リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2012年09月14日

「競馬を知ろう第2回 レース条件編」


★★★

競馬を知ろう第二回は、数多あるレースの条件についてです

JRAでは原則として、

東京・中山・阪神・京都⇒各5開催
札幌・函館⇒各2開催
福島・新潟・中京・小倉⇒各3開催ですが、


競馬場の改修工事がある場合などは他場に振り返られます

各レースへの出走条件は基本的に馬齢性別賞金の3つです


馬齢による条件

二歳、三歳、三歳以上、四歳以上の4通りです

二歳戦はだいたい6月後半から始まりますが、この時点では年令による能力差が大きいため、三歳の前半くらいまでは同年代のみでレースをします
5大クラシック競走(桜花賞・皐月賞・オークス・日本ダービー・菊花賞)は三歳馬が世代の頂点を競うレースです
四歳以上の馬は古馬と呼ばれ、四歳以上戦はダービー開催の初日三歳以上に変更されますが、三歳馬の出走は少ないです


性別による条件

牝馬は牡馬に比べて体力的に劣るとされているため、牝馬限定戦も多いです
五大クラシック競走のうち、桜花賞・オークスは牝馬限定
皐月賞・ダービー・菊花賞と二歳限定戦の朝日杯フューチュリティステークスは、牡馬・牝馬限定という条件になっており、セン馬は出走できません


賞金による条件

競走馬は収得賞金(第三回でします)によってクラス分けされ、自身の条件より下のクラスには出走できません
JRAでは、新馬・未勝利、500万円以下、1000万円以下、1600万円以下、オープンクラスの五段階、障害レースは未勝利とオープンクラスに分けられています
オープンクラス未満は条件クラスと言われ、オープン戦には重賞(GT、GU、GV)とオープン特別があり、条件戦には賞金クラス別に特別競走と平場戦が設けられています


成績による出走制限もあります
三歳の未出走馬や未勝利馬は秋以降の中央開催には出走出来なくなり、更に四歳以上の未出走馬・未勝利馬、六歳以上の収得賞金が200万円以下の馬も中央開催に出走できなくなります
また、テイムオーバー(距離によって3秒〜7秒)となった馬やレース中に鼻出血を発症した馬は、原則として1ヶ月(最長で3ヶ月)レースに出走できません
とても厳しい世界ですね(;_:)



九州産馬限定戦というのもあり、夏の小倉競馬の二歳戦にのみ設けられています
新馬戦、未勝利戦、ひまわり賞があります
これは九州で産まれた馬や関係者にはありがたいですよね


馬だけじゃなく、騎手にも限定競走があります
騎手免許を取得して間もない若手騎手の騎乗機会を増やす目的があります
騎手免許を取得して7年未満で、通算勝利数が100勝以下の騎手だけが出走できるそうです



第三回は収得賞金についてです
お楽しみに!!

★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬を知ろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292523085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事