リンク先最新記事
スポンサードリンク
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2012年09月19日

パララサルー、ウインバリアシオンともに屈腱炎発症


★★★

秋緒戦の紫苑Sを快勝したパララサルー(牝3、美浦・国枝厩舎)は、19日、右前脚の屈腱に僅かながら炎症部分があることが判明
屈腱炎で全治9ヶ月であることが発表されました
同馬は前走後、軽めの運動で調整をしていたところ、先週後半に両前にむくむが出ており、精密検査を行った結果、アクシデントが判明しました
なお、オーナーであるG1レーシングの発表では「炎症部分は僅少で、治療休養を行えば十分に復帰できる程度ですので、牧場でしっかり脚元の回復に専念していきます」としており、20日にも放牧へ出される予定

秋華賞の有力馬だっただけにとても残念ですね



昨年の青葉賞の勝ち馬で、これまでにG12着2度、3着1度とG1戦線の常連として活躍していたウインバリアシオン(牡4、栗東・松永昌厩舎)が左前浅屈腱炎を発症したことが発表されました
休養期間については未定
同馬は宝塚記念4着後、10月8日の京都大賞典(G2)へ調整中でした

有力馬がまた屈腱炎…
どうにかならないものですかね

★★★


スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
注目記事一覧



予想家さんたちの記事