リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2013年04月08日

第73回 桜花賞(GI) 結果


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第73回 桜花賞(GI)へ
第73回 桜花賞(GI)



阪神競馬場で牝馬クラシックの第一弾・桜花賞(3歳・牝・GI・芝1600m)が行われ、道中は中団の馬群の中を追走していたC.デムーロ騎手騎乗の7番人気アユサン(牝3、美浦・手塚貴久厩舎)が、4コーナーを回って直線は馬場の真ん中に持ち出されて追い出しを開始すると、坂下残り200mで逃げ込みを図る1番人気クロフネサプライズ(牝3、栗東・田所秀孝厩舎)を捕らえて単独先頭へ
残り100mを迎え、後方から大外一気の末脚で追い込んできた、M.デムーロ騎手騎乗の2番人気レッドオーヴァル(牝3、栗東・安田隆行厩舎)と、ゴール前は「デムーロ兄弟」での激しい叩き合いとなり、最後は弟・クリスチャンが騎乗するアユサンが、外から追いすがった兄・ミルコのレッドオーヴァルにクビ差をつけ優勝した
勝ちタイムは1分35秒0(良)

さらに2.1/2馬身差の3着争いは、ゴール前で一気の脚で追い込んだ14番人気プリンセスジャック(牝3、栗東・加用正厩舎)が入った
人気の中心、クロフネサプライズはさらにクビ差遅れての4着
5着は、昨年の2歳女王・8番人気ローブティサージュ(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)の順で確定

なお、ディープインパクトの妹で3番人気に推された3番人気トーセンソレイユ(牝3、栗東・池江泰寿厩舎)は7着、4番人気メイショウマンボ(牝3、栗東・飯田明弘厩舎)は10着に敗れている

勝ったアユサンは、父ディープインパクト、母バイザキャット、その父Storm Catという血統
前哨戦のチューリップ賞で3着に入り桜の舞台へと駒を進めるも、6日の福島競馬での主戦・丸山元気騎手の落馬負傷により、「代打」C.デムーロ騎手で挑むこととなったこの大一番
直線に向いて、有力差し馬の中では早めの仕掛けで完璧なエスコートを見せた鞍上の美技もさることながら、ゴール前で後方から迫った兄・ミルコの猛追を退け、今後も語り継がれる名シーンにもなりうる「デムーロ劇場」は、このレース最大のハイライトとなって、大混戦の牝馬クラシック1冠目を「1勝馬」の身ながら奪取に成功
嬉しい嬉しい、GI制覇となった


1 Fアユサン 牝3 55.0 C.デムーロ 1:35.0  
2 M△レッドオーヴァル 牝3 55.0 M.デムーロ 1:35.0 クビ
3 Hプリンセスジャック 牝3 55.0 福永祐一 1:35.4 2 1/2
4 L◯クロフネサプライズ 牝3 55.0 武豊 1:35.4 クビ
5 E×ローブティサージュ 牝3 55.0 秋山真一郎 1:35.6 1 1/2
6 C☆サンブルエミューズ 牝3 55.0 岩田康誠 1:35.7 クビ
7 K◎トーセンソレイユ 牝3 55.0 A.シュタルケ 1:35.8 1/2
8 Nナンシーシャイン 牝3 55.0 大野拓弥 1:35.8 アタマ
9 Jサウンドリアーナ 牝3 55.0 戸崎圭太 1:35.9 1/2
10Q▲メイショウマンボ 牝3 55.0 武幸四郎 1:35.9 ハナ
11Dウインプリメーラ 牝3 55.0 和田竜二 1:36.1 1 1/4
12Iシーブリーズライフ 牝3 55.0 田中勝春 1:36.2 1/2
13Gティズトレメンダス 牝3 55.0 川須栄彦 1:36.3 1/2
14Oジーニマジック 牝3 55.0 川田将雅 1:36.4 3/4
15Pコレクターアイテム 牝3 55.0 浜中俊 1:36.6 1 1/4
16B△クラウンロゼ 牝3 55.0 三浦皇成 1:36.7 クビ
17@ストークアンドレイ 牝3 55.0 藤田伸二 1:38.2 9
18Aサマリーズ 牝3 55.0 藤岡佑介 1:43.7 大差

レース後のコメント

1着 アユサン C.デムーロ騎手
「4コーナーで仕掛けると良い動きでしたし、レッドオーヴァルが並んできたときも負けませんでした。馬の調子がすごくよかったです。ラッキーな騎乗機会を得て、結果を出せてよかったです」

手塚貴久調教師
「今日はマイナス12キロでしたが、これまで太かったもので、仕上げたらこのぐらいの体重になると思っていました。チューリップ賞後の1ヶ月ぐらいで、信じられないぐらい馬が成長しました。右の腰がよくなかったのですが、ずいぶんよくなったんです。これまでに阪神芝1600mを使っていたのもよかったですね。桜花賞はこれまでたくさん参加させてもらいましたが、悔しい思いをしてきました。いつか獲りたいと思っていたので感慨深いです。(オークスに向けて)距離は大丈夫です。東京に替わるのも良いかもしれませんね」

2着 レッドオーヴァル M.デムーロ騎手
トーセンソレイユをマークして進めましたが、思ったより先に向こうの手応えが悪くなりました。そのため、外を回らされることになり、そこで脚を使ったのが響きました

3着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「道中は折り合いに気をつけて、最後もよく伸びています。稽古では荒れ馬場でもスイスイ走っていますし、今日のような馬場は合っていると思います」

4着 クロフネサプライズ 武豊騎手
「3コーナーでジワッと先手が取れればよかったのですが、それでも4コーナーで前を交わしてからは良いリズムで行けました。ただ、前走ほどの手応えがなく、道中で少し力んでいたのがこたえたのかもしれません」

5着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「4コーナーで一瞬ゴチャつくところがあり、前との差が開いてしまいました。ちょっとしたことなんですが、あそこで控えたことが響いたように感じます」

10着 メイショウマンボ 武幸四郎騎手
「状態がよくて、直線どれぐらい伸びるかと思いましたが、伸びるどころか坂で止まってしまいました


桜花賞 結果 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354501243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事