リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年02月18日

第30回 フェブラリーステークス(GI) 結果(的中)


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第30回 フェブラリーステークス(GI)へ
第30回 フェブラリーステークス(GI)



東京競馬場で2013年の中央競馬最初のGIレース、真冬のダート王決定戦・フェブラリーS(4歳上・GI・ダ1600m)が行われ、道中は中団の内目で待機していた浜中俊騎手騎乗の3番人気グレープブランデー(牡5、栗東・安田隆行厩舎)が手応えよく4コーナーを回って最後の直線へ
直線半ば、残り400mで2番手追走から敢然と先頭へと躍り出た大ベテランのダート王・9番人気エスポワールシチー(牡8、栗東・安達昭夫厩舎)を1完歩ごとに外から追い詰めると残り40mで捕らえて差し切り、最後は3/4馬身差をつけ優勝した
勝ちタイムは1分35秒1(良)

さらにクビ差の3着に、後方追走からゴール前で追い込んだ7番人気ワンダーアキュート(牡7、栗東・佐藤正雄厩舎)が入った
その後ろは、16番人気セイクリムズン(牡7、栗東・服部利之厩舎)が4着
5番人気シルクフォーチュン(牡7、栗東・藤沢則雄厩舎)の順で確定

なお、ゲート不安の2番人気イジゲン(牡4、美浦・堀宣行厩舎)は4馬身ほど出遅れてしまい12着
昨年無敗でNHKマイルC、毎日王冠を制して6戦5勝、このレースがダート初挑戦となった、1番人気カレンブラックヒル(牡4、栗東・平田修厩舎)は先行するも、直線向いてみるみる失速し、ブービー15着に終わった

勝ったグレープブランデーは、父マンハッタンカフェ、母ワインアンドローズ、その父ジヤツジアンジエルーチという血統
2011年ジャパンダートダービー(大井2000m・交流GI)を制したあと、故障で約10ヶ月休養
それから休み明けとなる復帰戦では、今回と同じ東京コースのブリリアントS(2100m)で勝ち馬からは2.7秒も離された15着惨敗からの再スタート
しかし、それもめげずに使われる毎に調子を上げて、昨年暮れのJCDでは11番人気ながら5着と善戦し、前走・東海Sでは中団追走から一気に抜けて3馬身差の完勝
ここへきて上昇著しい勢いをそのままに、冬のダート王者決定戦で「文句なし」の久々のGI勝利
重賞制覇は3度目、通算では7勝目となるビックタイトルを手にした

なお、鞍上浜中俊騎手にとっても2009年の菊花賞をスリーロールスで制して以来、嬉しいGI2勝目となった


1 A×グレープブランデー 牡5 57.0 浜中俊 1:35.1  
2 E☆エスポワールシチー 牡8 57.0 松岡正海 1:35.2 3/4
3 I◎ワンダーアキュート 牡7 57.0 和田竜二 1:35.3 クビ
4 Bセイクリムズン 牡7 57.0 藤岡佑介 1:35.4 3/4
5 O△シルクフォーチュン 牡7 57.0 横山典弘 1:35.5 クビ
6 @マルカフリート 牡7 57.0 福永祐一 1:35.5 ハナ
7 M◯テスタマッタ 牡7 57.0 岩田康誠 1:35.5 ハナ
8 Kダノンカモン 牡7 57.0 W.ビュイック 1:35.7 1 1/4
9 C△ナムラタイタン 牡7 57.0 太宰啓介 1:36.1 2 1/2
10F▲ガンジス 牡4 57.0 内田博幸 1:36.5 2 1/2
11Nガルボ 牡6 57.0 石橋脩 1:36.5 クビ
12Gイジゲン 牡4 57.0 F.ベリー 1:36.6 クビ
13Lエーシンウェズン 牡6 57.0 蛯名正義 1:36.9 1 3/4
14Dタイセイレジェンド 牡6 57.0 田辺裕信 1:36.9 ハナ
15Jカレンブラックヒル 牡4 57.0 秋山真一郎 1:37.9 6
16Hヤマニンキングリー 牡8 57.0 武豊 1:38.2 2


レース後のコメント

1着 グレープブランデー(浜中騎手)
「勝てて嬉しかったです。本当にGIというタイトルを取りたかったです。昨年もリーディングは取れていましたが、GIではいい成績を残すことが出来ませんでした。今年最初のGIレースで結果を出せてホッとしています。久々の馬の感触も良く、スタートも良くて、自分から進んで行きました。直線も必死に頑張ってくれと追いましたが、手応えも良く、あとはスペースさえ見つければと思いました。3歳春にGIを勝ってから骨折したりして、厩舎に帰ってきた時も先生が泣いていたのを見たりしていたので、馬自身も頑張っていましたし、周囲のスタッフのサポートもあって、見事に勝ってくれたと思います」

2着 エスポワールシチー(松岡騎手)
「悔しいです。レースは予定通りで、この馬のパフォーマンスが出来て、勝ったと思いました。少し早めの抜け出しだったかもしれません。しかし、突き放す競馬はこの馬に合っています。勝った馬がいい脚でした」

3着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「流れが速かったです。出して行ってあの位置(中団後ろ)ですからね。直線でも前が壁になって脚を余してしまいました。スムースだったら…と思います」

4着 セイクリムズン(藤岡佑騎手)
「混戦で、どの馬にもチャンスがあると思っていました。出来も良く、枠もいいですし、ロスなくレースが出来ました。直線でも伸びていたので何とかと思いましたが、馬券にも絡めませんでしたし、悔しいです。年齢を重ねて折り合いもいいと思います。距離も1400m〜1600mくらいがいいです。まだまだやれる馬です」

5着 シルクフォーチュン(藤沢則雄調教師)
「距離はやはり1400mまでなのかな? うまいこと乗ってくれましたが、最後の100m〜50mは脚色が同じになってしまいました」

6着 マルカフリート(福永騎手)
「スタートは気をつけて、レースはイメージ通りに出来ました。しかし、残り50mで力尽きてしまいました。勝った馬は強いですが、いい競馬は出来たと思います」

7着 テスタマッタ(岩田騎手)
「馬は走るし、まだ衰えもありません。最後は自分の進路の取り方かな? 内が空いていたが入ることが出来なかった。外枠のせいもあったと思います」

8着 ダノンカモン(ビュイック騎手)
「本当は4、5番手につけたかったが行けませんでした。やはり内枠の馬が有利です。直線も外へ行くのが不利なのは分かっているが、外へ出すしかありませんでした。調教の動きが良く期待していたので、もう少し前へ行きたかったです」

10着 ガンジス(内田博騎手)
「こんなものではないと思います。まだ若いので、壁にぶつかってさらに成長してくれればと思います。一息入れて、さらに良くなるでしょう」

11着 ガルボ(石橋脩騎手)
「4コーナーはいい手応えで、直線に向くまでいい感じで走っていました。ただ、そこから他のダート馬の底力を感じました。少し気分屋なところがあるので、新鮮な気持ちで走れたのではないでしょうか」

15着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「隣に暴れている馬がいて、ドンというすごい音がした時に反応してしまい、バックした時にスタートが切られました。好位まで位置を取りに行くまでに脚を使ってしまいました。スピードが持ち味なだけに、全然この馬のリズムではありませんでした」



三連複 ×−☆−◎ 16,150円 的中



6100円→16150円



フェブラリーステークス 結果 競馬ブログランキング


★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323483387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。