リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年03月03日

第50回 報知杯弥生賞(GII) 結果


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第50回 弥生賞(GII)へ
第50回 弥生賞(GII)



中山競馬場で注目の「皐月賞トライアル」・弥生賞(3歳・GII・芝2000m)が行われ、道中中団に待機していた内田博幸騎手騎乗の6番人気カミノタサハラ(牡3、美浦・国枝栄厩舎)が、4コーナーで外目を回って徐々へと接近
最後の直線で坂を駆け上がりながらの残り100mで前を捕らえる脚色となり、中団追走から直線で早目に抜け出して2着に粘り込んだ10番人気ミヤジタイガ(牡3、栗東・岩元市三厩舎)などを一気に捕らえて差し切り、ゴール前で4頭が並んだ2着以下にクビ差をつけ優勝した
勝ちタイムは2分1秒0(良)

さらにハナ差の3着に、道中好位のインコース待機策からゴール前で最内を強襲するも及ばなかった2番人気コディーノ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)が入り、この3頭が4月14日に行われる皐月賞(GI)への優先出走権を獲得した

なお、ここまで無傷の3連勝、春の始動戦を迎えた1番人気エピファネイア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)は4コーナーで先頭に並びかけたが、ゴール寸前で交されての4着
5着は、中団後方追走からゴール前で脚を伸ばしたGI3勝馬・ファレノプシスの半弟、3番人気キズナ(牡3、栗東・佐々木昌三厩舎)の順で確定

勝ったカミノタサハラは、父ディープインパクト、母クロウキャニオン、その父フレンチデピュティという血統
戦前は「新・3強対決」と評された本番さながらの好メンバーのトライアルで、それらをゴール前で一気に呑み込んでみせての差し切り劇は、強豪相手に嬉しい嬉しい重賞初制覇
皐月賞まで1か月あまりに迫ったこの時期に、3歳世代ではまだ重賞勝ちのなかったディープインパクト産駒から惑星が誕生した


1 Gカミノタサハラ 牡3 56.0 内田博幸 2:01.0  
2 Cミヤジタイガ 牡3 56.0 和田竜二 2:01.0 クビ
3 B◎コディーノ 牡3 56.0 横山典弘 2:01.0 ハナ
4 K◯エピファネイア 牡3 56.0 W.ビュイック 2:01.1 クビ
5 E▲キズナ 牡3 56.0 武豊 2:01.1 ハナ
6 F△ヘミングウェイ 牡3 56.0 浜中俊 2:01.2 3/4
7 Iダービーフィズ 牡3 56.0 蛯名正義 2:01.6 2 1/2
8 Dマイネルクロップ 牡3 56.0 柴田大知 2:01.7 クビ
9 @クロスボウ 牡3 56.0 吉田豊 2:01.7 クビ 35.3
10H☆バッドボーイ 牡3 56.0 勝浦正樹 2:01.9 3/4
11J×サトノネプチューン 牡3 56.0 戸崎圭太 2:02.3 2 1/2
12Aトーセンワープ 牡3 56.0 柴田善臣 2:03.2 5



レース後のコメント

1着 カミノタサハラ(内田博騎手)
「力があることは分かっていたので、どうやって仕掛けるかのタイミングでした。坂を歯を食いしばって駆け上がってくれました。長い距離は合っています。馬はまだ幼いですが、幼い中でこれだけやれるということはさらに良くなると思います。この強いメンバーの中で勝てたのは力があるからこそで、GIでもいい形で成長すれば十分チャンスがあります」

国枝栄調教師
「スタート良く、ゴール前もきれいに差してくれました。パドックでやや気持ちが昂ぶっていたようでしたが、スタートしたら折り合ってくれて良かったです。馬はまだ良くなるので、慌てずゆっくりと成長のジャマをしないようにしたいと思います。競馬を覚えてきて、馬がピリッとしてきました。お坊ちゃんというか、のんびり屋なので、これ以上厳しくしないようにケアしたいです。とりあえず厩舎に置いたままにして、今後はこれから考えたいと思います」

2着 ミヤジタイガ(和田騎手)
舌を縛ったことで変わってくれました。レースでもいい感じでした。もうちょっとでしたね。中山コースも合いますし、力はあると思います」

3着 コディーノ(横山典騎手)
「ステップとしてはいい滑り出しだと思います。前回は折り合い面で気になるところがありましたが、それも解消されて、落ち着いて、操縦しやすくなりました。距離はもっと長くてもいいです。このまま本番も行って欲しいですし、そのさらに先も楽しみです」

4着 エピファネイア(ビュイック騎手)
「道中は掛かり通しでした。馬の後ろに入れれば何とかなるだろうと思い、入れたらかなり引っ張る形になりました。その中で、直線でスパッと脚を使って力を使い果たしてしまいました。この馬は、一瞬で繰り出すパワーがかなりすごいものがあります。それだけに、掛からず上手に上手に乗って、最後弾けさせるのが一番いいのですが、それが出来ませんでした。今日は馬が掛かって修正出来なかったのが敗因です。次は巻き返したいです」

5着 キズナ(武豊騎手)
「勝ち馬の後ろにいて、その馬の手応えがなくなったと感じて内に進路を切り替えたのがダメでした。最後来ているだけに残念です」

6着 ヘミングウェイ(浜中騎手)
「ゲートの中でテンションが上がって、後ろ扉を蹴った時にスタートとなり、前2本脚が浮いた感じで出てしまいました。かなりのミスです。それでも外を回して追い込んでいるので、スムースだっただけにもったいなかったです。馬は良くなっているので力の差はありません

7着 ダービーフィズ(蛯名騎手)
「ペースが上がったのでくっついて行きました。伸びそうで伸びない感じです。ゆくゆくは良くなるかもしれませんが、まだ集中していません


弥生賞 結果 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341728867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。