リンク先最新記事
スポンサードリンク
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2019年04月27日

【結果】第26回 テレビ東京杯青葉賞GU


★★★

東京競馬場で行われた青葉賞(3歳・GII・芝2400m)は、先手を取った横山典弘騎手騎乗の5番人気リオンリオン(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)が、そのまま直線に入って、好位追走から差を詰める1番人気ランフォザローゼス(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)をハナ差凌いで優勝した
勝ちタイムは2分25秒0(稍重)

 さらに2馬身差の3着に3番人気ピースワンパラディ(牡3、美浦・大竹正博厩舎)が入った
なお、2番人気ウーリリ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は12着に終わった

勝ったリオンリオンは、父ルーラーシップ、母アゲヒバリ、その父クロフネという血統
前走の大寒桜賞に続く連勝で重賞初制覇を果たした
また、本馬及び2着のランフォザローゼスは、5月26日に行われる日本ダービーの優先出走権を獲得した


〜レース後のコメント〜

1着 リオンリオン(横山典弘騎手)
「いつも通り、馬のリズムで走らせました。最後までしっかり脚を使ってくれて、能力は十分発揮できました。本番まで時間は短いですが、もう少し良くなってほしい所があるので、調教師に良くしていただいて本番を楽しみたいと思います」

(松永幹夫調教師)
「ジョッキーがうまく乗ってくれました。この馬の持ち味を引き出してくれたと思います。左回りは調教の様子からも合うかなと思っていました。しっかり走れていい勝ち方をしてくれました。体重はもっとあってもいいと思いますし、これからさらに良くしていきたいです」

2着 ランフォザローゼス(C.ルメール騎手)
「いいポジションでいいレースをしてくれました。ただ、まだ体が緩く手応えも弱い感じでフラフラする所がありました。馬場もいい方が合っています。まだまだ良くなる馬です」

3着 ピースワンパラディ(戸崎圭太騎手)
「1600mからいきなり2400mに延びてどうかと思いましたが、いいリズムでよく我慢して走ってくれました」

5着 サトノラディウス(三浦皇成騎手)
「外枠でしたから位置を取るのに脚は使いましたが、あとはロスなく走りよく頑張っています。これから良くなる馬です」

12着 ウーリリ(福永祐一騎手)
「今までより少しテンションは高めでしたが、道中の感じは悪くありませんでした。なぜか前回の走りができませんでした。こんな馬じゃないはずなのですが......」



◎Nキタサンバルカン 4着

〇Aリオンリオン 1着

▲Bランフォザローゼス 2着

△@アドマイヤスコール 9着

△Jカウディーリョ 11着

×Lマコトジュズマル 6着

☆Hタイセイモナーク 14着


馬単
〇→▲ 5400 的中

7300→5400


本命のキタサンバルカンは絶望的な位置からよく追い込みましたが、如何せん位置取りが…

★★★


スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 17:32 | Comment(0) | 競馬結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
注目記事一覧



予想家さんたちの記事