リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2013年01月27日

第27回 根岸ステークス(GIII) 結果


★★★


引用元:http://news.netkeiba.com/?pid=news_photo&no=72137&type=

にほんブログ村 トラコミュ 第27回 根岸ステークス(GIII)へ
第27回 根岸ステークス(GIII)




東京競馬場でフェブラリーSに向けての前哨戦・根岸S(4歳上・GIII・ダ1400m)が行われ、3〜4コーナーを後方2番手で運んでいた藤岡佑介騎手騎乗の5番人気メイショウマシュウ(牡5、栗東・沖芳夫厩舎)が、3番手追走から直線先に抜けて先頭に立った1番人気ガンジス(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)と、好位追走からゴール前での混戦を捌いて最内から迫った10番人気セイクリムズン(牡7、栗東・服部利之厩舎)との追い比べとなるところ、馬群の狭いところを縫いながら一閃の末脚を繰り出し、ゴール寸前でこれをまとめて差し切り、ハナ差抜け出して優勝した
勝ちタイムは1分23秒7(良)

2着はガンジス、さらにクビの3着がセイクリムズンの順でゴールイン
なお、2番人気エーシンウェズン(牡6、栗東・野中賢二厩舎)は5着
8番人気テスタマッタ(牡7、栗東・村山明厩舎)は6着
3番人気トウショウカズン(牡6、栗東・領家政蔵厩舎)は7着にそれぞれ敗れている

勝ったメイショウマシュウは、父アドマイヤマックス、母オオシマパンジー、その父スキャンという血統
前走OP初挑戦の前走・ギャラクシーS(阪神・ダ1400m)では、メンバー中1番の末脚で0.1秒差3着
重賞初出走となったここは、後方2番手となる15番手追走から、直線だけでGI馬も安定勢力もまとめて抜き去り、驚きの追込み劇を披露
重賞初挑戦で嬉しい初勝利、通算6勝となった


1 Fメイショウマシュウ 牡5 56.0 藤岡佑介 1:23.7  
2 D◎ガンジス 牡4 55.0 内田博幸 1:23.7 ハナ
3 Aセイクリムズン 牡7 58.0 岩田康誠 1:23.7 クビ
4 Iスティールパス 牝6 54.0 吉田豊 1:23.8 3/4
5 @◯エーシンウェズン 牡6 56.0 蛯名正義 1:23.9 クビ
6 K☆テスタマッタ 牡7 59.0 D.マクドノー 1:24.0 1/2
7 G▲トウショウカズン 牡6 56.0 C.ルメール 1:24.2 1 1/2
8 Mケイアイテンジン 牡7 56.0 田中勝春 1:24.3 クビ
9 B×ダノンカモン 牡7 56.0 W.ビュイック 1:24.4 3/4
10Jメイショウツチヤマ 牡6 56.0 柴田善臣 1:24.5 クビ
11C△タイセイレジェンド 牡6 59.0 石橋脩 1:24.6 3/4
12Oダイショウジェット 牡10 56.0 柴山雄一 1:24.7 クビ
13Nヒラボクワイルド 牡7 56.0 三浦皇成 1:25.0 2
14Hトシキャンディ 牝7 55.0 木幡初広 1:25.3 2
15Lアーリーデイズ せん6 56.0 吉田隼人 1:25.4 クビ
中止E△ストローハット 牡4 56.0 田辺裕信  


レース後のコメント

1着 メイショウマシュウ 藤岡佑介騎手
「思ったより後ろの位置でしたが、終い切れると聞いていましたし、初めて馬を任せてもらったので、じっくりと乗りました。道中はフワフワした手応えでしたが、ハミを取ってからは素晴らしい伸びで、夢中で追いました。ゴールした瞬間は届いているかどうかわかりませんでしたが、よく差し切ってくれました。右手前での走りがいいので、左回りも合っていると思います」

沖芳夫調教師
「昔、調教助手をしていたときにオオシマスズランという馬がいたのですが、その牝系、ゆかりの血統で勝てたのでよかったです。前々走はゴール手前100mまで左手前、前走はゴールまですべて右手前で走っていたこともあり、まだまだ体質的に未完成なのですが、今日はうまく手前が替わって終いが生きました。もっと力をつけて、バランスがよくなればと思います。まだ年齢的に結果を出すチャンスはあります。今後は馬の様子を見て決めたいと思います」

2着 ガンジス 内田博幸騎手
「追い出しも早くしてはいないし、手応えの割にはジワジワとしか伸びませんでした。もうちょっと伸びてもいいと思いますし、実力もこんなものではないと思います。悔しいです」

3着 セイクリムズン 岩田康誠騎手
「前走は59.5キロで厳しいレースでした。今日は58キロでこのレースですから、まずまずではないでしょうか。もう少しでした」

5着 エーシンウェズン 蛯名正義騎手
「弾けそうでしたが、思ったほど弾けませんでした。ギアが上がらず、『あれっ?』という感じでした」

6着 テスタマッタ D.マクドノー騎手
「ゲートで後手を踏んで、後ろからの競馬になりました。道中かかる素振りはなく、控える形になりました。直線は外々を回ったのですが、伸び切れませんでした。59キロと休み明けがあったのかもしれません」

9着 ダノンカモン W.ビュイック騎手
「終始、作戦通りでした。道中はガンジスの後ろにつけられたのですが、3〜4コーナーにかけて前が塞がり、4コーナーでも行くところを探して、かなり脚を余してしまいました。前が開いていればもっとやれたと思いますし、非常に悔しいです。距離は1600mの方が良いと思います」



6100円→0円



根岸ステークス 結果 競馬ブログランキング


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事