リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2013年03月10日

トレイルブレイザーは好位追走も直線伸びを欠いて惨敗/マクトゥームCR3(GI)


★★★


引用元:http://news.netkeiba.com/?pid=news_photo&no=73410&type=

にほんブログ村 トラコミュ 海外競馬へ
海外競馬



9日25時(現地20時)、UAEドバイ・メイダン競馬場で行われた、ドバイワールドCの前哨戦・アルマクトゥームチャレンジラウンド3(GI・AW2000m・1着賞金24万USドル)に、日本からトレイルブレイザー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)が、武豊騎手を鞍上に出走

抜群の好スタートを決めて、道中は絶好位2番手を追走していたトレイルブレイザーは3コーナーまではいい手応えで、先頭に一旦は並び掛けるシーンも
ただ、4コーナーを迎えるあたりで手応えが怪しくなり、直線は向いて武豊騎手が懸命に追うも伸びあぐねて、12頭立ての10着に惨敗
ドバイ初挑戦は厳しい結果となり、2010年のレッドディザイア以来、このレースの日本調教馬での制覇はならなかった

同馬は、30日(土)のドバイワールドカップデーに行われる複数のレースに照準を合わせて遠征を行っているが、陣営はこのレースの結果でオールウェザーへの適性を見極め、次走を判断するとしている

なお、レースを制したのは、S.デソウサ騎手騎乗の地元馬ハンターズライト(牡5、UAE・S.ビン・スルール厩舎)で、中団直後の追走から直線半ば一気の差し脚を繰り出して圧勝
2着はカシアーノ(セン4、UAE・S.ビン・スルール厩舎)、3着はプリンスビショップ(セン6、UAE・S.ビン・スルール厩舎)が入って地元勢の上位独占となった



トレイルブレイザー ドバイ 競馬ブログランキング

★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事