リンク先最新記事
スポンサードリンク
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2019年04月21日

【予想】第50回 読売マイラーズカップGU


★★★

上半期のマイルGTへの前哨戦
安田記念の前哨戦に位置付けられている一戦で、2011年以前は阪神競馬場で行われていたが、2012年以降は京都競馬場を舞台に行われている



前走の距離に注目
過去7年の出走馬について、前走の距離別に成績をまとめると、「1400メートル」組が連対率で45.5%という高い数値をマークしている
当レースと同距離となる「1600メートル」組は最も多い13頭が3着以内に入っているが、出走頭数そのものが多いこともあって連対率は8.2%にとどまっている
また、「1800メートル以上」組は3勝を挙げているものの、2着と3着が0回というのはフォーメーションを組む際に参考にしたいところだ


下位人気の5歳以下馬に注意
過去7年の年齢別成績を調べると、3着以内馬延べ21頭中15頭は5歳以下の馬だった
また、過去7年で単勝6番人気以下の馬は3着以内に6頭入っているが、そのうち2頭が4歳馬、3頭が5歳馬だった
4歳馬と5歳馬は、下位人気であっても軽視禁物だろう


GTを除く直近のレースでの成績は要チェック
過去7年の出走馬について、GTを除く直近のオープンクラスのレースでの着順別に成績をまとめると、3着以内馬の数では出走頭数が圧倒的に多い「2着以下」組が上回っているが、好走率では「1着」組の数値が上位になっている

なお、「2着以下」組について、そのレースの勝ち馬とのタイム差別に成績を調べると、タイム差が「0秒4以内」だった2組と、「0秒5以上」だった2組とでは、3着以内馬の数や好走率で大きく差がついている
GTを除く直近のオープンクラスのレースで「1着」だった馬だけでなく、「2着以下」に敗れていた馬であっても、勝ち馬とのタイム差が「0秒4」以内であれば、ノーマークにはできないだろう


直近の芝1600から1800メートル戦での成績をチェック
過去7年の優勝馬7頭について、直近で出走していたJRAの芝1600から1800メートル戦での着順を調べると、該当したレースで1着もしくは2着だった馬が3頭ずつ、残る1頭が3着と、7頭全てが3着以内に入っていた
今年の出走馬についても、直近で出走していたJRAの芝1600から芝1800メートル戦での成績はチェックしておきたい


間隔をあけている馬 中7週以上
過去5年で馬券になった15頭中12頭が中7週以上


内枠
過去5年で馬券になった15頭中10頭が1〜4枠


高速決着が多く、芝短距離指向のスピードが要求される


◎Bインディチャンプ

〇Eダノンプレミアム

▲Gグァンチャーレ

△Aパクスアメリカーナ

×Cモズアスコット


★★★


スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 06:22 | Comment(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
注目記事一覧



予想家さんたちの記事