リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年02月25日

第57回 阪急杯(GIII) 結果


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第57回 阪急杯(GIII)へ
第57回 阪急杯(GIII)



阪神競馬場で高松宮記念を占う重要な前哨戦、阪急杯(4歳上・GIII・芝1400m)が行われ、昨年暮れに日本勢で初となる、香港スプリントを圧勝した「世界のスプリンター」で岩田康誠騎手騎乗の圧倒的な1番人気ロードカナロア(牡5、栗東・安田隆行厩舎)が登場

レースでは、好スタートを決めたロードカナロアが、道中先行集団から離れた5番手を追走すると、4コーナーでは非常に楽な手応えで前を射程圏へと収めると、直線向いては好位集団の中から一瞬先に抜け出した11番人気オリービン(牡4、栗東・橋口弘次郎厩舎)を残り200mで外から並んで一気に交して先頭に立つとそのまま押し切り、中団追走からゴール前で2位に浮上した、2番人気マジンプロスパー(牡6、栗東・中尾秀正厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した
勝ちタイムは1分21秒0(良)

さらにクビ差の3着に、最後まで粘った11番人気オリービン(牡4、栗東・橋口弘次郎厩舎)が入った
その後の4着に、阪神芝1400m巧者の2番人気サンカルロ(牡7、美浦・大久保洋吉厩舎)、5着に追い上げた13番人気シュプリームギフト(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)の順で確定

勝ったロードカナロアは、父キングカメハメハ、母レディブラッサム、その父Storm Catという血統
今やお馴染みとなった岩田康誠騎手とのコンビで昨秋のスプリンターズSでGI初制覇とすると、続く香港スプリントは地元の強豪馬を相手に圧巻の差し切りVを披露して、「世界のスプリンター」の座に君臨
今年の始動戦となったここは、既に陣営が明言する次走・高松宮記念でのGI3勝目に向けて改めて「視界良好」を思わせる圧巻の貫録勝ち
5度目の重賞制覇を難なく飾り、通算9勝目となった


1 B◯ロードカナロア 牡5 58.0 岩田康誠 1:21.0  
2 A×マジンプロスパー 牡6 56.0 福永祐一 1:21.1 3/4
3 Eオリービン 牡4 56.0 川田将雅 1:21.2 クビ 35.3
4 @◎サンカルロ 牡7 57.0 吉田豊 1:21.2 クビ 34.2
5 Fシュプリームギフト 牝5 54.0 秋山真一郎 1:21.3 1/2
6 H☆スギノエンデバー 牡5 56.0 北村友一 1:21.5 1
7 Gアプリコットフィズ 牝6 54.0 四位洋文 1:21.5 クビ
8 Oフラガラッハ 牡6 56.0 小牧太 1:21.5 ハナ
9 K△エピセアローム 牝4 55.0 武豊 1:21.6 クビ
10Lレオアクティブ 牡4 56.0 藤田伸二 1:21.7 1/2
11D▲ブライトライン 牡4 56.0 浜中俊 1:21.7 クビ
12Jオセアニアボス 牡8 56.0 国分優作 1:21.7 ハナ
13C△クィーンズバーン 牝5 54.0 藤岡佑介 1:21.9 1 1/2
14Iミトラ せん5 56.0 大野拓弥 1:22.2 1 3/4
15Mインプレスウィナー 牡6 56.0 田中勝春 1:22.3 クビ
16Nシゲルスダチ 牡4 56.0 池添謙一 1:23.2 5


レース後のコメント

1着 ロードカナロア 岩田康誠騎手
「今年は負けるわけにはいかない立場。今年緒戦をこういう形で飾ることができて、次に向けて楽しみになりました。理想的な展開で、どこからでもレースができる馬ですからね。馬が完成されつつあります。4コーナー手前ではいくぶん仕掛けが早いかとも思いましたが、自信を持っていきました。最後までがんばってくれました」

2着 マジンプロスパー 福永祐一騎手
ロードカナロアについていって、外に出そうかと思いましたが、内に行きました。少し怯む面がありましたが、がんばってジリジリと伸びてくれました。このような形で競馬ができたのは初めてですし、収穫でした。状態もよくなっていました」

4着 サンカルロ 吉田豊騎手
「内枠からうまくさばくことができました。前に人気馬がいたので、その後ろをついていきました。いつもの感じならそこから伸びるのですが、馬体が増えていて余裕があった分でしょうか。次に向けてのいい叩き台になったと思います」

5着 シュプリームギフト 秋山真一郎騎手
「前回の敗因は道悪とハッキリしていましたし、今日はパンパンの良馬場でしたからね。1400mがどうかと思いましたが、この距離でもやれるメドは立ったと思います」

9着 エピセアローム 武豊騎手
「スタートよく、取りたいポジションを取れましたが、追ってから反応がありませんでした。結果的には内を走った馬の競馬になりましたしね。次はよくなってくると思います」

11着 ブライトライン 浜中俊騎手
「ゲートの中で座り込んでしまって遅れてしまいました。4コーナーではトモがばらけた感じで、手応えがありませんでした。馬ごみに入れるとダメなタイプなのかもしれません」

16着 シゲルスダチ 池添謙一騎手
「途中から一気にかかってしまって、折り合いがつきませんでした」


阪急杯 結果 競馬ブログランキング


★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331659578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。