リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2013年01月06日

第47回 日刊スポーツ賞シンザン記念(GIII) 結果


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第47回 シンザン記念(GIII)へ
第47回 シンザン記念(GIII)



京都競馬場で2013年最初の3歳重賞・シンザン記念(3歳・GIII・芝1600m)が行われ、2番枠から好スタート、好ダッシュを決めて先手を奪った浜中俊騎手騎乗の1番人気エーシントップ(牡3、栗東・西園正都厩舎)が後続とのリードを1馬身保って4コーナーを回ってくると、直線向いて鞍上がポンと気合を入れてのラストスパート
道中ラチ沿いぴったりの中団で脚を溜め、直線でも最内を縫うように伸びてゴール前で迫った9番人気ヘミングウェイ(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)の追込みをクビ差封じ、逃げ切って優勝した
勝ちタイムは1分34秒3(良)

さらに1.1/4馬身差の3着に、道中好位のラチ沿いで運んだ3番人気タマモベストプレイ(牡3、栗東・南井克巳厩舎)が入った
4着は4コーナーで強気に勝ち馬に迫るも最後の伸びを欠いた2番人気カオスモス(牡3、栗東・森秀行厩舎)
5着は中団から追い上げた5番人気レッドアリオン(牡3、栗東・橋口弘次郎厩舎)の順で確定

勝ったエーシントップは、父Tale of the Cat、母Ecology、その父Unbridled's Songというアメリカ生まれの外国産馬
11月の京王杯2歳Sでは休み明けながらも、デビューから無傷の3連勝で重賞を制覇
前走の朝日杯FSでは2番人気に推されるも、厳しい展開に巻き込まれて8着
そこからの巻き返しを誓った今回は、先行脚質にはピタリと嵌る正月の京都芝1600mで果敢に逃げる作戦が鮮やかに嵌って、通算4勝目となった


1 A△エーシントップ 牡3 57.0 浜中俊 1:34.3  
2 Kヘミングウェイ 牡3 56.0 池添謙一 1:34.3 クビ
3 D◎タマモベストプレイ 牡3 56.0 和田竜二 1:34.5 1 1/4
4 M◯カオスモス 牡3 56.0 内田博幸 1:34.6 1/2
5 H×レッドアリオン 牡3 56.0 福永祐一 1:34.7 3/4
6 Oアットウィル 牡3 56.0 三浦皇成 1:34.8 1/2
7 Cエールブリーズ 牡3 56.0 川田将雅 1:34.8 アタマ
8 J☆ザラストロ 牡3 57.0 W.ビュイック 1:35.0 1 1/4
9 G△アルバタックス 牡3 56.0 C.ルメール 1:35.3 2
10Nヒルノクオリア 牡3 56.0 武幸四郎 1:36.0 4
11Fサイモンラムセス 牡3 56.0 幸英明 1:36.2 1
12E▲ネオウィズダム 牡3 56.0 岩田康誠 1:36.3 3/4
13Iアグネスキズナ 牡3 56.0 武豊 1:36.3 同着
14Lテイエムシングン 牡3 56.0 松山弘平 1:36.6 1 3/4
15@アジャストメント 牡3 56.0 秋山真一郎 1:36.7 1/2
16Bヒシアメジスト 牝3 54.0 藤田伸二 1:37.3 3 1/2


レース後のコメント

1着 エーシントップ(浜中騎手)
「スムースに先行出来、折り合いも大丈夫でした。マイペースで行けましたし、よく粘ってくれました。後ろから他馬が来ていたのは分かっていたので、最後は祈るような気持ちで追っていました。力のあるところを証明出来ました」

西園正都調教師
「前走はチグハグな競馬でリズムを崩してしまいましたが、普通に競馬をすれば勝ち負けだと思っていました。ホッとしました。この後は放牧に出して、次走についてはオーナーと相談して決めます」

2着 ヘミングウェイ(池添騎手)
「調教に乗った時に、いい馬を頼まれたと思いました。折り合いがついてリズム良く行けましたし、直線もしっかり反応してくれました。交わせそうな感じはありましたが、勝った馬の内に行こうか外に行こうか…その分、交わし切れませんでした。馬はもっと良くなりそうですし、上のクラスでも十分やれると思います」

3着 タマモベストプレイ(和田騎手)
「いいポジションからレースを運べましたが、思ったほど伸び切れませんでした。道中フワフワしていたところもありましたが、力のあるところは見せてくれましたね」

6着 アットウィル(三浦騎手)
「今日は行きたがっていましたね。でもラストはいい脚でした。力があります。もう少し短い距離の方がいいかもしれません」

8着 ザラストロ(ビュイック騎手)
「ダッシュがつきませんでした。その後はスムースに折り合ってレースが出来ました。ただ、この馬場ではある程度前につけて行かないと…。直線の長いコースなら通用すると思います」

9着 アルバタックス(ルメール騎手)
「もう少し前につけたかったのですが、ついて行けませんでした」

10着 ヒルノクオリア(武幸騎手)
「控えるレースは初めてで、他馬を気にする面がありました。今日は真面目に走っていない感じでしたが、今回のレースがいい経験になれば…と思います」

11着 サイモンラムセス(幸騎手)
「3コーナー辺りから内にモタれて行きました。今回は距離も初めてですが、この馬自身、力は感じさせてくれました。使って行けば楽しみです」

12着同着 アグネスキズナ(武豊騎手)
「スッといい位置を取れましたが、ずっと追いっぱなしでついて行けませんでした。キャリアの差が出てしまいましたね。素質はありそうですし、これからの馬です」

14着 テイエムシングン(松山騎手)
「この馬には距離が長いのかもしれません。イレ込みが激しい馬ですね。落ち着いてくれば良くなって来ると思います」

15着 アジャストメント(秋山騎手)
「現状では距離が長いですね」


エーシントップの勝負根性と粘りは凄いですね


6100円→0円



シンザン記念 結果 競馬ブログランキング


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

京都金杯 シンザン記念 13番人気1着抜粋! 回顧と結果
Excerpt: 第51回スポーツニッポン賞京都金杯 回顧と結果 ◎ダノンシャーク 1着 ○ダローネガ ▲サウンドオブハート △ショウリュウムーン △ヤマニンウィスカー 3着 穴ネオヴァンドーム 穴キ..
Weblog: 戦略的競馬予想〜馬券必勝ブログ〜
Tracked: 2013-01-06 20:40
予想家さんたちの記事