リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年04月01日

第45回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII) 結果


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第45回 ダービー卿チャレンジT(GIII)へ
第45回 ダービー卿チャレンジT(GIII)



中山競馬場でマイルのハンデ重賞・ダービー卿CT(4歳上・GIII・芝1600m)が行われ、道中2番手で進めた松岡正海騎手騎乗の5番人気トウケイヘイロー(牡4、栗東・清水久詞厩舎)が、4コーナーで先頭に立ち、直線も脚色衰えることなく、直線外から脚を伸ばしてきた1番人気ダイワマッジョーレ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)ら後続の追撃を振り切って逃げ切り優勝した
勝ちタイムは1分32秒6(良)

クビ差の2着にはダイワマッジョーレ、さらに1.1/4馬身差の3着には2番人気ダイワファルコン(牡6、美浦・上原博之厩舎)が入った

なお、昨年の年度代表馬ジェンティルドンナの姉で、3番人気に支持されていたドナウブルー(牝5、栗東・石坂正厩舎)は10着に終わった

勝ったトウケイヘイローは、父ゴールドヘイロー、母ダンスクィーン、その父ミルジヨージという血統
休み明けの前走を快勝し、オープンクラスへ昇格
3歳春以来の重賞挑戦となるここでも見事結果を出した
また、ゴールドヘイローの産駒にとってもこれが初めての中央競馬の重賞勝利となった


1 Lトウケイヘイロー 牡4 55.0 松岡正海 1:32.6  
2 D◯ダイワマッジョーレ 牡4 56.0 蛯名正義 1:32.6 クビ
3 I◎ダイワファルコン 牡6 57.5 北村宏司 1:32.8 1 1/4
4 Jオセアニアボス 牡8 56.0 丸山元気 1:32.8 クビ
5 @×ガルボ 牡6 58.0 石橋脩 1:32.8 ハナ
6 N▲リルダヴァル 牡6 56.0 柴田善臣 1:32.9 1/2
7 Mダノンヨーヨー 牡7 57.5 田中勝春 1:33.0 クビ
8 Cシンゲン 牡10 56.0 吉田豊 1:33.1 1/2
9 F△ホーカーテンペスト 牡4 55.0 横山典弘 1:33.1 クビ
10B△ドナウブルー 牝5 56.0 福永祐一 1:33.1 ハナ
11E☆スマイルジャック 牡8 57.5 田辺裕信 1:33.3 1
12Hリアルインパクト 牡5 58.0 和田竜二 1:33.3 ハナ
13Aムクドク せん7 56.0 高倉稜 1:33.4 3/4
14Oネオヴァンドーム 牡6 56.0 吉田隼人 1:33.5 1/2
15Gダンツホウテイ 牡8 55.0 江田照男 1:33.7 1 1/4
16Kファイアーフロート 牡7 57.0 津村明秀 1:34.9 7


レース後のコメント

1着 トウケイヘイロー(松岡騎手)
前に壁を作ってレースをしたかったのですが、スタートも速く、馬のペースで行きました。引っ掛かってしまい、反省しています。馬に助けてもらいました。前半に脚を使ってしまって、最後はもう一杯でした。色々課題があってこの結果ですから、良くなればさらに楽しみだと思います」

清水久詞調教師
「道中は前走を見ているようでした。ああなるのは分かっていましたが、よく押し切ってくれました。課題は折り合いで、(休養明け)2走目なんでもっと行ってしまうと予想しましたが、前回くらいで納まってくれました。目標は安田記念ですが、今後はオーナーと相談して決めます。(初重賞制覇の感想は?)最高です」

2着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)
「あのペースで、前に行った組が止まらない訳ですから、その方がすごいです。よく来てはいますが、広い馬場の方が合います。中山だと、モタついて、ペースが上がると手綱をしごいていかないと進まない感じです。忙しい感じでした。1600mに限らず、もっと距離があってもいいと思います」

3着 ダイワファルコン(北村宏騎手)
ペースが速かったです。道中はリズムに乗って走れました。ただ、久々の1600mだったので、周りに馬がいて怒っている感じでした。4コーナーではやったかという手応えでしたが、坂を上がる時に伸び切れませんでした。頑張ってはくれたのですが...」

4着 オセアニアボス(丸山騎手)
今日のような馬場は得意な馬です。手応えが良く、一瞬やれるかなと思いましたけどね...」

5着 ガルボ(石橋脩騎手)
「道中はうまく行って、馬場のいいところを通ることが出来ました。勝てそうな馬の動きを見ながら進めたのですが、もう一つ伸び切れませんでした。斤量の分かもしれません。重賞を勝っているので背負うのは仕方ないですが...。ただ、レース内容は、内枠だったのに上手にこなしています。軽い馬場だったら良かったかもしれません」

10着 ドナウブルー(福永騎手)
「スタートはスムーズに出て、楽に3番手へと出せました。道中は少し右に張るようなところを見せていました。4コーナー手前で手応えが怪しくなって伸び切れませんでした。それまではスムーズだったのですが...。イメージ通りのレースをして、乗った感触も良く、落ち着いていました。敗因は分かりません」

16着 ファイアーフロート(津村騎手)
体が太かったです。まだ本調子ではありません。具合自体は悪くないのですが...」


ダービー卿チャレンジトロフィー 結果 競馬ブログランキング


★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353504163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。