リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2017年04月16日

第77回 皐月賞(GI) 予想


★★★


via google imghp


歴史的な名馬を輩出してきたクラシック三冠の第一弾

グレード制が導入された1984年から2016年までの皐月賞優勝馬33頭中、およそ3分の2にあたる21頭は、皐月賞以降にもJRAのGI で優勝を果たしている
当該レースの後にJRAのGI を制した優勝馬の数は、桜花賞が13頭、オークスが11頭、日本ダービーが11頭、菊花賞が17頭
クラシックレースの中でも、優勝馬がその後の大舞台で活躍するケースが最も多い一戦

・過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、「JRAの1800m以上の重賞」において連対経験がある馬

・過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、前走の着順が「2着以内」
一方、「3着以下」だった馬は3着内率8.9%と苦戦

・過去10年の3着以内馬30頭中19頭は、前走の単勝人気が「1番人気」
該当馬は3着内率46.3%と好走率も非常に高い

・過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、通算出走数が「5戦以内」
一方、「6戦以上」だった馬は3着内率9.9%と苦戦

・過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、「今回と同じ騎手が騎乗したJRAのレースで優勝経験がある」馬
一方、その経験がなかった馬は3着内率6.8%と苦戦

近年は共同通信杯組とスプリングS組が強い

過去6年の優勝馬6頭は、いずれも前走で「共同通信杯」か「スプリングS」に出走して2着以内
前走が弥生賞だった馬は2010年のヴィクトワールピサを最後に、前走が若葉Sだった馬は2007年のヴィクトリーを最後に、前走の着順が3着以下だった馬は2008年のキャプテントゥーレを最後にそれぞれ優勝が途絶えている

以上から僕の予想は

◎Aスワーヴリチャード(四位)

〇Gファンディーナ(岩田)

▲Eアウトライアーズ(田辺)

△Cカデナ(福永)

△Dレイデオロ(ルメール)

×Pウインブライト(松岡)

☆Kアメリカズカップ(松若)


いざ!皐月賞


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449042537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
予想家さんたちの記事