乗の2番人気アヴェンチュラ(牝2・父ジャングルポケット)が中団追走から直線伸び、3番人気エイシンオスマンに3.1/2馬身差をつけ快勝
1番人気に推されたディープインパクト産駒のシュプリームギフトはさらに1.1/2馬身差の3着に終わった
勝ったアヴェンチュラ全姉にオークス馬・トールポピー全兄に重賞3勝のフサイチホウオーがいる良血馬
アヴェンチュラは放牧へ
休養を挟み、秋からの再始動を予定


メイクデビュー福島(芝1200)は田中博騎手騎乗の6番人気コットンフィールド(牡3・父ソングオブウインド)が先手を取ると、直線猛追した9番人気フェヴェラシックを1.1/4馬身差抑えて優勝
勝ったコットンフィールドの父ソングオブウインドは今年の新種牡馬でJRA初勝利


新馬勝ちのルリニガナは短期放牧を挟み、函館2歳S(8/8・函館)へ


新馬勝ちのマルタカシクレノンはダリア賞(8/7・新潟)へ


20日函館12Rで新人の西村太一騎手(20)が57戦目でJRA初勝利を挙げた


函館6Rで1着に15番人気トーワテレサ、2着に6番人気サマーヘレネ、3着に12番人気エイシェントエイジが入り、3連単584万4760円の函館競馬史上1位となる高額払戻となった
3360通り中2884番人気
3連複82万620円も3連複の函館競馬史上1位


阪神で行われた三木特別(3歳上・1000万下)・芝1800)は小牧騎手騎乗の1番人気アドマイヤプリンス(牡3・父アグネスタキオン)が2着6番人気クレバートウショウにクビ差をつけ優勝
前走に続き2連勝で通算5戦3勝とした


福島で行われたバーデンバーデンC(3歳上・OP・芝1200)は伊藤騎手騎乗の5番人気ウエスタンビーナス(牝7・父ボストンハーバー)が2番手追走から直線抜け出し、8番人気ボストンオーに1/2馬身差をつけ優勝
さらに1.3/4馬身差の3着に3番人気モルトグランデ
勝ったウエスタンビーナスは通算43戦5勝
次走はアイビスSD(7/18・新潟)へ


次週阪神では宝塚記念(3歳上・G1・芝2200)が行われる
牝馬のブエナビスタレッドディザイアの対決に注目が集まる
また、オースミスパークが福島テレビオープンに回ることとなったため、賞金で次点だったアドマイヤオーラが出走可能に
同馬はブエナビスタの半兄で、初の兄妹対決も実現する
その他にもグランプリ3連覇を狙うドリームジャーニー春の天皇賞を制したジャガーメイル復活を期す昨年のダービー馬ロジユニヴァースらが出走予定

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】クリストフ・スミヨン 障害G1初制覇


★★★

仏・オートイユで行われた障害G1・オートイユ大ハードル(5100m)に日本でもおなじみのクリストフ・スミヨン騎手が参戦
2着に15秒の大差をつけ障害G1初勝利を飾った


英・アスコット競馬場で行われたグローバルスプリントチャレンジ第3戦、ゴールデンジュビリー(英G1・芝1200)はムルタ騎手騎乗のスタースバングルドバナー(牡4・愛・父Choisir)がソサイエティーロックに1.3/4馬身差をつけ優勝

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーメイドS 結果(的中) 


★★★

阪神で行われたマーメイドS(3歳上牝・G3・芝2000)は藤岡康太騎手騎乗の3番人気ブライティアパルス(牝5・父ダイタクリーヴァ)が2番手追走から直線伸び、逃げ粘る14番人気セラフィックロンプをゴール前クビ差捕らえ優勝
さらに1.3/4馬身差の3着に4番人気テイエムオーロラ
1番人気ニシノブルームーンは4着、2番人気ヒカルアマランサスは5着に敗れた
勝ったブライティアパルスは通算14戦6勝で重賞初制覇

1.◎ブライティアパルス 1.59.5(良)
2.△セラフィックロンプ クビ
3.◯テイエムオーロラ 1.3/4
4.ニシノブルームーン 3/4
5.ヒカルアマランサス 3/4
6.ムードインディゴ 1/2
7.チェレブリタ ハナ
8.△アースシンボル ハナ
9.▲マイネトゥインクル クビ
10.コロンバスサークル 1/2
11.リトルアマポーラ 2.1/2
12.×サンレイジャスパー 1/2
13.ブラボーデイジー 2.1/2
14.マイネレーツェル 4
15.レジネッタ 3/4
16.チャームナデシコ クビ


2着に入ったセラフィックロンプに騎乗した宮崎騎手は直線2度、3度と斜行をし、ブライティアパルスと接触をしたため、走行妨害ではないが、継続的かつ悪質と認められたため、2日間の騎乗停止処分となった


馬単
◎→△ 14,320円 的中!

三連複
◎−△−◯ 15,580円 的中!


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

マーメイドステークス(GIII) 予想


★★★

第15回 マーメイドステークス(GIII)

◎Hブライティアパルス(藤岡康)

◯Bテイエムオーロラ(国分恭)

▲Fマイネルトゥインクル(酒井)

△Cアースシンボル(高倉)

△Lセラフィックロンプ(宮崎)

×Nサンレイジャスパー(難波)


このレースの傾向は

前走は2000m

斤量53キロ以下

前走重賞以外


ハンデ戦になってから荒れまくってるような気がします

前走ヴィクトリアマイルでブエナビスタ相手にいい勝負した馬達は状態が明らかに下がっています

旨みはない気がします

開幕週ですし、前も止まらないでしょうから前に行く馬で勝負したいです

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二歳新馬勝利一号はマイネショコラーデ 他


★★★

メイクデビュー阪神(芝1200)は和田騎手騎乗の1番人気マイネショウコラーデ(牝2・父ロージズインメイ)が2番手追走から直線抜け出し、2着2番人気ビッグスマイルに2.1/2馬身差をつけ優勝
今年の新馬戦最初の勝利を挙げた


メイクデビュー福島(芝1000)は内田騎手騎乗の1番人気マルタカシクレノン(牡2・父スズカマンボ)が先手を取ると、直線も脚色は衰えず、後方から追い込んだ5番人気コスモサンドリヨンに1.1/2馬身差をつけ優勝
父は新種牡馬スズカマンボでこれがJRA初勝利


メイクデビュー函館(芝1000)は藤岡佑介騎手騎乗の2番人気ルリニガナ(牝2・父スニッツェル)が圧倒的1番人気ゼフィランサスに1.1/2馬身差をつけ優勝
父は新種牡馬スニッツェルでこれがJRA初勝利


函館で行われた函館競馬場グランドオープン記念(3歳上・OP・芝1800)は武幸四郎騎手騎乗の8番人気マンハッタンスカイ(牡6・父マンハッタンカフェ)が2番手追走から直線抜け出し、4番人気ホッカイカンティに1/2馬身差をつけ優勝
さらに2馬身差の3着に12番人気ショウナンライジン
1番人気フィールドベアーは4着
勝ったマンハッタンスカイは通算55戦7勝で重賞は08年福島記念を勝っている

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。