リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2010年07月31日

【海外】キングジョージ6世&クイーンエリザベスSなど 


★★★

24日、英・アスコット競馬場で行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1・芝2400)はペリエ騎手騎乗のハービンジャー(牡4)が愛ダービー馬ケープブランコに11馬身差をつける圧勝
11馬身差は91年のジェネラスの7馬身差を上回るレース史上最大の着差
タイムも2.26.78で従来のタイムを1秒48も上回るレコードタイム
英ダービー馬ワークフォースは5着に敗れた
勝ったハービンジャーは通算9戦6勝
次走は凱旋門賞が目標
その後はブリーダーズカップ、ジャパンカップなどが選択肢に


25日、独・ミュンヘン競馬場で行われた独G1バイエルンツフトレネン(芝2000)はフェアリー騎手騎乗の6番人気レディジェーンディングビー(牝5・父オアシスドリーム)が2番人気昨年の独オークス馬ナイトマジックに1馬身差をつけ優勝した


フランス初の日本人調教師の小林智師(36)がヴィシー競馬場で初勝利を挙げた
昨年6月の初戦から11戦目
勝ったのは父ディヴァインライトザディヴァイン(牡3)
次走は8月17日のドーヴィルの予定で、武豊騎手が遠征する場合は、騎乗依頼する見込み


4月にアイルランドの児玉厩舎に移籍したポップロックは、現地時間30日にゴールウェイ競馬場で行われるザ・ギネス・レース(一般戦・芝2800)でアイルランド初出走を迎える
G1・2着3回の9歳馬ポップロックが新たなスタートを迎える

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館記念 結果


★★★

函館で行われたサマー2000シリーズ第2戦、函館記念(3歳上・G3・芝2000)はホワイト騎手騎乗の2番人気マイネルスターリー(牡5・父)が好位追走から直線抜け出し、1番人気ジャミールに3.1/2馬身差をつけ優勝
更にクビ差の3着に5番人気ドリームサンデー
勝ったマイネルスターリーは通算25戦7勝で重賞初制覇
鞍上ホワイト騎手は今週から短期免許を取得し日本で騎乗
アンブロワーズで制した04年函館2歳S以来のJRA重賞2勝目

1.マイネルスターリー 1:58.5
2.ジャミール 3.1/2
3.ドリームサンデー クビ
4.エアジパング 3/4
5.▲フィールドベアー アタマ
6.△マンハッタスカイ クビ
7.◎メイショウクオリア クビ
8.×マヤノライジン クビ
9.△スズカサンバ アタマ
10.シャドウゲイト ハナ
11.エイシンドーバー アタマ
12.サクラオリオン クビ
13.☆エリモハリアー 7
14.スマートステージ 2.1/2
15.◯ナムラマース 大差
16.テイエムプリキュア 3


ホワイト騎手騎乗のマイネルスターリーが函館記念を制し、サマージョッキーズシリーズは柴田善騎手がトップを維持
サマー2000シリーズはマイネルスターリーと七夕賞を制したドモナラズが10ptで並んでトップ


マイネルスターリーは札幌へ移動
次走も引き続きホワイト騎手とのコンビで札幌記念(8/22・札幌)へ向かう


函館記念2着ジャミール、3着ドリームサンデー、5着フィールドベアー、7着メイショウクオリア、10着シャドウゲイト、12着サクラオリオンは札幌記念(8/22・札幌)へ
なお、宝塚記念3着のアーネストリー、13着のロジユニヴァースも参戦予定
ロジユニヴァースは横山騎手に戻る見込み


函館記念4着のエアジパングはみなみ北海道S(8/7・函館)へ


函館記念14着のスマートステージ、16着のテイエムプリキュアは新潟記念(8/29・新潟)へ


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

農林水産省賞典函館記念(GIII) 予想


★★★

第46回 農林水産省賞典函館記念(GIII)


◎Cメイショウクオリア(長谷川)

◯Hナムラマース(藤岡佑)

▲Oフィールドベアー(秋山)

△Aスズカサンバ(吉田隼)

△Bマンハッタンスカイ(武幸)

×Fマヤノライジン(藤田)

☆Lエリモハリアー(酒井)


このレースの傾向として

距離延長

前走OP、条件組

前走から中3週



★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

トライアンフマーチ 屈腱炎  ヤマカツスズラン 死亡


★★★

トライアンフマーチが放牧先のノーザンファームで右前脚に屈腱炎を発症
今後は幹細胞移植手術を行い、復帰を目指す


99年阪神3歳牝馬Sを制したヤマカツスズラン(牝13・父ジェイドロバリー)が小腸結腸疾患のため繋養先の新ひだか町岡田牧場で死亡したことが分かった
同馬は6月に小腸に疾患を発症、3度の手術を行うなど懸命な治療が続けられていた
99年8月にデビューすると、阪神牝馬3歳Sを制覇
春のクラシックは骨折のため出走できなかったが、古馬になってからもクイーンS、マーメイドS、全日本サラブレッドCを制すなど、通算26戦6勝(うち地方5戦1勝)の成績を挙げた
繁殖入り後は、初子のヤマカツブライアンが兵庫CS2着などオープンで活躍
その後もヤマカツオーキッドヤマカツマヤリスと、デビューした産駒すべてが勝ち上がった


ダービー6着のペルーサは神戸新聞杯(9/26・阪神)か毎日王冠(10/10・東京)で始動予定



オークス5着のオウケンサクラはローズS(9/19・阪神)で始動
その後は秋華賞(10/17・京都)へ



マリーンS3着のクリールパッション、5着のスターシップはしらかばS(8/28・札幌)へ



函館記念を回避したホクトスルタンはみなみ北海道S(8/7・函館)へ



テレビユー福島賞を勝ったショウナンアルバは朱鷺S(8/28・新潟)へ


調教騎乗を開始した武豊騎手は順調であれば、小倉記念(8/1・小倉)でスマートギアに騎乗予定


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

グロメフロンティア 死亡 他


★★★

98年のフェブラリーステークスを制したグロメフロンティア(牡18・父トウショウペガサス)が17日、病気のため死亡したことが分かった
同馬は94年にデビューし、98年中山金杯、フェブラリーステークスを制すなど芝・ダート兼用の走りを見せた
引退後は種牡馬入りしたが、勝ち上がった馬は1頭のみと目立つ成績を残せず、その後は乗馬として余生を過ごしていた


11月6日に米・チャーチルタウンズ競馬場で行われるBCクラシックを目指すエスポワールシチーは交流G1・南部杯(10/11・盛岡)で復帰する見通し
8月中には栗東へ帰厩予定


帝王賞4着のアドマイヤスバルはブリーダーズGCを視野に入れていたが、疲れが取れないため、同レースは見送り、エルムS(9/20・札幌)を視野に調整される


4度目の函館記念挑戦となるマヤノライジン
06年3着、08年5着、09年2着と過去3走はすべて掲示板
9歳馬だがまだキャリア40戦と適度な休養を挟んでおり年齢ほど老け込んでいない
今春も大阪城Sではキャプテンベガ以下に2馬身以上の差をつけ快勝しており元気なところを見せている
ハンデも昨年2着時と同じ55キロと重賞初制覇のチャンス


春の天皇賞7着以来となるジャミールに注目が集まる
昨年秋以降力をつけて今春は阪神大賞典2着、春の天皇賞では3番人気に推された
4角での不利もあり7着に終わったが、陣営の高い評価は変わらない
コンビを組む安藤勝騎手とは【3・3・1・1】とその前走を除けば3着以内を 確保している
秋にはG1制覇を狙っているだけにここは勝って賞金加算しておきたいところだ


函館芝【3・5・0・2】の函館巧者フィールドベアー
当レースは2年前に2着がある
前走函館競馬場グランドオープン記念は外枠もあり4着に敗れたが、今回は体調もアップ
先月落馬骨折した秋山騎手もこの馬に合わせて復帰
重賞初制覇へ向けて気合が入る一戦だ


オークス馬アパパネはローズS(9/19・阪神)で始動予定


オークス馬サンテミリオンは秋華賞(10/17・京都)直行の可能性も


フェブラリーS2着後、骨折のため戦列を離れているテスタマッタは日本テレビ盃(9/23・船橋)での復帰予定


さきたま杯2着のスーニはJBCが目標
その前に1戦する予定


ホッコーパドゥシャは右前の球節を痛めたため小倉記念を自重
今後は新潟記念(8/29・新潟)を目標に調整される


七夕賞12着のブレーヴハート(牡8・父サンデーサイレンス)はレース後に屈腱炎を発症
17日に登録を抹消
種牡馬としてのオファーもあるが、今後については未定
通算38戦5勝
3歳時は青葉賞で3着に入り、ダービーではディープインパクトの9着
古馬になってからは09年ダイヤモンドS2着など主に中長距離路線で活躍した


今週から香港のダグラス・ホワイト騎手が短期免許を取得し日本で騎乗する
今回が4度目の来日
今週は土曜日に小倉、日曜日に函館で騎乗
今月終了した香港の09-10シーズンで100勝を挙げ、10年連続のリーディングを獲得
日本でも99年ジャパンC2着インディジェネス、08年安田記念2着アルマダとのコンビで活躍
JRA通算227戦33勝を挙げている


3月27日の毎日杯で落馬骨折し、休養していた武豊騎手が22日に調教騎乗を開始する
約4ヶ月ぶりの騎乗予定で、今後については騎乗した感触によって復帰時期が決まる見込み



10月3日の凱旋門賞(仏G1・芝2400)に出走予定のナカヤマフェスタは21日に美浦トレセンへ帰厩
22日から状態を見ながら輸送に供え、積み込みの練習を始める


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(2) | 引退 死亡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【海外】愛オークス スノーフェアリー圧勝


★★★

シンガポール・クランジ競馬場で行われた国際見習騎手招待シリーズ、アジアヤングガンズチャレンジに松山騎手が出場
10人中9位の成績だった
3レースに騎乗し、9着、7着、5着
地方競馬所属の坂野騎手(愛知)は7位


英遠征中の後藤騎手、三浦騎手は英・ニューベリー競馬場でそれぞれ2鞍、1鞍騎乗
後藤騎手は10着、6着、三浦騎手は8着に終わった


愛・カラ競馬場で行われた愛オークス(3歳牝・愛G1・芝12F)はムーア騎手騎乗のスノーフェアリーミスジーンプロディに8馬身差をつけ圧勝
勝ったスノーフェアリーは英・愛オークス連勝


英国遠征中の後藤騎手は19日、ヤーマス競馬場で1鞍に騎乗し、13頭立て5着だった


英遠征中の三浦騎手は20日、ヤーマス競馬場で2鞍に騎乗
3Rは7頭立て7着、5Rは8頭立て5着だった

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カノヤザクラ 死亡 マーキュリーC 結果 他


★★★

アイビスSDで3連覇を狙い10着に終わったカノヤザクラは、ゴール手前で左第1指関節脱臼を発症
予後不良となった
通算27戦6勝で重賞は08年セントウルS、08年&09年アイビスサマーダッシュの3勝


アイビスSDでケイティラブに騎乗し、優勝した西田騎手
96年七夕賞以来、14年ぶりの重賞勝利となった
95年には新人騎手賞を獲得したが、99年2月28日の中京での騎乗を最後に、同年秋にいったんは引退
交通違反で起訴されたため騎手免許の取消を申請し、JRAもこれを受理
山元トレセンでの勤務などを経て、05年に騎手試験に再合格していた


アイビスSDを勝ったケイティラブ、1番人気18着のメリッサは北九州記念(8/15・小倉)を視野に
2着のジェイケイセラヴィ、8着のウエスタンビーナスはキーンランドC(8/29・札幌)へ
3着のマルブツイースター、4着のアポロドルチェ、5着のシャウトライン、11着のアンバージャックは北九州記念(8/15・小倉)へ
13着のメジロシリングはUHB杯(8/1・函館)へ


盛岡で行われたマーキュリーC(3歳上・交流G3・ダ2000)は横山騎手騎乗の1番人気カネヒキリ(牡8・父フジキセキ)が2番手追走から4角で先頭に立つと、直線後続を突き放し、5番人気ブルーラッド(川崎)に5馬身差をつけ圧勝
さらに2.1/2馬身差の3着に4番人気ロールオブザダイス(JRA)
勝ったカネヒキリの馬主は金子真人ホールディングスで、同じ馬主だったディープインパクトと同世代
05年に最優秀ダート馬を獲得
その後、右前脚屈腱炎を発症し06年7月から約2年3ヶ月の休養、さらに09年5月からは左第3指骨骨折で約1年2ヶ月の休養と、2度の長期戦線離脱があった
今回の勝利で約1年半ぶりとなる重賞9勝目となった
通算22戦12勝(うち地方8戦5勝、海外1戦0勝)
G1は05年ジャパンダートダービー、ダービーグランプリ、JCダート、06年フェブラリーS、08年JCダート、東京大賞典、09年川崎記念の7勝を挙げている
次走はブリーダーズゴールドカップ(3/12・門別)へ
その後は南部杯(10/11・盛岡)も視野に
南部杯ではBCクラシックを目指すエスポワールシチーも出走の可能性がある


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引退 死亡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

アイビスサマーダッシュ 結果


★★★

新潟で行われたアイビスサマーダッシュ(3歳上・G3・芝直1000)は西田騎手騎乗の8番人気ケイティラヴ(牝6・父スキャン)が先手を取ると、そのまま逃げ切り
2着3番人気ジェイケイセラヴィ
さらに1馬身差の3着に16番人気マルブツイースター
1番人気メリッサは最下位18着、2番人気で3連覇を目指したカノヤザクラは10着に敗れた
勝ったケイティラヴは前走準オープンのテレビU福島3着からの参戦で重賞初挑戦だった
通算16戦5勝(重賞1勝)

1.◯ケイティラヴ 53.9
2.ジェイケイセラヴィ 3/4
3.マルブツイースター 1
4.アポロドルチェ ハナ
5.☆シャウトライン クビ
6.ショウナンラノビア ハナ
7.アスドゥクール ハナ
8.▲ウエスタンビーナス アタマ
9.シンボリグラン クビ
10.△カノヤザクラ クビ
11.アンバージャック 1/2
12.キルシュプリューテ クビ
13.メジロシリング 1.1/4
14.△ショウナンカザン 1.1/4
15.×テイエムカゲムシャ ハナ
16.サープラスシンガー 3/4
17.エーシンエフダンズ アタマ
18.◎メリッサ 5

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイビスサマーダッシュ(GIII) 予想


★★★

第10回 アイビスサマーダッシュ(GIII)


◎Fメリッサ(福永)

◯Hケイティラヴ(西田)

▲Cウエスタンビーナス(伊藤工)

△Eショウナンカザン(内田)

△Jカノヤザクラ(小牧)

×Pテイエムカゲムシャ(蛯名)

☆Lシャウトライン(浜中)


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。