リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2013年05月10日

第58回 京王杯スプリングカップ(GII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第58回 京王杯スプリングカップ(GII)へ
第58回 京王杯スプリングカップ(GII)



近年のこのレースの勝ち馬の中から、2005年のアサクサデンエンが次走の安田記念に優勝したのをはじめ、2012年のサダムパテックは、同年秋のマイルチャンピオンシップに優勝、2011年のストロングリターンは、次走の安田記念で2着だったものの、翌2012年の安田記念で栄冠を手にしている
安田記念への重要な前哨戦という位置付けだけでなく、今後のマイル戦線を占う意味でも重要なレースと言えるだろう





「芝の1600万下」からの臨戦馬が好成績!

前走の条件別成績を集計すると、好走率のすべてでトップとなっているのが前走「芝の1600万下」組
勝率15.4%、連対率30.8%、3着内率38.5%と悪くない数値でもある
3着以内馬の頭数で見れば「芝のGI」・「芝のGII」組からそれぞれ8頭が送り出されているが、両グループとも3着内率は20%台にとどまっている
前走で芝の重賞に出走していた馬は、もちろんノーマークにはできないが、今年も「芝の1600万下」からの臨戦馬は、大いに警戒すべきだろう





前走6着以下でも軽視禁物!?

前走の着順別成績では、3着内率で20%を超えたのは「5着」(27.3%)、「1着」(25.9%)、「3着」(20.0%)の3グループだった
しかし、前走で6着以下のグループも「6〜9着」組が3着内率19.0%、「10着以下」組が同13.6%と健闘している
前走で6着以下に敗れていた馬でも、軽視は禁物かもしれない





単勝2〜5番人気が狙い目!?

単勝人気別成績を見ると、「1番人気」組が連対ゼロ、3着内率10.0%という低い数値にとどまっている
それに対し、「2番人気」組と「5番人気」組が3着内率60.0%をマークしトップに立ち、「3番人気」組が同50.0%で続いている
なかでも「5番人気」組は連対率でも60.0%と高い数値をマークしており、今年も目を離せない存在となりそうだ





4・5歳馬が圧倒!

2007年以降の過去6年における年齢別成績では、「4歳」馬が1勝、「5歳」馬が5勝を挙げ、「6歳以上」の勝ち馬はゼロだった
今年も“勝ち馬探し”には、4〜5歳馬を重視するのがいいかもしれない




東京芝1400mはスタート地点から3コーナーまでの距離は300mと短いですが、急坂があるせいか、あまりハイペースにはなりません
思い通りポジションが取りやすい真ん中より内側の枠に有利な傾向があります
脚質による有利不利は少なく、自分のレースが出来るかどうかがカギになります
この距離でもマイルをこなせるだけのスタミナが要求されます



以上から僕の予想は

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

◯Nダイワマッジョーレ(蛯名)

▲Mサダムパテック(武豊)

△Pテイエムオオタカ(戸崎)

△Hサンカルロ(吉田豊)

×Cガルボ(石橋脩)

☆Dトウケイヘイロー(内田)

これで確実にいただけます

京王杯スプリングカップ 予想 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事