リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2013年05月06日

第61回 京都新聞杯(GII) 結果(的中)


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第61回 京都新聞杯(GII)へ
第61回 京都新聞杯(GII)




京都競馬場で日本ダービーへ向けてのステップレース・京都新聞杯(3歳・GII・芝2200m)が行われ、1コーナーを回ったところでは16頭立ての最後方に位置していた武豊騎手騎乗の圧倒的な1番人気キズナ(牡3、栗東・佐々木晶三厩舎)が、3〜4コーナーを回るまでは後方待機策で終始折り合いに専念
4コーナーで大外に持ち出されて直線に向いてくると、3番手追走から残り160mで先頭に立ち2着に入った9番人気ペプチドアマゾン(牡3、栗東・吉村圭司厩舎)など、先行集団の各馬を段違いの末脚でまとめて捕らえて差し切り、最後は1.1/2馬身差をつけ優勝した
勝ちタイムは2分12秒3(良)

さらに1.1/4馬身差の3着に、中団待機策から直線は内を突いて伸びた11番人気ジャイアントリープ(牡3、栗東・村山明厩舎)が入った
その後の4着は2頭が同着で、10番人気シンネン(牡3、栗東・浅見秀一厩舎)、7番人気ウインアルザス(牡3、栗東・西園正都厩舎)が並んで入って確定

なお、3番人気マズルファイヤー(牡3、栗東・大久保龍志厩舎)は12着、2番人気リグヴェーダ(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は15着にそれぞれ敗れている

勝ったキズナは、父ディープインパクト、母キャットクイル、その父Storm Catという血統
半姉ファレノプシスは、2000年エリザベス女王杯、1998年桜花賞・秋華賞など重賞4勝
今年の初戦・弥生賞では5着に敗れたが、前走・毎日杯では見事な差し切りを決めて重賞初制覇
その後は、目標をダービー一本に絞り、その前哨戦として迎えたここは、単勝1.4倍と断然の支持に推されたが、そんな中でも道中は終始後方待機策というドキドキ感も束の間、直線に向いては器の違いを見せつける豪脚で各馬をまとめて差し切り、本番での好走の期待が大きく膨らむ重賞連勝を鮮やかに達成
通算4勝目となった


1 D◎キズナ 牡3 56.0 武豊 2:12.3  
2 G▲ペプチドアマゾン 牡3 56.0 藤岡康太 2:12.5 1 1/2
3 Kジャイアントリープ 牡3 56.0 北村友一 2:12.7 1 1/4
4 Lシンネン 牡3 56.0 福永祐一 2:12.7 クビ
4 Mウインアルザス 牡3 56.0 中井裕二 2:12.7 同着
6 C△アクションスター 牡3 56.0 C.デムーロ 2:12.9 1 1/4
7 Jハッピーモーメント 牡3 56.0 四位洋文 2:13.1 1 1/4
8 Bサンライズピーク 牡3 56.0 小牧太 2:13.5 2 1/2
9 E△サトノキングリー 牡3 56.0 M.デムーロ 2:13.7 1 1/2
10Oヒルノドンカルロ 牡3 56.0 藤田伸二 2:13.9 1
11Aサンガヴィーノ 牡3 56.0 松山弘平 2:13.9 ハナ
12@◯マズルファイヤー 牡3 56.0 和田竜二 2:13.9 ハナ
13Fニホンピロバロン 牡3 56.0 酒井学 2:14.0 1/2
14I☆ライジングゴールド 牡3 56.0 川田将雅 2:14.5 3
15H×リグヴェーダ 牡3 56.0 岩田康誠 2:15.0 3
16Nキングデザイヤー 牡3 56.0 太宰啓介 2:15.1 1/2


レース後のコメント

1着 キズナ(武豊騎手)
中でモタれたりして体勢が悪くなったところでゲートが開いたので、出遅れる形になりました。でも無理に位置を取りに行ったりはせず、この馬のリズムを守ってレースを進めました。直線、ゴーサインを出してからの脚はさすがですね。この馬の走りを見せてくれました。ダービーに向けていいレース、ますます楽しみです」

佐々木晶三調教師
「隣の馬(2番サンガヴィーノ)が暴れていた影響で立ち上がってしまったようですが、大丈夫でした。強いですね。レースの後も馬はケロッとしていました。ジョッキーももっと良くなると言っていましたし、これからダービーに向けて頑張ります」

2着 ペプチドアマゾン(藤岡康騎手)
「今日の馬場は前が止まらないので、前のポジションでレースを進めました。コントロールのしやすい馬で、展開も向きました。でも今日は勝ち馬が強かったですね。この馬も楽しみです。秋にはもっと強くなりそうです」

3着 ジャイアントリープ(北村友騎手)
「ゲートもしっかり出て、いいポジションからレースを進めることが出来ました。3〜4コーナーもスムーズで直線は手応え十分、本当によく頑張ってくれました」

4着同着 シンネン(福永騎手)
「うまく行きましたが...。ゲートをタイミング良く出て流れに乗れましたし、スムーズに捌けましたが...もうワンパンチでした」

4着同着 ウインアルザス(中井騎手)
「今日のような速い流れの中で踏ん張ってくれたのは力をつけているしるしでしょう。それだけに悔しいです。つつかれた時に引いてしまうとフワッとしてしまいますからね。本当に馬がよく応えてくれただけに悔しいですね」



馬単 ◎→▲ 3,020円 的中

7300円→3020円 


京都新聞杯 結果 競馬ブログランキング


★★★







 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/359173752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事