リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年04月22日

岩田康誠騎手が移籍8年目でJRA通算1000勝達成!


★★★


引用元:http://news.netkeiba.com/?pid=news_img&id=36762

にほんブログ村 トラコミュ 競馬騎手応援へ
競馬騎手応援


20日、京都競馬場で行われた11R・錦S(4歳上・1600万・芝1600m)で、道中では好位のインコースを追走していた2番人気セイルラージ(牡6、栗東・藤原英昭厩舎)が、直線に向いて内から一気に抜け出して優勝
騎乗していた岩田康誠騎手(39歳、栗東・フリー)は、1999年11月7日のJRA初騎乗から数えて13年5か月、2006年3月のJRA移籍からは7年1か月での史上25人目、現役では11人目となるJRA通算1000勝を達成した

なお、勝利を飾ったセイルラージは、ダートの活躍馬ローマンレジェンドミラクルレジェンドなどでのコンビでもお馴染みの藤原英昭厩舎の所属馬で、奇しくも同調教師にとってJRA通算400勝目が重なる、ダブルでのメモリアルVの達成となっている

レース後、岩田騎手はお立ち台に上ってインタビューに応え、
岩田騎手
「日ごろから1000勝できたらいいなと思いながら、これを大きな目標として、日々一生懸命に乗ってきました。それから、この記録は自分一人で勝ち取ったものではなく、馬主さんはじめ、関係者の皆様のお陰だと思います。(京都競馬場での記録達成については)初めてJRAに騎乗した競馬場だったので、そこで達成できて凄く嬉しいです。(今後の抱負については)一つ一つのレースを大切に、気持ちを込めて乗り、毎年の目標にしている『全国リーディング』を獲れるように、頑張っていきます。(その上で)記録よりも、ファンの皆様の記憶に残るレースをできればいいなと思います。」

と話した

また、自身の後ろでプラカードを持っていた浜中俊騎手と、岡田祥嗣騎手からの祝福については真顔で
岩田騎手
「感無量です」

と答えるも、浜中騎手が苦笑するなど周囲の空気はやや失笑ムードに…
思わぬ『不発』に、壇上の主役もたまらず恥ずかしそうにしていた

【岩田康誠騎手プロフィール】
1974年3月12日生まれ(39歳)
1991年10月23日地方競馬初騎乗
1991年10月29日地方競馬初勝利
1999年11月7日JRA初騎乗
2000年9月16日JRA初勝利

【主な重賞勝ち鞍】
2002年セントウルS(GIII) ビリーヴ
2004年菊花賞(GI) デルタブルース
2006年メルボルンC(豪-GI) デルタブルース
2007年ジャパンC(GI) アドマイヤムーン
2008年天皇賞・春(GI) アドマイヤジュピタ
2009年皐月賞(GI) アンライバルド
2011年ジャパンC(GI) ブエナビスタ
2012年日本ダービー(GI) ディープブリランテ
2012年ジャパンC(GI) ジェンティルドンナ
2012年香港スプリント(香港-GI) ロードカナロア
2013年高松宮記念(GI) ロードカナロア


岩田騎手 JRA通算1000勝 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356641835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。