リンク先最新記事
スポンサードリンク
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2019年04月09日

日本馬クルーガー、豪州最強馬ウィンクスと対決へ


★★★



13日にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われるクイーンエリザベスS(G1・芝2000m・1着賞金232万豪ドル=約1億8420万円)の枠順が確定した

 このレースがラストランとされる豪州最強馬ウィンクス(牝7、豪・C.ウォーラー厩舎)は馬番が7番、ゲート番が9番
6日のドンカスターマイル(G1)から連闘となるクルーガー(牡7、栗東・高野友和厩舎)は馬番が5番、ゲート番が1番となった

 発走予定時刻は13日の日本時間14時5分頃(現地時間15時5分)
また、JRAの馬券発売は行われない

高野友和調教師のコメント】
「先日のレースでクルーガーが無事にあがってきて、騎手からも馬場は合っているし1,600メートルよりも長いほうが良いとのことでした。出走頭数も少なく引き続きT.ベリー騎手も乗れるので出走することとしました。

(ゲート番号1番について)先週柔らかい馬場でしたので状態が気になるところですが、枠順は悪くないですね。注目馬もいるので、クルーガーがどれほどの実力なのかが楽しみです。世界で注目されるレースになることと思います」

(JRAのホームページより)

★★★


スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:00 | Comment(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
注目記事一覧



予想家さんたちの記事