リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2011年03月31日

ワールドサラブレッドランキング発表(2010年10月1日〜2011年3月27日)


★★★

ワールドサラブレッドランキングが発表された
対象期間は2010年10月1日から2011年3月27日まで
1位はオーストラリアのブラックキャビア(牝)で130ポンド
同馬はデビューから11戦全勝でG1・4連勝中
2位はBCクラシックを勝ったブレイムで129ポンド、3位は凱旋門賞を勝ったワークフォースで128ポンド
日本馬では凱旋門賞2着のナカヤマフェスタが127ポンドで4位にランクイン
その他では先日のドバイワールドカップを制したヴィクトワールピサが122ポンドで11位タイ、天皇賞・秋1着のブエナビスタ、ドバイワールドカップ2着のトランセンドが121ポンドで16位タイ、天皇賞・秋2着のペルーサ、ジャパンカップ1着のローズキングダムが120ポンドで30位タイ、有馬記念3着のトゥザグローリーが44位タイに入っている



骨折が判明したレーヴディソールは2日にノーザンファームへ移動し、骨片の除去手術が行われる
全治は6ヶ月程度で秋の復活を目指す



キョウトシチー(牡20)が29日、余生を送っていた幾千世牧場で急死
97年浦和記念など重賞7勝を挙げる活躍をみせ、98年ドバイワールドカップにも挑戦した(6着)



★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

レーヴディソール骨折 春絶望


★★★

チューリップ賞を圧勝し、桜花賞最有力候補だったレーヴディソールが右トウ骨遠位端骨折を発症
全治6か月以上の見込み
同馬は昨年の阪神ジュベナイルフィリーズを制し最優秀2歳牝馬に選ばれており、今年初戦のチューリップ賞を圧勝
デビュー4連勝で桜花賞の圧倒的人気が予想されていた



09年有馬記念15着後、屈腱炎を発症し休養していたアンライバルドが帰厩
復帰戦は未定だが、復帰へ向け調整が進められる



ドバイワールドカップを制したヴィクトワールピサは4月1日までには香港入りし、クイーンエリザベス2世C(5/1・シャティン)を目指す
鞍上は未定
その後は一度日本に戻り凱旋門賞を視野に
宝塚記念への出否は未定



ドバイワールドカップ2着のトランセンドは春は全休し、ジャパンカップダート連覇を今年の目標にする
秋はブリーダーズカップなどの海外遠征も見合わせ、国内に専念する見込み



ドバイワールドカップ8着のブエナビスタは30日に帰国。検疫後はノーザンファームしばらきへ
次走は未定だが、ヴィクトリアマイルには向かわず、宝塚記念(6/26・阪神)が有力



昨年春に骨折を発症し、現役を引退、功労馬となっていたコスモバルク(牡10)にアイルランドでの現役復帰プランが浮上
骨折はすでに完治し、2月末からビッグレッドファームで調教を再開している
現役復帰する場合は、日本人調教師、児玉厩舎が受け入れ先になる予定


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日杯(GIII) 結果(的中)


★★★

阪神で行われた毎日杯(3歳・G3・芝1800)は浜中騎手騎乗の2番人気レッドデイヴィス(セン3・父アグネスタキオン)が中団追走から直線伸び、後方から追い込んだ4番人気コティリオンをクビ差抑えて優勝
デビュー2連勝中だった1番人気トーセンレーヴは早めに先頭に並びかけたが、最後に力尽きさらに1.1/2馬身差の3着に敗れた
勝ったレッドデイヴィスは前走のシンザン記念に続き重賞2連勝、通算7戦3勝(重賞2勝)


1.◎レッドデイヴィス 1.47.1
2.×コティリオン クビ
3.▲トーセンレーヴ 1.1/2
4.☆エチゴイチエ 1.1/4
5.アストロロジー 1.1/4
6.カルドブレッサ 1.3/4
7.アルティシムス アタマ
8.ユウセン 1.1/2
9.△カグニザント ハナ
10.◯スマートロビン ハナ
11.ゲットハッピー 3/4
12.ボレアス 1.1/4
13.スマートリブレ クビ
14.デスペラード クビ
15.トキノゲンジ ハナ
16.リヴェレンテ ハナ
17.△サイドアタック ハナ
18.サンビーム 2.1/2


馬単
◎→× 3,090円 的中!


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念(GI) 結果


★★★

阪神で行われた高松宮記念(4歳上・G1・芝1200)はリスポリ騎手騎乗の3番人気キンシャサノキセキ(牡8・父FujiKiseki)が先団追走から直線抜け出し2着4番人気サンカルロに1.1/4馬身差をつけ優勝
史上初の同レース連覇を達成した
勝ち1.07.9
さらにアタマ差の3着に11番人気アーバニティ
1番人気ジョーカプチーノは道中不利もあり10着に敗退
2番人気ダッシャーゴーゴーは4位入線も11着に降着となった
なお、ウエスタンビーナスはレース途中で故障を発生し競走を中止している
勝ったキンシャサノキセキは通算31戦12勝でG1は昨年の高松宮記念以来の2勝目


1.▲キンシャサノキセキ 1.07.9
2.△サンカルロ 1.1/4
3.アーバニティ アタマ
4.ビービーガルダン クビ+アタマ
5.◎レッドスパーダ 1.1/2
6.ショウナンアルバ 1/2
7.×スプリングソング クビ
8.シンボリグラン 1/2
9.エーシンフォワード 1/2
10.◯ジョーカプチーノ 1.1/2
11.△ダッシャーゴーゴー 4位降着
12.ヘッドライナー 1
13.サンダルフォン クビ
14.サマーウインド クビ
15.☆ワンカラット 2.1/2
中止 ウエスタンビーナス


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラワーカップ(GIII) 結果


★★★

阪神で行われたフラワーC(3歳牝・G3・芝1800)は岩田騎手騎乗の5番人気トレンドハンター(牝3・父マンハッタンカフェ)が中団追走から直線伸び、外から追い上げた1番人気ハブルバブルに1.1/4馬身差をつけ優勝
さらに2.1/2馬身差の3着に7番人気マヒナ
勝ったトレンドハンターはデビューから3戦ダートを使われており、今回が初めての芝のレースだった
通算4戦3勝(重賞1勝)


1.×トレンドハンター 1.47.0
2.△ハブルバブル 1.1/4
3.△マヒナ 2.1/2
4.▲マイネイサベル クビ
5.ライブインベガス アタマ
6.シナル 1/2
7.◯サトノフローラ アタマ
8.サトノフォワード クビ
9.マヤノラヴ 1.1/4
10.メロウメロディ 1.3/4
11.セイルアゲン クビ
12.イトククリ ハナ
13.☆バレドクール 1/2
14.マリアビスティー 1
15.ミヤジメーテル 1/2
16.ケイジーシオン 4
17.◎アフロディーテ 1/2
18.クラウンリバー 3/4

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリングステークス(GII) 結果(的中)


★★★

阪神で行われたスプリングS(3歳・G2・芝1800)は池添騎手騎乗の1番人気オルフェーヴル(牡3・父ステイゴールド)が中団追走から直線鋭く伸び、4番人気ベルシャザールに3/4馬身差をつけ優勝
勝ちタイム1.46.4
さらに3/4馬身差の3着に8番人気ステラロッサ
2番人気リベルタスは13着、3番人気リフトザウイングスは15着に敗れた
勝ったオルフェーヴルはデビュー戦を勝ち、2戦目の芙蓉Sは2着
京王杯2歳Sでは10着に大敗したが、その後、シンザン記念2着、きさらぎ賞3着と重賞でも好走を続けていた
通算6戦2勝(重賞1勝)
全兄に宝塚記念、有馬記念勝ちのドリームジャーニーがいる血統


1.◎オルフェーヴル 1.46.4
2.▲ベルシャザール 3/4
3.ステラロッサ 3/4
4.△グランプリボス アタマ
5.エイシンオスマン 2.1/2
6.×ショウナンパルフェ クビ
7.ホッコーガンバ 1/2
8.ゴールドブライアン クビ
9.サトノオー 3/4
10.ダブルオーセブン 3/4
11.ニシノブルーム クビ
12.ギリギリヒーロー 1.1/4
13.◯リベルタス クビ
14.トーセンマルス 1.1/4
15.△リフトザウイングス ハナ
16.アドマイヤサガス 1
17.タガノロックオン アタマ
18.スーサングレート 1/2



馬単
◎→▲ 2,940円的中!


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

毎日杯(GIII) 予想


★★★

第58回 毎日杯(GIII)

◎Eレッドデイヴィス(浜中)

◯Dスマートロビン(武豊)

▲Mトーセンレーヴ(U.リスポリ)

△Qサイドアタック(内田)

△Gカグニザント(北村宏)

×Bコティリオン(小牧)

☆Hエチゴイチエ(三浦)

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念(GI) 予想


★★★

第41回 高松宮記念(GI)

◎@レッドスパーダ(横山典)

◯Dジョーカプチーノ(藤岡康)

▲Cキンシャサノキセキ(U.リスポリ)

△Lダッシャーゴーゴー(川田)

△Gサンカルロ(吉田豊)

×Fスプリングソング(池添)

☆Nワンカラット(藤岡佑)

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドバイワールドカップ ヴィクトワールピサ制す!日本馬のワンツー!


★★★

ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドカップ(首G1・AW2000)は日本から参戦したデムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサ(牡4・父ネオユニヴァース)が最後方追走から徐々に進出
同じく日本から参戦し、先手を奪ったトランセンドとの叩き合いを1/2馬身差制し優勝
勝ちタイム2.05.94(良)
さらに1/4馬身差の3着にモンテロッソ
もう1頭の日本馬ブエナビスタは後方追走から直線伸びを欠き8着に敗れた
勝ったヴィクトワールピサは昨年の皐月賞、有馬記念制覇など、通算13戦8勝(うち海外3戦1勝、重賞6勝)
ドバイWCは今回で16回目の開催で、日本調教馬の優勝は、初
これまでは01年トゥザヴィクトリーの2着が最高だった



ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(首G1・芝2410)はデットーリ騎手騎乗のリワイルディング(牡4・UAE・父GigerHill)がレッドウッドに3.1/4馬身差をつけ優勝
日本から参戦したルーラーシップはレース途中から先頭に立ち、直線半ばまで粘ったが、その後力尽き6着に終わった



ドバイ・メイダン競馬場で行われたUAEダービー(3歳・首G2・AW1900)はバルザローナ騎手騎乗のクワーラー(牝3・UAE・父CapgeCross)がマスターオブハウンズをハナ差抑えて優勝
日本から参戦したレーザーバレットは後方追走から前との差を詰められず、約16馬身差の9着に終わった


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 08:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事