リンク先最新記事
スポンサードリンク
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2019年04月07日

【結果】第37回 ニュージーランドトロフィーGU


★★★

中山競馬場で行われたニュージーランドT(3歳・牡牝・GII・芝1600m)は、先手を取った内田博幸騎手騎乗の4番人気ワイドファラオ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、好位追走から差を詰めた3番人気メイショウショウブ(牝3、栗東・池添兼雄厩舎)にクビ差をつけ優勝した
勝ちタイムは1分34秒2(良)

 さらに1.1/4馬身差の3着に2番人気ヴィッテルスバッハ(牡3、美浦・池上昌和厩舎)が入った
なお、1番人気アガラス(牡3、美浦・古賀慎明厩舎)はヴィッテルスバッハから1.1/4馬身差の4着に終わった

 勝ったワイドファラオは、父ヘニーヒューズ、母ワイドサファイア、その父アグネスタキオンという血統で、これが重賞初制覇
また、本馬及び2着のメイショウショウブ、3着のヴィッテルスバッハは5月5日に東京競馬場で行われるNHKマイルCの優先出走権を獲得した



〜レース後のコメント〜

1着 ワイドファラオ(内田博幸騎手)
「前走は2番手からの競馬でしたが、今日はスタートも決まり、他に来る馬もいなかったので、この馬のリズムを壊さないよう馬に任せてハナに行きました。バネがあってスピードもある馬で、中山のきつい坂もいい感じで駆け上がってきて、強い勝ち方だったと思います。今後も楽しみです」

3着 ヴィッテルスバッハ(戸崎圭太騎手)
「ペースが遅い中でもすごい脚を使ってくれました。ただ、ゲートは集中しきれていなくて、安定していません。コーナーでも少しもたつく所がありました

4着 アガラス(C.ルメール騎手)
「あまりに遅いペースで残念でした。いつものペースなら違った結果になったと思います。長くいい脚を使うので、府中の方がいいかもしれません」

5着 ショーヒデキラ(野中悠太郎騎手)
「内ラチの取りたいポジションを取ることができて折り合いも付きました。直線で一瞬ロスがありましたが、それでももう一度脚を使ってくれました。ただ、左回りがベストですね」

6着 コスモカレンドゥラ(丹内祐次騎手)
「とても良い状態で返し馬の時から走る気が伝わってきました。今日は大外枠ということで少し厳しかったです」

9着 ミッキーブラック(松岡正海騎手)
「前に行きたかったのですが、スタートが今ひとつでした。ペースが遅かったので一発をかけて途中から上がっていきました。スタートひとつで結果はガラッと変わってきそうです」

11着 グラナタス(三浦皇成騎手)
「いい感じで運べましたが、途中で外から来られてしまいリズムが崩れました。坂も堪えたのか、苦しかったですね」



◎B メイショウショウブ 2着

〇Jアガラス 4着

▲Dホープフルサイン 12着

△@ワイドファラオ 1着

△Lカルリーノ 10着

×Cヴィッテルスバッハ 3着

☆N コスモカレンドゥラ 6着


△−◎−×
三連複のみ


7300→4540

★★★

スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 11:00 | Comment(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
注目記事一覧



予想家さんたちの記事