リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年04月22日

第44回 読売マイラーズカップ(GII) 結果


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第44回 マイラーズカップ(GII)へ
第44回 マイラーズカップ(GII)


京都競馬場で安田記念へ向けた前哨戦・マイラーズC(4歳上・GII・芝1600m)が行われ、道中は中団の外目を追走していた浜中俊騎手騎乗の5番人気グランプリボス(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)が、4コーナーで各馬が一団となる中で馬場の大外から押して先行集団へと徐々に接近
直線に向いては残り200mで内から先頭に立った1番人気カレンブラックヒル(牡4、栗東・平田修厩舎)をゴール前で外から差し切り、連れて大外から追い込んできた8番人気サンレイレーザー(牡4、栗東・高橋義忠厩舎)に、最後は1/2馬身差をつけ優勝した
勝ちタイムは1分32秒6(良)

さらにアタマ差の3着に、ゴール前で内から脚を伸ばした3番人気ダノンシャーク(牡5、栗東・大久保龍志厩舎)が入った
一旦は先頭に立ったカレンブラックヒルはその後クビ差遅れての4着、5着に13番人気フィフスペトル(牡7、美浦・加藤征弘厩舎)の順で確定

なお、2番人気クラレント(牡4、栗東・橋口弘次郎厩舎)は、伸び脚なく8着に敗れている

勝ったグランプリボスは、父サクラバクシンオー、母ロージーミスト、その父サンデーサイレンスという血統
昨秋のマイルCSでは、最後の直線で致命的な不利を受けながらも2着と力を示すも、香港遠征ではいいところなく惨敗
年明け初戦のここは、有力馬が多数出走してきたこともあって5番人気の支持に過ぎなかったが、最後の直線は馬場の外を一気に伸びて、国内のマイル路線での地力上位を改めて示す走りを披露し、自身5度目の重賞V
通算6勝目を挙げた

1 P×グランプリボス 牡5 57.0 浜中俊 1:32.6  
2 Mサンレイレーザー 牡4 56.0 和田竜二 1:32.7 1/2
3 K◎ダノンシャーク 牡5 56.0 C.デムーロ 1:32.7 アタマ
4 H△カレンブラックヒル 牡4 58.0 秋山真一郎 1:32.7 クビ
5 Jフィフスペトル 牡7 56.0 北村友一 1:32.9 3/4
6 Iマジンプロスパー 牡6 56.0 小牧太 1:32.9 アタマ
7 Oレインボーダリア 牝6 55.0 柴田善臣 1:32.9 クビ
8 A◯クラレント 牡4 56.0 岩田康誠 1:32.9 アタマ
9 F▲ファイナルフォーム 牡4 56.0 M.デムーロ 1:33.1 1
10@オセアニアボス 牡8 56.0 国分恭介 1:33.1 クビ
11Gアスカクリチャン 牡6 56.0 酒井学 1:33.2 クビ
12Cカネトシディオス 牡6 56.0 藤田伸二 1:33.2 ハナ
13Eスマートギア 牡8 56.0 松山弘平 1:33.2 ハナ
14L△シルポート 牡8 57.0 松岡正海 1:33.3 3/4
15Dオースミスパーク 牡8 56.0 川島信二 1:33.5 1 1/4
16B☆ダノンヨーヨー 牡7 56.0 幸英明 1:33.6 クビ
17Qエーシンメンフィス 牝5 54.0 川須栄彦 1:33.7 3/4
18Nタイキパーシヴァル 牡5 56.0 川田将雅 1:33.8 クビ


レース後のコメント

1着 グランプリボス(浜中騎手)
休み明けはテンションが高いと聞いていましたが、今日は落ち着いていました。調教からも調子の良さが窺えてましたし、しっかりと力強い走りでした。外枠なので外を回らされないようにだけ気をつけましたが、GIを勝っている馬だけに底力がモノをいったと思います。いいステップで本番に行けますね」

矢作芳人調教師
「期待通りの結果でした。休み明けがダメと決めつけるのは良くないと思っていましたし、目標は先ですから100の仕上げではありませんが、いい感じに仕上がっていました。去年は肝心なところで取りこぼしてしまいましたが、この馬が一番強いと思っていますし、今年は全部勝つつもりで行きます。目標は安田記念を勝つことで、そのために京王杯SCを使った方がいいのか、パスした方がいいのか、1週間ほど様子を見て考えます」

2着 サンレイレーザー(和田騎手)
「道中、馬のリズムで行けましたし、流れは絶好でした。勝ち馬と同じ脚色になってしまいましたが、力はあります

3着 ダノンシャーク(C・デムーロ騎手)
カレンブラックヒルの後ろから楽に追走出来ました。直線で詰まるところがありましたが、うまく抜けてくれました。本番に向けていいレースが出来たと思います」

4着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「いい形で抜け出しましたが、最後の最後で止まってしまいました。次は、もう一段状態も良くなると思いますし、斤量も同じになりますから、また頑張ります」

5着 フィフスペトル(北村友騎手)
「向正面で、馬場が緩いせいか、手前が替わって位置を取りに行けませんでした。パンパンの馬場でしたら弾けるイメージがあります」

6着 マジンプロスパー(小牧騎手)
「折り合いはつきましたが、追い出してからシュッと反応しませんでした

8着 クラレント(岩田騎手)
「道中は良かったのですが、直線、自分のスペースが取れず、今日は何も出来ませんでした」

14着 シルポート(松岡騎手)
「返し馬では元気良く、調子も良かったのですが、今日は押しても行けませんでした。行けてこその馬、今日は何も出来ませんでした」



7300円→0円



マイラーズカップ 結果 競馬ブログランキング



★★★






 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356675709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。