リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年03月23日

第43回 高松宮記念(GI) 出走馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第43回 高松宮記念(GI)へ
第43回 高松宮記念(GI)


前哨戦の阪急杯を58キロで快勝したロードカナロアが不動の主役を務める
昨年の最優秀短距離馬が上々の形で始動戦をクリアし、ベストの6F戦で重量は1キロ減の57キロ
昨年のスプリンターズSに続く春秋スプリントG1連覇へ視界は良好だ
シルクロードSを58キロで制したドリームバレンチノ、3連勝中の上がり馬サクラゴスペルの走りにも注目




アドマイヤセプター

オーシャンSで11着に惨敗
とはいえ、当時は仕上がり途上だっただけに陣営に悲観の色はない
込山助手
「14キロ減っていた馬体は戻ってきたし、その後は順調だね」

左回りでは【2121】と安定感あり
込山助手
「あとはこのメンバーでどこまでやれるかだね」

と挑戦者の立場を強調した

坂路単走で追われ、4F55秒3〜13秒4
橋田調教師
「真っすぐ走れ、動きは良かった。前走は厩舎での調整期間が短く、状態的にもうひとつだった。今回はいつもの調教パターン。体調を取り戻しつつある」

と、本来の走りが期待できそうだ







ミキノバンジョー

太宰が騎乗してポリトラックコースへ
いっぱいに追われ、6F78秒7〜11秒6をマーク
太宰騎手
「暖かくなって、素軽さを増している」

と、春の到来を歓迎
大橋調教師
「6F戦は久々?距離は関係ない。2、3頭強い馬はいるが、展開ひとつで掲示板(5着以内)はある」

と強い口調で語った







エピセアローム

ひと叩きして迎えた昨秋のセントウルS
天敵と4キロ差あったとはいえ、ゴール前で力強く差し切った

前走・阪急杯(9着)は快勝したロードカナロアに0秒6差つけられたが、叩かれた今回、反撃ムードが漂う
桑村助手
「前回も調子は悪くなかったが、開幕週の馬場で内枠が有利(同馬は6枠12番)だった」

と振り返った

昨春のオークス16着以来、2度目となる左回りも対策万全
桑村助手
「日曜に左回りとなるCWコースで乗っている。心配していない」

ロードカナロアは左回り経験が昨年のこのレース(3着)1回のみ
相手が戸惑うようなら付け入る隙はある
桑村助手
「1回使えたのは良かった。使っていれば、どこかでチャンスはある。巻き返したい」

同助手は力を込めた

武豊が騎乗、坂路でニューダイナスティ(4歳1600万)と併せ馬
ラスト1Fから強めに追われ、1馬身先着した
タイムは、この日の2番時計となる4F53秒1
武豊騎手
「しっかりやってほしいとの指示。強い調教ができた」

と満足げ
前走(阪急杯)は伸びを欠き9着
武豊騎手
「状態自体は悪くなかったが、久々で力んでいた。リズム良く運べれば最後は伸びてくれるはず」

と反撃を狙っていた

調教後の馬体重は前走(阪急杯9着)から4キロ増の484キロ
古川助手
「前回は休み明けで仕上がり途上だった。寒い時季でもあった。雰囲気は今回の方がいい」

その前走について
古川助手
「時計の速い馬場で外を回され、なし崩しに脚を使わされてしまった」

と振り返った
前進に期待したい







スギノエンデバー

坂路でしまい重点
4F60秒8〜13秒9を刻んだ
17日に4F51秒5〜12秒5をマークしており、態勢は整っている
若松助手
「中間も元気いっぱい。前走(阪急杯6着)は1400メートルの分、ラストが甘くなったが、上手に折り合った。今回は1200メートル。しまいの脚が生きれば」

と距離短縮に期待した







シルクフォーチュン

デビュー2戦目から30戦連続、ダートばかり走ってきたシルクフォーチュンが芝にアタックだ
藤沢則調教師
「人気はないんでしょ?なら、楽しみの方が大きいよ。気楽にいけるからね」

藤沢則師の肩に余計な力は入っていない
藤沢則調教師
「もともと硬いところがあった馬。脚元への影響を考えてダートを使ってきただけ。ダートで結果が出ていたから芝を使う機会もなかった。前走(フェブラリーS5着)に騎乗した横山典騎手も、芝がいいと言ってくれたんだ」

度肝を抜くような一発があるか

CWコースで単走
行きたがるそぶりを見せたが、何とか我慢、4F50秒5〜1F12秒9をマーク
藤沢則調教師
「15日に放馬して、いつもよりテンションが高かった。オーバーワークにならないよう半マイルだけ。自分からスーッと行ったし、これで十分」







モンストール

1200メートル戦は未経験だが、
尾関調教師
「中京のこの距離は差しが決まりやすい。父(アドマイヤマックス)も勝った舞台だし、対応できるはず。新潟2歳S後は勝ち鞍がないが、確実に復調している」

と好感触を得ており、サクラゴスペルとの2頭出しで上位を狙う

坂路で4F51秒4〜1F12秒2と上々の動きを見せた
前走・東風Sは0秒1差の4着とここにきて復調ムード







ツルマルレオン

坂路で単走
左にモタれ、会心の動きとはいかなかった
4F54秒3〜13秒8
橋口調教師
「(重い)馬場を考えれば、この馬なりの動きはしているのでは」

と納得の表情
前走・オーシャンSは大外から桁違いの末脚を繰り出し0秒3差3着
橋口調教師
「世界のロードカナロアがいるから勝ち負けだとは言えないが、前走の末脚を見たら、G1でも、と思いたくなる」

と期待を口にした







マジンプロスパー

坂路で最終追い
単走で4F53秒9〜13秒2を刻んだ
中尾調教師
「しまい重点。馬場が重い中、よく動いている。この時季が合うのだろう。気温が上がってきて体調がいい」

前走・阪急杯2着について
中尾調教師
「馬の後ろで折り合いをつける競馬ができた。内枠でも好走できたが、外枠の方がレースはしやすい」

と語っていた

角馬場で調整
中尾調教師
「馬体重は518キロ(前走比2キロ増)。数字は変わっていないが張りがある。トモ(後肢)なんかプリプリ。伸びていた冬毛も今はない」

使いつつ気配が上向いているのは間違いない







サンカルロ

4年連続出走で過去3回は4、2、2着と惜敗続きのサンカルロは、定番の坂路追い
先導役を務めたミヤビリファイン(4歳500万)を残り1F地点で抜き去って2馬身先着した
4F51秒8〜11秒8
吉田豊騎手
「少し仕掛けたら楽に動けた。いい感じ」

大久保洋調教師
「前走時と違って1週前も結構やっており、十分に仕上がった。何も心配がないので追い切りをしっかりできる。どうにかしたいというのが本音」

と“4度目の正直”を願っていた

自己最高馬体重だった前走から8キロ減ときっちり絞れた様子








フィフスペトル

新コンビ戸崎を背にWコースに入った
前から5馬身ずつの等間隔でアサクサポイント(5歳1000万)、ホアピリ(3歳未勝利)の一番後ろから追走
直線は最内
軽く感触を確かめた程度で、3頭が横に並んでフィニッシュ
6F81秒7〜1F12秒8
余力たっぷりの脚色が順調の証明だ







ロードカナロア

坂路1本を4F73秒1でゆったりと上がり、最終追い切りに備えた
調整は順調そのもの
不安材料を問われた安田翔助手
「あえて言えば、早めに抜け出すとフワッとするところ。切れる馬にやられないかというところかな。でも、そうならないように乗ってもらえれば」

と鞍上・岩田に全権委任の構えだ

坂路で貫禄の走りを披露
陣営は「過去最高の出来」と断言
スプリンターズS、香港スプリントに続くG1・3勝目に向け、死角はない

騎乗した安田翔助手の手はピクリとも動かなかった
最終追い切りのパートナーを務めた7歳オーセロワもオープン馬だが、完全に子供扱い
びっしり追われて食らい付こうとする僚馬を1馬身半置き去りにし、4F53秒7を叩き出した

この日の坂路で7番目の好タイム
ラスト400メートルから1F12秒5、12秒9と12秒台を並べたのはトップ10内でこの馬だけ
しかも馬なりのまま
レベルの違いを見せつけた
見届けた安田師の表情は、自信に満ちていた
安田調教師
「負荷を掛けるため追いかけて併せた。55秒程度の指示。時計は速くなったが、最後は流していたし十分。見るからに完璧。これまでで一番の出来」

昨秋はスプリンターズS、香港スプリントとG1連勝
始動戦の阪急杯も他を寄せ付けず快勝
もはや敵なしという強さを誇るが、昨年のこのレースは3着に敗れた
安田調教師
「当時は5連勝中だったがG1は初めて。甘くなかった」

と振り返る

あれから1年
ロードカナロアは期待通り成長した
安田調教師
「体がしっかり。走るのに必要な筋肉が付いた。これなら胸を張っていける」

馬体だけではない
前走の返し馬
トレーナーは愛馬の姿に驚いた
安田調教師
「非常に落ち着いていた。見ていて、凄い馬だなと思った」

もはや日本に敵はいない
ここは再び世界に羽ばたくための通過点
安田調教師
「いい勝ち方をしてほしい。もう、日本のカナロアではなく、世界のカナロアだから」

と師は表現
さらに現在の完成度を問われた指揮官は「9割」と答えた
まだ強くなる余地があるのか

香港で世界を制したカナロアだが、世界には他にも強力なスプリンターがいる
無敗23連勝中、オーストラリアのブラックキャビア
シンガポールG1、クリスフライヤー国際スプリント(5月19日)はカナロアの不出走が決まったが、いつか、この世界2強の激突が見たい
安田調教師
「今後のことはレースが終わってから」

まずはここに全力投球だ
世界中が期待する夢のバトル実現まで、連勝街道を突き進む







ドリームバレンチノ

休み明けのシルクロードSを制し、弾みを付けて本番に挑む
牧野助手
「前走は使ってからかな、という感じだったけど、こっちが思っている以上に力を付けていましたね」

いくらか余裕残しに映った馬体重に関しては
牧野助手
「ベストの488キロか490キロで挑めるはず」

と締まってくることを約束
牧野助手
「スプリンターズSも具合は悪くなかったけど、今回の方が調整過程は上。これだけ順調なら間違いなく走ると思います」

と期待大だった

4週連続で松山が手綱を取って坂路で単走
水分を含んだ馬場でも、しっかりした脚取りで駆け上がった
上がり重点に気合をつけ、ラスト13秒1(4F55秒2)
松山騎手
「馬場状態を考えれば動きは良かった」

と、主戦も感触十分だ

昨秋のスプリンターズSで3着
ただ、松山は満足していない
松山騎手
「頑張ったと言ってもらえるが、勝てると思っていたので悔しかった」

今回も当然、ロードカナロアへの気後れはない
松山騎手
「凄く強い馬。ただ、バレンチノも負けないくらいの馬だと思う。チャンスはある」

加用調教師
「及第点の追い切りができたし、スプリンターズSの時より、いい状態で出せそう」

と調整に満足げ
松山についても
加用調教師
「ビッグタイトルを手にして、大きく育ってほしい」

と期待した
若手の思い切った騎乗が大逆転を現実にするか

運動のみの調整
加用調教師
「馬体重は多少減ってくるとは思うが、もともとガッチリしたタイプ。急に締まった感じはない。この前も重くは見えなかった。ここまでは順調に来ることができた。そこだね」

と気負いはない







ハクサンムーン

近7戦連続で逃げているハクサンムーンが今回も先手を奪うか
桜井助手
「G1だろうと何だろうと、自然と前に行くと思います」

休み明けのオーシャンSは9着
桜井助手
「前走も仕上がりは良かったんですけどね…。ただ、使ったことで息遣いは良くなってくるはず。前で運んで、後ろの馬が来ないことを祈ります」

と意気込みを口にした

早くも逃げ宣言だ
西園調教師
「行くしかないと思っている」

休み明けのオーシャンSは3番人気で9着
今回は一気に評価を落としそうだが、
西園調教師
「1度使って良くなっている。前走はちょっと太かったからね。人気が落ちるのが早過ぎるんじゃないかな?」

不敵な笑みを浮かべた

坂路単走で4F54秒5〜13秒0
西園調教師
「馬場が悪いから、時計はこんなもの。しっかりやれたし、1回使って動きは素軽くなっている」

逃げ馬だけに同型との兼ね合いが鍵となるが、
西園調教師
「競ってくる馬はいるだろうが、この馬の競馬をしたい」

と、あらためて逃げ宣言
持ち前のスピードを生かし切る構えだ







メモリアルイヤー

坂路でトウシンヤマト(5歳1000万)と併せ馬
最後はいっぱいに追われ、4馬身突き放した
4F55秒2〜12秒8
村山調教師
「思ったより動いた。中1週でも大丈夫」

中央での4勝は全て逃げ切り
今回も展開の鍵を握るが、
村山調教師
ハクサンムーンとの兼ね合い。自分のペースに持ち込みたいし、相手より内枠に入ればハナを奪いたい」

と、譲る気はない







サクラゴスペル

オーシャンSで3連勝を飾ったサクラゴスペルにとって、高松宮記念は1年間の成長を見せる舞台
重賞初挑戦だった昨年は9着に敗れたが、当時は1200メートル戦未勝利の身だった
尾関調教師
「以前は線が細いところがあったが、体に幅が出てスプリンターっぽくなってきた。前走は正攻法でしっかり勝った。期待を持って臨める」

と話した

3連勝中、サクラゴスペルの追い切りは目下の充実ぶりを十分にアピールする内容だった
坂路で先行2頭を楽々とかわしてフィニッシュ
モニターにタイムが表示されると報道陣から驚嘆の声が上がった
「速い!」
「2F22秒台はめったに見ないぞ」

4F50秒5も優秀だが、特筆すべきはラスト2Fの22秒9
強めに追われ、11秒5、11秒4と鋭くラップを刻んだ
2Fの数字はあまり強調されることがないが、22秒台をマークしたのは今年の美浦で2頭目
尾関調教師
「動き、時計とも十分に納得がいく」

と状態面に太鼓判を押した

高松宮記念は2年連続の出走
重賞初挑戦だった昨年は9着に敗れたが、当時とは馬が違う
尾関調教師
「以前は切れ味があるイメージだったが、そこに先行力やパワフルさが足され、長所が増えた感じ」

師は成長に目を細めた

尾関厩舎は先週のフラワーCをサクラプレジールでV
アネモネS3着のサクラディソールを含め「サクラ&尾関&横山典」が今春は存在感を示している
ミスターシービーシンボリルドルフで競馬に目覚めた師にとって、多くの活躍馬がいた「サクラ」の冠名にはファン時代から思い入れがある
開業前に訪れた新和牧場で全尚烈(ジョン・サンヨリ)オーナーに出会った縁で「サクラ」の馬を預かる師は
尾関調教師
「以前から競馬を支えてきたオーナーの馬をやらせてもらえるのは凄くうれしい」

と張り切る

「サクラ」の馬がG1を勝ったのは96年有馬記念のサクラローレルが最後
17年ぶりのG1制覇がかかる大一番で、手綱を取るのがローレルの横山典というのもドラマを予感させる
当の横山典騎手
「任された仕事をするだけ」

といつものスタイルを崩さないが、こうも言った
横山典騎手
「かなわない相手じゃない」

ロードカナロア相手にこう言える陣営は、そうはない







アイラブリリ

坂路で単走
ラスト400メートルから1F12秒3、12秒9のハイラップをマークした
福島調教師
「いつも通り上がり重点。この馬場でしまい13秒を切れたから十分」

と好感触
連勝中の勢いで臨んだ前走のシルクロードSは1番人気に支持されたが15着
福島調教師
「中1週でテンションが上がり過ぎていた。間隔を空けて、ここ1本。スピードを生かして前々の競馬を」

と巻き返しを誓った







ダッシャーゴーゴー

8回目のG1挑戦だ
前走のオーシャンSは普段より後方から運んで2着
安田翔助手
「いつもの早めの競馬ではG1では通用しない。そこで高松宮を見据えて、直線に徹する競馬をしてほしいとジョッキーにリクエストしたんです。内容は求めていたものでした」

と合格点を与える
安田翔助手
「今回はチークをつけて集中力を高めるつもり。G1を狙える能力はある馬ですから」

と全力を出し切ることを願った

坂路でアルゴリズム(5歳オープン)と併せ馬
いっぱいに追われた僚馬を手応えで圧倒
馬なりのまま4馬身先着した
4F54秒2〜12秒8
安田調教師
「昨年4着以上の出来。無理のないローテーションで来てるし、6歳でも衰えはない」

と状態に自信あり
さらに
安田調教師
「今回はチークピーシーズを着ける。集中して走れれば。ロードカナロアの尻尾ぐらいは、かめないかな」

と古豪に期待を込めて笑っていた


高松宮記念 情報 競馬ブログランキング


★★★

全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

日経賞、毎日杯、マーチS、高松宮記念他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。



競馬予想の友『ウマセン』





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

第20回 マーチステークス(GIII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第20回 マーチステークス(GIII)へ
第20回 マーチステークス(GIII)



近10年で1番人気が1勝のみ
今年も多彩な顔ぶれがそろって難解だが、安定感あるグランドシチーが一応の中心
3走前のフェアウェルSでホッコータルマエ以下を一蹴するなど、中山ダート1800メートルは【3101】とベストの舞台だ
ジョヴァンニはダートに転じて4戦全勝
重賞初挑戦で初コースと条件は楽ではないが、ここも突破なら夢が大きく広がる





フレイムオブピース

川上助手
「順調。長距離輸送も心配ない。このメンバーで、どんな競馬をしてくれるか。」







ドラゴンフォルテ

戸田調教師
「詰めて使っているので、そんなにビシッとやる必要はない。中山は相性がいい。」

戸田博文調教師
「レース間隔を詰めて使ってきているので、追い切りはビッシリやらなくても大丈夫です。元々、調教で動く馬ではないですが、良い感じで稽古ができていますし、状態は良いですね。ハンデの54キロも軽くて魅力です。中山は4勝2着3回と、めっぽう相性が良いですし、内田博幸騎手がGIに騎乗馬がなくて、乗ってもらえたのも良かったです。馬に芯が入ってきて本当に良くなってくるのは先かもしれないですが、去年の今頃と比べるとすごく良くなっていますし、稽古でもしっかりしたフットワークになっています。あとは軽ハンデとジョッキーの腕で、どこまでやれるかですね」







バーディバーディ

池江調教師
「前走は距離が長かった。状態は上向き。ハンデは見込まれた。」







トーセンアレス

野田トレセンで追われた
C1級の僚馬に1秒7先着
小久保調教師
「気合も乗っていい状態をキープ。挑戦者の気持ちで臨むが、いいところを見せてくれるはず」







タカオノボル

矢作調教師
「体調に不安はない。スムーズに先行できれば。」







コスモファントム

宮調教師
「使って良くなるタイプで、実戦勘が心配。」







サイレントメロディ

前走・東海Sは13着と大敗したが、立て直されて状態は良好
国枝調教師
「昨年は55キロで勝って今年は57・5キロ。そこがどうかだが、ひと息入れて出来はいい」

と巻き返しを期待
日経賞のマイネルキッツともども鞍上は三浦で、
国枝調教師
「彼に頑張ってもらわないと」

若き鞍上に偉業達成を託す

Wコースで6F82秒5〜1F12秒7
馬なりで、ウインマリアベール(6歳1600万)に2馬身先着
三浦騎手
「いい動きだった。昨年勝っているレースだし、能力的にも勝たなければいけない。ハンデ(57・5キロ)は背負っているが、他の実績馬もそれなりに重いから」

と、Vへ意欲満々だ

国枝調教師
「前走は、もう少し頑張れると思っていましたが、良い形でレースが出来ませんでした。前走後、牧場に放牧に出して、その後はこのマーチステークスを目標に調整してきました。直前の追いきりはウッドコースを3頭併せで行いました。三浦騎手に乗ってもらって、先に行く2頭の内から、最後は伸ばしてくれという指示でした。良い動きだったと思います。

この馬は少しづつ階段を上ってきた感じの馬ですが、上手く流れに乗って、終いを活かす競馬になれば十分にチャンスはあると思います」







グラッツィア

清山助手
「前々走の川崎記念(3着)がいい内容。当時と比較して遜色ない出来。」







ナイトフッド

新開調教師
「帰厩後も順調。相手なりに走る馬だから、クラスが上がっても楽しみ。」







サイオン

Wコースで5F66秒8〜1F13秒5
併せた相手が格上ダークシャドウ(6歳オープン)とリアルインパクト(5歳オープン)とあって大きく遅れたが、
橋本助手
「しっかり追えたし、この馬の調教はできた」

と納得の表情だった
オープン入り後は4、5、4着
橋本助手
「相手なりに走れるし、ハンデ戦で重量差を生かせれば」

と前進を期待していた







グランドシチー

主戦の津村が騎乗してWコースで併せ馬
先行したヴェルデグリーン(5歳1600万)に0秒4遅れ、1F13秒0を要したが、津村は前向き
津村騎手
「Wコースでは動かない。遅れは気にならないし、これで仕上がってくる。中山だと行きっぷりが違うし、自信を持って乗りたい」

と語った

相澤調教師
「前走は、騎手が油断したのか最後方からの競馬になってしまいました。この馬の勝つ競馬を全くしていません。今朝はウッドコースで2頭併せの調教でした。少し相手から遅れてしまいましたが、追いきりは動く馬では無いし、調教パートナーはオープンに使う馬なので心配はしていません。

中山は一番結果の出ている舞台なので期待しています。今年この馬は重賞を勝ち負けしてくれると思っています。ただ、58キロのハンデはいくら何でも重いですね。重賞を勝っている馬より重いというのは納得がいかないです。

体質が弱かった馬が、古馬になって能力が開花してきました。今年の暮れには大きな舞台を使いたいと思っています。問題はハンデですね」







ジョヴァンニ

千田調教師
「ハンデ(56キロ)は気にする子じゃない。もまれたことがないので、そうなった時がどうか。オープンのペースは初めてになるからね」

と見通しを語る
姉に昨年のエリザベス女王杯で3着だったピクシープリンセスがいる血統馬
千田調教師
「1度、短期放牧を挟んだ分、今回の方が雰囲気はいいね」

と師は前走以上をアピール
人馬ともに重賞初勝利のチャンスだ


マーチステークス 情報 競馬ブログランキング


★★★


やっときました!GT 高松宮記念!
久しぶりのGTに向けての特典発表!!


■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストの
コラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!
予想はレース前日の20時頃に公開されますので、
土日忙しいアナタにも最適です!

今週の提供予定は・・・
3月23日(土) 中山11R 日経賞(G2)
3月24日(日) 中京11R 高松宮記念(G1)

■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
競馬をする方であれば誰もが悩むところ、それは「軸馬」。
そんな「軸馬」をもっと簡単に選定出来たら?
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!

PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943

先週の勝負レース的中実績!

2013年 3月17日(日)
中山7R 4歳上500万下
◎△ワイド700円2点的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

阪神11R 阪神大賞典
◎▲馬単360円的中!
◎▲△三連単3,010円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

阪神11R 阪神大賞典
◎○馬単360円2点的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫


GT 高松宮記念予想はこちらから!
PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943







 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第61回 日経賞(GII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第61回 日経賞(GII)へ
第61回 日経賞(GII)



始動戦となる昨年のダービー2着馬フェノーメノに注目だ
G1勝ちこそないが、天皇賞・秋2着など能力の高さは歴然
ここを目標に順調に乗り込まれており、仕上がりにも不安はない
有馬記念2着のオーシャンブルーは同じ舞台で上位争い必至
G2で連続2着のムスカテール、AJC杯2着で地力を示したトランスワープも侮れない




カポーティスター

矢作調教師
「前走は力負け。ただ、中山2500メートルはいいし、内枠に入れば。」







トウカイメロディ

野中調教師
「2年ぶりだし、成長分を含めても余裕がある。まずは無事に。」







タッチミーノット

吉沢助手
「前走後も順調。中山なら1800メートルより2500メートルの方が良さそう。」

吉沢調教助手
「追い切りの動きは良かったですよ。ここのところ、変わりなくずっと良い感じで来ています。前走は1800mでしたが、テンにビュッと動けない馬なので距離が心配でしたし、外枠で運もなかったですね。1800よりは2500の方が枠順も関係ないでしょうし、レースもしやすいと思います」








ダノンバラード

池江調教師
「前走は距離が短かった。2500メートルで巻き返し。」







メイショウカンパク

荒川調教師
「動きは良かった。平均的に流れるレースになってほしい。」








マイネルキッツ

国枝栄調教師
「余裕残しの仕上げですけど、追い切りの動きはまずまずでしたね。10歳ですから大きな上積みとうのはあまりないですが、頑張っていると思いますよ」








アドマイヤフライト

川島助手
「併せ馬で遅れたが、この馬なりに動いた。好調キープ。そんなに差はない。」








トランスワープ

AJCCで悔しい2着
勝ったダノンバラードにまともに進路をカットされ、体勢を立て直して猛追したものの1馬身1/4差及ばなかった

大野騎手
「今週のけいこではいつもよりモタれなかったし、走るバランスが良かった。前走より調子を上げていると思います。中山とは相性がいいし、スタミナがあるので2500メートルにも不安はない。このメンバーでも」

と、リベンジに燃えている

萩原調教師
「動きはまずまず。年齢的にも大きく変わった感じはないが、前走と同じくらいの状態で出走できそう。」

大野拓弥騎手
「今週の追い切りは、モタれる面も少なくなっていました。バランス良く走れているのではないでしょうか。1度使われて調子を上げているようで、感じが良いですね。中山は相性が良いですし、スタミナもあると思っていますので、2500mも心配していません。年齢的な衰えも感じませんね。今回はメンバーが強くなりますが、状態も良いですし、今後のためにも好勝負をしたいと思っています」







ネコパンチ

星野忍調教師
「前2走(AJC杯・12着、ダイヤモンドS・16着)は、テンも速かったし、全体的に時計も速かったですからね。それに後ろから早めに来られてしまっていますから。蹄が悪くて、休んでいる間、ずっと楽をさせていたというのもあると思いますが、ここに来てだいいぶ体も絞れてきました。調教は元々動く馬ではないですし、昨年このレースを勝った時と比べても、状態自体はさほど変わらないですよ。ただ1つ年を取った分、落ち着きが出てきて、ヤンチャな部分が抜けました。マークもきつくなっているので、あとは自分のペースで逃げられるかどうかだけですね」









ムスカテール

友道調教師
「秋から筋肉が付くべきところに付き、成績に直結。天皇賞に向けていい競馬を。」







オーシャンブルー

前走後は放牧でリフレッシュ
兼武助手
「休ませてボリュームアップ。相変わらず攻め駆けしないが順調にきており楽しみ」

と感触を口にする
兼武助手
「有馬も、いいレースだった。昨秋からの成長ぶりには目を見張る。今回もレース当日に活気があれば」

と期待を寄せた

CWコース3頭併せでいっぱいに追われ、外のダノンバラードに頭差先着した
6F83秒8〜11秒9
ゴーサインが出てからの脚は鋭かった
池江調教師
「今年初戦としてはいい感じ。気性的にポン駆けも利く」

第1回登録を済ませたシンガポール航空国際C(5月19日、クランジ)への遠征については
池江調教師
「選択肢を増やすために登録した。日経賞後は流動的」

と話した







フェノーメノ

昨年ジャパンC(5着)以来となるが、仕上がりは上々だ
斎藤助手
「大きく変わったという感じではないが、付くべきところに筋肉が付いて力強さが出てきた。しっかり乗り込んでいるし、力は出せる」

と自信を示した
先週の阪神大賞典は同じ4歳のゴールドシップが快勝。東の大将格も負けていられない

Wコースへ
ヒールゼアハーツ(5歳500万)を4馬身追走し、手綱を抑えたまま楽に1馬身半先着
1F12秒4と上々の伸びを披露した

戸田調教師
「先週もやっているので調整程度。ラストの反応は先週以上。同じ休み明けでも夏場を挟んだセントライト記念(1着)より調整しやすかった」

3歳の昨秋は天皇賞2着、ジャパンC5着と古馬相手に奮闘
戸田調教師
「精神面での成長を感じる。いい形でG1戦線に向かいたい」

と師は語った

戸田博文調教師
「先週はジョッキーが乗って速いところをやりましたので、今週は調整程度でしたが終いの感じも先週より良かったです。今回は休み明けとなりますが、間隔はそれほどあいていませんし、同世代同士のレースとはいえ、セントライト記念も休み明けで勝ちましたので、心配ないと思います。それにセントライトの時は、ダービー後、夏を挟んでの調整となりましたが、それと比べて今回は暑い時期を挟んでいるわけではないですからね。

他のステイゴールド産駒のように悪さをすることは元々なかったのですが、1頭になると寂しがってキョロキョロしたり、追い切りでも力んでヨレたりする面もありました。けれども最近では精神面で落ち着きが出てきて大人びてきましたし、普段の仕草も古馬らしくなってきましたよ。日経賞後のローテ―ションは、香港(クイーンエリザベス2世カップ)か天皇賞・春の両睨みですが、レース後の状態を見てオーナーと相談して決めます」


日経賞 情報 競馬ブログランキング


★★★

【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も土曜日中山11RフラワーCの3連単(287.2倍)、日曜日阪神10R但馬Sの3連単(1,881.6倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

日経賞、毎日杯、マーチS、高松宮記念他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。


競馬予想の友『ウマセン』




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第60回 毎日杯(GIII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第60回 毎日杯(GIII)へ
第60回 毎日杯(GIII)



アドマイヤツヨシ

松田博調教師
「併せ馬で、よく食い下がっていた。」







アーマークラッド

増尾厩務員
「調整は順調。骨っぽいメンバーと戦ってきたし重賞でも差はない。」







オメガキングティー

斎藤調教師
「カリカリした馬なので負担をかけない形の調教。外回りも距離延長もいい。」







ガイヤースヴェルト

斎藤調教師
「動きに関しては申し分ない。オメガキングティーと共に輸送して金曜にスクーリングを行う予定。」






キズナ

弥生賞5着キズナ(牡3=佐々木)はCWコースでアップトゥデイト(3歳オープン)を5馬身追走
最後は半馬身遅れでの入線となったがラスト1F12秒0でしっかり伸びてきた
佐々木調教師
「今朝はしっかりやった。元気いっぱい。何とか賞金を加えたい」

と力が入っている








コメットシーカー

藤原英調教師
「いい動き。成長している。」







サトノキングリー

藤原英調教師
「動きは良かった。阪神の1800メートルは合う。」







タイセイウインディ

高野調教師
「ダートで勝ったが血統、体形、走り方から芝の適性はありそう。」







テイエムイナズマ

花田助手
「モタついたが、具合は良くなっている。」






バッドボーイ

河内調教師
「変わらず好調。外回りの1800メートルで見直し。」







ラブリーデイ

日経賞出走のオーシャンブルーダノンバラードと併せ馬
バリバリのオープン馬2頭に半馬身遅れたが6F84秒2〜12秒0
しまいまでしっかり伸びた
池江調教師
「遅れは仕方ない。状態はいい。マイルでは忙しい。1F延長で好位へ」

とイメージしていた


毎日杯 情報 競馬ブログランキング


★★★


やっときました!GT 高松宮記念!
久しぶりのGTに向けての特典発表!!


■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストの
コラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!
予想はレース前日の20時頃に公開されますので、
土日忙しいアナタにも最適です!

今週の提供予定は・・・
3月23日(土) 中山11R 日経賞(G2)
3月24日(日) 中京11R 高松宮記念(G1)

■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
競馬をする方であれば誰もが悩むところ、それは「軸馬」。
そんな「軸馬」をもっと簡単に選定出来たら?
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!

PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943

先週の勝負レース的中実績!

2013年 3月17日(日)
中山7R 4歳上500万下
◎△ワイド700円2点的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

阪神11R 阪神大賞典
◎▲馬単360円的中!
◎▲△三連単3,010円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

阪神11R 阪神大賞典
◎○馬単360円2点的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫


GT 高松宮記念予想はこちらから!
PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

「秋には復帰を」後藤騎手が美浦トレセン来場


★★★


引用元:http://news.netkeiba.com/?pid=news_photo&no=73743&type=

にほんブログ村 トラコミュ 騎手へ
騎手


昨年9月に頚椎骨折から復帰を果たしたものの、その後すぐに同じ箇所を負傷。休養を余儀なくされていた後藤浩輝騎手が、21日朝、およそ半年振りに美浦トレーニングセンターに来場
復帰までは時間がかかりそうだが、調教師や関係者らと笑顔で歓談するなど、元気な姿を見せていた

後藤浩輝騎手
「3月11日に栃木のリハビリをしていた病院を退院して、19日には手術をしていただいた都内の病院で診察を受けました。まだ激しい運動はできないということですが、夏の間に馬に乗り始めたいと思っています。乗る場所は、同期の小林淳一が教官をしている競馬学校か、あるいは馬事公苑、乗馬苑のどこになるかはわかりませんが、この機会に原点に戻って出直したいですね。

復帰する時期ははっきりと決めないつもりですが、秋以降のどこかで復帰できたらと考えています。今回は皆さんへの挨拶と、刺激を受けるためにトレセンに来ました。ここに来れば、また乗りたいという気持ちも湧いてきますし、元気ももらえます。誰かと話をすれば、それを実行しなければなりませんから、僕を奮い立たせる原動力にもなってくれるのではないかと思います。

体力的なものは自信がありますが、地上と馬上では違いますし、競馬というスポーツは危険も伴いますから、これからは馬に乗るためにの体力をつけていきたいと思っています」

後藤騎手 競馬ブログランキング

★★★



一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト

先週も土曜日中山11RフラワーCの3連単(287.2倍)、日曜日阪神10R但馬Sの3連単(1,881.6倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

日経賞、毎日杯、マーチS、高松宮記念他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。
競馬予想の友『ウマセン』





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

「世界のトップ50G1競走」、日本から4競走がランクイン


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報へ
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報



IFHA(国際競馬統轄機関連盟)から、「世界のトップ50G1競走」が発表された
これは2010〜2012年の年間レースレーティング(※)の3年平均値によって、G1上位50競走をランク付けしたもので、南半球開催日割の国のG1は2009/2010年シーズンから2011/2012年シーズンのレースを対象としている

トップは、昨年フランケルが制したイギリスのチャンピオンステークス
年間レースレーティングの3年平均値は125.42ポンドだった
2位には123.83のブリーダーズカップマイル、3位には凱旋門賞とジャック・ル・マロワ賞が123.75で続いた

日本のレースからは、ジャパンカップがヨーロッパ・アメリカ圏以外のレースで最高の10位、宝塚記念が17位、有馬記念が19位、秋の天皇賞が20位に入っている

(※)「年間レースレーティング」とは、個々の競走での上位4頭のレーティング平均値がレースレーティングで、そのレーティングを年度末のランキング会議で決定した数値に置き換えて算出した平均値
競走の格付けの判断基準には、この「年間レースレーティング」が使われる

<トップ50G1競走の1〜10位>
 1位 チャンピオンステークス(英・アスコット・芝2000m)
 2位 ブリーダーズカップマイル(米・開催持ち回り・芝1600m)
 3位 凱旋門賞(仏・ロンシャン・芝2400m)
 3位 ジャック・ル・マロワ賞(仏・ドーヴィル・芝1600m)
 5位 ブリーダーズカップクラシック(米・開催持ち回り・ダート2000m)
 6位 クイーンエリザベス2世S(英・アスコット・芝1600m)
 7位 キングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英・アスコット・芝2400m)
 8位 サセックスステークス(英・グッドウッド・芝1600m)
 9位 クイーンアンステークス(英・アスコット・芝1600m)
10位 ジャパンカップ(日本・東京・芝2400m)

<その他主な競走の順位>
15位 ドバイワールドカップ
17位 宝塚記念
18位 ブリーダーズカップターフ
19位 有馬記念
20位 天皇賞(秋)
22位 ドバイシーマクラシック
25位 香港カップ
32位 香港スプリント
34位 香港マイル
45位 香港ヴァーズ


世界のトップ50GI競走 競馬ブログランキング


★★★






 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古川吉洋騎手 JRA通算300勝達成


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 競馬騎手応援へ
競馬騎手応援



古川吉洋騎手(栗東)は、中京7Rで14番ダイワカリエンテに騎乗し1着となり、現役41人目となるJRA通算300勝を達成した

古川騎手
「300勝を達成出来て素直に嬉しいです。昨日終わった時点であと1勝となって、早めに達成出来ればいいと思っていましたが、今日は特に意識せず乗っていました。年男も3回目ですし、もう若くないので、マイペースでやっていきたいと思います。自分だけの力ではなく、周囲のサポートのおかげで達成出来たと思います。次は301勝を目指して頑張ります」

古川騎手 300勝 競馬ブログランキング



★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

第62回 フジテレビ賞スプリングステークス(GII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第62回 スプリングステークス(GII)へ
第62回 スプリングステークス(GII)



タマモベストプレイ

きさらぎ賞の覇者タマモベストプレイが重賞連勝を狙って参戦
鶴田厩務員
「いい根性をしている馬で前走は並んだら、かわしてくれると思っていた」

と前走Vを振り返る
鶴田厩務員
「今回は初の長距離輸送で初の中山。それに多頭数だからね。そのあたりの課題をクリアしてくれたら」

とみていた

主戦・和田が騎乗して坂路単走
手綱は最後まで抑えられたままだったが、外ラチ沿いを軽快な脚さばきで駆け上がり4F52秒6の好タイムをマークした
和田騎手
「(4F)55秒くらいのつもりだったが、スイスイ加速していった。体の切れもいい」

と好感触を伝えた
和田騎手
「馬混みに入るとズブさを見せるので、馬群をどうさばくか。後は輸送で体が減らなければ」

と課題を挙げながら
和田騎手
「状態は申し分ない」

と太鼓判
南井調教師
「予定より速い時計だが、全然無理していないし最後まで余力十分だった」

と、引き揚げてきた愛馬を満足そうな表情で出迎えた

オープンまで出世した4頭の兄姉(タマモホットプレイタマモナイスプレイチャームポットタマモトッププレイ)はマイル以下で活躍
血統的な距離の壁が心配されたが、1800メートルの前走を勝ったことで株が再び上昇
南井調教師
「前走は少頭数(8頭)のスローペース。今回は頭数も多いし流れも速くなる。前走は参考外。新たな挑戦だよ」

南井師は控えめに語る一方で
南井調教師
「4戦3勝という成績は能力がなければ残せないから」

と自信ものぞかせた







ロゴタイプ

昨年暮れのG1朝日杯FSを制し、最優秀2歳牡馬に選出されたロゴタイプが始動する
兄ミルコからバトンを託された弟クリスチャン・デムーロの手綱さばきにも注目だ

Wコースでの単走追い
闘志をため込むように首を深く下げながら3、4コーナーを回る
直線で手綱が緩むと、追い風に乗って四肢に力がみなぎった
馬なりのままラスト1F13秒2
タイムは平凡だが、弾むようなストライドが体調の良さを伝えた

田中剛調教師
「すさまじい風だが、走りが安定しているからブレない。4コーナーまで15−15(1F15秒のキャンター)で行って、直線で脚を伸ばす予定通りの稽古。首を使ったいいフォームだった」

烈風が窓ガラスを激しく叩く調教スタンドで田中剛師は満足そうな笑みを浮かべる
田中剛調教師
「それに、強風にもイレ込んだそぶりを見せないし、精神面もしっかりしている」

と続けた

風の強い日は馬に近づくな、という
強風に聴覚を狂わされて落ち着きを失うからだ
この日のトレセンでもイレ込む調教馬が目立ったが、ロゴタイプは金文字のG1優勝ゼッケンにふさわしい威風堂々とした歩様で馬場を引き揚げた

田中剛調教師
「朝日杯FSの後、すぐに放牧で充電。2月13日に帰厩後は長めのキャンターを重ねて基礎体力をつくってきた。追い切りも先週、先々週としっかりやったので息もできている」

先週7日の馬体重測定では492キロ(前走482キロ)
レース当時は多少のプラス体重で出走できる見通しだ

田中剛調教師
「騎手があおられるほどのロケットスタートが決められるし、折り合いもつく。初騎乗のクリスチャン・デムーロも兄さん(ミルコ・デムーロ)から馬の特徴を聞いているだろうから、あとは当日の返し馬で感触をつかめば大丈夫」

田中剛師は耳障りな風音をかき消すような強い口調で締めくくった

田中剛調教師
「朝日杯は、ジョッキーが上手に立ち回ってくれたと思います。レースの後もそんなに負担がないような感じだったので、良い状態でした。去年12月の20日に山元トレセンへ放牧に出して、いい感じで帰ってきてくれましたね。

朝日杯の前に本当に馬が変わったな、という感じがあって、今回の放牧がいいリフレッシュ放牧になったようで、帰ってきたときには(朝日杯から)プラス10キロくらいでしたから、調整はしやすかったですね。先週の木曜日の段階で492キロ(朝日杯FS出走時は482キロ)でしたし、今日の追い切りを挟んで多少減ると思いますから、前回と同じか少しプラス体重か、くらいで行けると思います。

ウッドチップコースで2週前、先週とキッチリ2本やりましたし、今朝はウッドチップで5ハロンから15−15で行って、直線は様子を見ながらで任せるから、という指示をしていました。いい追い切りができたと思います。

(―クリスチャン・デムーロ騎手とは初コンビですが何か話は)全くしてないですね。本当に活躍しているジョッキーですし、ロゴタイプは本当に乗りやすい馬で、ミルコ・デムーロ騎手もテン乗りで快勝してくれたような馬ですから、返し馬で乗って確かめて頂ければ。兄弟ジョッキーでの乗り替わりですし、兄弟で橋渡しはできていると思っています。

追い切り後も無事を祈って、あとはしっかりとゲートインできればと思います。今回のレースはクラシックへの指標となるレースだと思いますし、いい結果が出るように頑張ってきましたので、応援をよろしくお願いします」







アクションスター

前走・京成杯が雪で延期となって2週連続の長距離輸送
厳しい条件でも2着と力を示した
音無調教師
「前走は出負けするとは思っていなかった。それでも2着に来たからね」

と評価
中7週で仕上がりについては
音無調教師
「短期放牧を挟んで順調。先週はCWで追い切って、いい動きだった」

と好感触だ







テイエムダイパワー

年明けの福寿草特別で500万をクリアしたテイエムダイパワーは放牧を挟んだ調整過程
最終追い切りはCWコースでヤマニンクレマ(3歳新馬)を6馬身追走して最後は2馬身先着でゴールへ
全くの馬なりでも6F79秒8〜12秒8が示す通りスピード感は抜群だ
木原調教師
「輸送を考慮して、けさはサラッと。状態はいいよ。今がちょうどいい体つきだし、輸送しても維持できていれば」

とみていた

木原調教師
「この馬はレースを見て手応えを感じさせないので、前走の福寿草特別ではハラハラドキドキでした。でも思った以上に動いてくれます。

その後はリフレッシュ放牧に出して体はふっくらしていますが、腹回りがもう少しつけばベストかなと思います。

調教に関しては先週ある程度負荷をかけているので、今週はパートナーの未出走馬を動かす意味もあって、後ろから追いかけて交わす調教をしましたが、思った以上に動きましたね。中山競馬場への輸送も加味しての追い切りでしたが、いい臨戦過程が踏めたと思います。

乗り役からすれば乗りやすいのですが、運動に関してはヤンチャで、レースの日も厩舎から装鞍所まで2人びきです。何とか権利をとってもらいたいので頑張ってもらいたいですね。」







サーストンニュース

2連勝中のサーストンニュースが美浦のニューポリトラックコースで追い切られた
単走で馬なりだったが、上々の手応え
戸崎と初コンビを組む、上昇株の走りに注目だ

首がリズム良く上下運動を繰り返すとともに、馬場をとらえる四肢が勢い良く回転する
ニューポリトラックコースの直線に向いたサーストンニュースは、馬なりのままスピード感あふれる動きを披露
追えばさらにはじけそうな雰囲気を残しつつゴールへ飛び込んだ

突風で視界不良に陥った水曜から木曜に追い切りをスライド
単走で5ハロン67秒5、ラスト1ハロン12秒1の時計を刻んだ
戸田調教師
「ずっと使ってきているし、先週、戸崎が乗っていい時計を出しているので、テンションを上げないように努めた」

と調教の意図を説明した

ようやく軌道に乗ってきた
デビューから3着以内を外さない堅実派
未勝利卒業まで7戦を要した馬が、ここに来て目下2連勝
戸田調教師
「以前は抜け出してから余裕がなくて他馬に差されていたけど、2走前から急に力を付けてきて、精神的にも成長。競馬っぷりが変わってきた。派手さはないけど、着差以上に内容はいいし、鞍上も手応えから最後は流している」

と振り返った

今回から手綱を執る戸崎は、1週前の追い切りで好感触をつかんだ様子
戸崎騎手
「かかる面がどうかと思ったけど、しまいの反応が良かったし、余力もあった。素晴らしい乗り味。気性が勝っている馬なので折り合いがカギになると思う」

中央移籍後も巧みな手綱さばきで勝ち星を積み重ねる32歳には、腕の見せどころかもしれない

これまではマイル以下の経験しかないが、陣営にとっては1ハロン延長に不安の色はない
戸田調教師
「距離と言うより折り合いがカギ。ただ、前走はスローで折り合って、しまいも33秒台の脚を使ってくれたのが収穫だった」

心身ともに充実してきたいまなら、3連勝で本番の切符をつかんでも驚けない







シンネン

未勝利→あすなろ賞で2連勝とシンネンが軌道に乗った
千引助手
「前走後はいったん放牧を挟んで調整。太るタイプではないし、この中間も変わったところはないよ。日曜に時計(坂路4F51秒9〜13秒2)を出して馬はしっかりできている。長距離輸送は大丈夫。重賞でどこまでやれるか」

とみていた







ヘルデンテノール

半兄に重賞4勝馬サンカルロを持つ良血
6日の1週前追いは兄に胸を借りて併せ馬を行い、
吉田豊騎手
「掛かる面があるので前に馬を置き、しまいの反応も良かった」

と好感触
前走・セントポーリア賞は後方から運んだデビュー3戦とは違い、2番手から抜け出す完勝
吉田豊騎手
「レースが上手になっている」

と皐月賞の権利獲りに意欲満々

美浦坂路を4ハロン59秒0で上がった後の3本目に、高松宮記念に出走するサンカルロ(牡7OP)との兄弟スパーリング
攻め馬で動く相手だけに手応えでは見劣ったが、3ハロン35秒6−11秒7の好時計で同時入線した
大久保洋調教師
「気持ち重めだったのでしっかりやった。追い風だったが、タイムは上等だったと思う。前回のように中団より前で折り合って進められれば。しまいの切れ味はかなりあるから」

と期待を寄せた

吉田豊騎手
「前走(セントポーリア賞)はいつもなら後ろから行って折り合いに専念させるところで行きたがったので、行かせたら2番手でうまく折り合いがついて、いい競馬をすることができました。

コンスタントに使っていますが、良い意味で変わっていないですし、順調に来ています。掛かる面がある馬なので、1週前の追い切りは坂路で我慢させて、サンカルロを相手に併せて追い付きませんでしたが、いい追い切りができました。この時期のサンカルロと比べると、良い意味で少し緩い感じですね。

今朝も坂路で、サンカルロと併せました。良い時計で動いていましたし、目一杯やったので最後は手応えがあらあらでしたが、強い風の中でもしっかりとまっすぐ走っていました。

中山はジュニアカップ(7着)以来ですが、あの時は馬込みで折り合いを欠いてしまいましたし、今回はある程度の位置で競馬をしなくてはいけないかなと思いますが、前走のようにうまく折り合えればと思います。出来れば馬の後ろでタメて、外に出す形がいいので、とにかくリズムよく走らせてあげたいですね」







アドマイヤオウジャ

2走前の万両賞は強烈な末脚を繰り出して差し切り勝ち
重賞級の力を秘めた存在だ
児玉助手
「馬がまだ若くて前走はゲート裏でイレ込んでいた。ここに来て稽古の動きが良くなっている。前日輸送は新馬戦で経験しているし、当日落ち着いて力を出せれば」

とみていた

坂路単走で4F52秒9―12秒5
児玉助手
「いい動きでしたね。前走はゲート裏でイレ込んだ。当日、落ち着いて臨めれば」

と期待を口にしていた







フェイムゲーム

北村宏との新コンビで参戦
宗像調教師
「(6日の1週前追いで)ジョッキーも乗りやすいと言っていた。放牧から戻った後も順調そのもの」

と目を細める
2000メートルで2連勝後で鍵は1F短縮か
宗像調教師
「前走の感じだと、距離はもっと延びていいぐらい。その点で1800メートルはどうかだけど、本番(皐月賞)の権利はあるので、いい形で向かえれば」

と話した

美浦の坂路を69秒0で駆け上がったあと、ウッドチップコースへ
トーセンオーパス(7歳障害オープン)を3馬身追いかけた

4コーナーで内から体を併せて、馬なりのまま同時入線
5ハロン69秒2―40秒2―13秒6を計時した
引き揚げてきた北村宏騎手
「風が強く、ウッドチップもパサパサに乾いていたが、直線は余裕十分で相手に合わせるような走り。いい感じ」

と好ジャッジを与えた

重賞初勝利を飾った、1月の京成杯以来のレース
1週前追い切りでも、馬なりで古馬に先着と調整は順調だ
宗像調教師
「力みがなく、いい動き。仕上がりはいい。精神面にやや幼さは残るが、この馬なりに成長している」

と満足げに話した

デビュー2戦は勝ちあぐねたが、中山の2000メートルを連勝して、一気にクラシック候補に名乗りを上げた
200メートルの短縮については
宗像調教師
「気持ち短いかもしれないが、無理なく追走できれば。何とか本番につながる競馬を」

最適の舞台で行われる皐月賞へ、ここで下手な競馬は許されない

宗像義忠調教師
「京成杯は未勝利を勝ったばかりでしたが、ビックリしました。最後は良い伸びでしたね。続行競馬で中山から一度戻って、また輸送してという厳しい形で、馬体重もちょっと減っていたのですが、頑張ってくれました。
前走後は短期放牧を挟んで、順調に来ています。1週前の追い切りも良かったですし、今日も風が強い中気負わずにいい走りでした。

今朝はウッドコースで併せる形で、後ろからついて行って並ばせるという内容でした。北村宏司騎手も力みがなくて、乗りやすく、コントロール出来そうと言っていました。お兄さん(バランスオブゲーム)もそうでしたが、この血統はみんな走りに前向きで、素直なところがあって、この馬もそこを受け継いでいますね。

今回は距離が1ハロン短くなりますが、中山は得意ですし、スタートも上手になってきていますから、対応してくれるんじゃないかな、と思っています。ここからいい形で本番に向かえれば良いですね」







マイネルホウオウ

はひいらぎ賞、ジュニアCと現在2連勝
前走後は茨城・ビッグレッドファーム鉾田にリフレッシュ放牧に出て、ここに備えた
畠山吉調教師
「1週前(6日)の動きは上々。放牧先で速いところも乗っているし、精神的な成長も感じる。あとは相手関係と距離。マイルに戻して連勝した馬なので、再び1800メートルでいかにリラックスして走れるかがポイント」

と課題を掲げた

ポリトラックで力強い脚さばきを披露
ドリームリーグ(4歳500万)を2馬身追走
直線半ばで鞍上の柴田大が軽く気合をつけると、スッと反応し1馬身先着
柴田大騎手
「今回は距離がどうかですね。うまくなだめられれば。結果を出して皐月賞につなげたい」

と意気込む
鞍上は昨年のコスモオオゾラに続く、クラシック参戦を狙っていた

畠山吉宏調教師
「今日(3/13)はポリトラックコースで、柴田大知騎手が騎乗して、500万クラスの馬を前に置き、それを追いかけての追い切りでした。直線では併走馬に並びかけ、相手は一杯に追われているところを、3/4馬身ほどホウオウが抜け出してゴールしました。

前走のジュニアC(3歳OP・芝1600m・1着)後はリフレッシュ放牧に出ましたが、早めにここを目標に設定していましたし、太目感なく仕上がっています。ここ2戦はこの馬に向く流れのレースでしたが、この馬自身、成長しているから2連勝できたのだとも思っています。今回は1800mに距離が延びるのが鍵となりそうですが、前半、もう少し力を抜いて走ることができれば、いいレースができるのではないでしょうか」







マンボネフュー

蛯名が騎乗、Wコースで鋭い切れ味を発揮した
ヒラボクインパクト(5歳1600万)を2馬身追走する形でスタートしたが、僚馬が徐々にペースを上げ、その間隔は5馬身差まで広がった
それでも直線で軽く気合をつけられると、瞬時に反応し首差先着
蛯名騎手
「併せなくてもいいかなと思ったが、反応がいいからね。トモ(後肢)がしっかりして良くなっている」

と手応えを得ていた

国枝栄調教師
「共同通信杯(5着)はスタートも決めていい感じでしたが、直線で詰まってしまいましたね。終い来ていただけに残念でした。あの時の東京は内が開かない、というレースもありましたが…。

レース後はしばらくゆっくりさせて、ここに目標を合わせて1週前、今週とやってきました。1週前は馬場のいいところで、ということでダートコースへ入れて追い切りましたが、脚抜きが良かったこともあって楽に行けていい追い切りでした。
今朝はウッドチップコースで前に1頭行かせて、直線は内から並ぶ形でやりました。風が強かったのでちょっと行きたがる面もありましたが、終いはさっと来ていましたし、全体としては良かったと思います。

順調ですし、何とか権利を取りたいですね。2000mでも勝っていますが気の良いタイプですし、上手に競馬できればチャンスがあるんじゃないでしょうか。メンバーは揃っていますが、うまく捌いて、終い伸びてきてくれればいいですね」



スプリングステークス 情報 競馬ブログランキング

★★★


毎週こちらの予想陣の予想を参考にしております。

予想家さん達に質問ができる馬スピ黒板は必見です!!
いろんな方の質問も見れていつも楽しみにしてます!

予想家の勝負レースは要チェックですね!!
いきなり先週的中させていましたしね。

ちなみに、的中した予想内容と結果は、

2013年
3月9日(土)
中京11R 中日新聞杯
▲◎ワイド420円2点的中!
○◎ワイド890円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

中山11R アネモネS
○△◎三連単4,100円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山11R アネモネS
○▲◎三連単4,100円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

阪神11R ポラリスS
△◎馬単3,710円的中!
△◎△三連単11,290円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

3月10日(日)
阪神11R フィリーズレビュー
◎△馬単3,850円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

毎週木曜日に更新する「レース分析」コーナーの中で、
推奨した注目馬が全て馬券圏内に入っています。

PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943


参りました・・・


これはスプリングSの無料予想もものすごく期待してます!!

最近、コンテンツも追加されて、

業界初のサイト内掲示板を作り上げました。

リアルに予想屋さんと情報交わしが可能なのです!!

★今週の無料予想レースはこちら★

■3月17日(日) スプリングS GU

まずは一度御覧下さい。
PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第61回 阪神大賞典(GII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第61回 阪神大賞典(GII)へ
第61回 阪神大賞典(GII)



トウカイトリック

古豪トウカイトリックはこのレースに8年連続の出走となる
野中調教師
「前走はこの馬にしては張り切りすぎて走っていた。道中のリズムが良くなかった」

と万葉S10着を振り返った上で
野中調教師
「今は毛づやが凄くいいし、具合はいいよ。自分の能力はしっかり出せる馬」

と好走を期待していた

浜中を背に栗東坂路でシエラデルタ(6歳1000万下)と併せ馬
ウッドチップを蹴り上げて勢い良く駆け上がると、ラストも鞍上のステッキに反応
しぶとく末脚を伸ばした
4F52秒7-38秒9-13秒2に、
浜中騎手
「年齢を感じさせない動きだったし、息遣いも悪くない。自在性もありそうだし、操縦性も高そう。キャリアは豊富だし、そこを生かしたいですね」

と前向きだった

野中調教師
「普通に仕上がったよ。馬体にちょっと余裕があるけど、毛ヅヤがいいね。この馬の力は出してくれると思う」

と好走を期待していた







フォゲッタブル

09年スポニチ賞ステイヤーズS、10年ダイヤモンドSと芝・長距離で重賞2勝のフォゲッタブルがダイヤモンドS7着から中3週で参戦
山元助手
「最近は走り切っていない感じ。能力はあるし、具合もいい。あとは気持ち一つだと思うんですけどね。最後まで集中して走ってくれたら」

と変わり身を期待していた

栗東CWでブードゥーロア(4歳500万下)との併せ馬
内を回った僚馬と馬体を並べ、懸命に手綱をしごかれると、四肢を大きく伸ばしてきっちり併入に持ち込んだ
6F82秒7-38秒4-12秒3の時計に、
兼武助手
「まずまずですね。この馬にとって、集中力が競馬の課題。長丁場は合うと思うし、うまく立ち回って自分の競馬ができれば」

と期待した







デスペラード

昨秋に芝替わりで準オープン勝ち、その後もスポニチ賞ステイヤーズS3着→万葉S勝ちと好走を続けるデスペラードが参戦
森部助手
「ちょっと元気がない時期もあったけど、また調子が上がってきました。もともと芝で期待していた馬。きっかけをつかんだ感じ」

と近走のレースぶりを評価

ポリトラックコース単走
ゆったり入って全体時計は6F84秒4と目立たないが、上がり重点で余裕たっぷりにラスト1F11秒1を刻んだ
安達調教師
「予定通り。順調にきています。放牧に出さないでこちらに置いていたので調整しやすかった。乗り込み量も足りていますしね」

と状態の良さに手応えをにじませていた

安達調教師
「前走の万葉ステークスはスローペースの中、差し切るという強いレースでした。長距離で安定しているので今回の舞台でも期待は大きいです。

その後は厩舎で滞在を続け、ここまで順調に来ています。先週ある程度馬を作って今日は馬ナリという調教ですが、馬ナリながらいい動きでした。そこから考えてもいい状態と考えられます。

今まさに長距離で本格化している感じです。京都の方が確かに実績を残していますが、今なら阪神でも実力を出せると思っています。今回は「強い」馬も参戦していますが、状態も考えていいレースが出来るのではないかと思っています。」








ゴールドシップ

デビュー以来、最終追い切りを初めてCWコースで行ったゴールドシップ(栗東・須貝尚介厩舎)
とはいっても、函館競馬場、札幌競馬場に滞在時はトラックコースでの最終追い切りを経験しており、この中間もCWコースで時計を出しているため、特に気になるような点は一切なかった

タイセイモンスターを追いかける形で、直線はそれを目標に追い抜く形
前半からある程度のペースで飛ばしていったものの、直線でもその勢いは止まらない感じ
楽に相手を交わすと、余力を残した状態でフィニッシュ
今朝のCWコースは先週よりも時計が出る馬場ではあったが、6F79.8〜5F65.6〜4F52.0〜3F37.2〜1F12.8秒は非常に優秀な時計
折り合いを欠くようなシーンは全くなく、普通に走ってこの時計
前哨戦とはいえ、抜かりのない仕上げで出走することになりそう

須貝調教師
「先週までに負荷を掛けた調教をやっているし、けさも思っていた通りにできた」

と納得の表情
万全の仕上がりで今季初戦を迎える

古馬になって肉体はさらにパワーアップした
胸前は筋肉で盛り上がり、はち切れんばかりのボリューム
須貝調教師
「有馬記念で今のような体へとつくり替えたが、それがようやく本物になってきたね」

と自信を見せる

昨年は皐月賞、菊花賞のクラシック2冠に加え、古馬との初対決となった有馬記念を快勝
厳しい戦いで得た経験を自らの血肉に変え、一歩ずつ完成の域に近づきつつある

4冠目を狙う天皇賞・春に向け、
須貝調教師
「あくまでも今回は前哨戦だが、そうは言っても、ここも落とせない気持ちはある」

と言い切る
勝って本番へ、そしてジェンティルドンナオルフェーヴルとの“3強対決”の期待が集まる宝塚記念(6月23日・阪神)へ
21世紀の芦毛の怪物伝説第2章がここで幕を開ける








ベールドインパクト

京都記念2着ベールドインパクトが初タイトル奪取を狙う
寺島助手
「去年と比べると、精神面が成長していますね。落ち着きが出てきたし、今は稽古でも乗りやすい。どんどん良くなっていますよ」

と充実ぶりをアピール
先週水曜のCWコースでは初コンビを組む福永が騎乗して直線、鋭く伸びてきた
福永騎手
「併走馬に取りつくまでの脚が凄く良かった。ジョッキーも感触をつかんでくれたと思います」

と期待を口にしていた

CWコースでチュウワプリンス(7歳1600万)を追走する形
軽快なフットワークで直線並びかけて同入した
寺島助手
「折り合いを意識して、しまい1Fしっかり動かすような追い切り。精神的に落ち着いてしっかりしていますね。暖かくなって馬が良くなっています」

と騎乗した寺島助手

大久保龍調教師
「スッと動けるタイプではないので距離が長くなるのはいいと思う。引き続きいい状態で出せそうです」

と語り、手応えをつかんでいた







マカニビスティー

矢作調教師
「ここ数戦苦戦が続いていますが、実を言うと好走していた時と比較しても状態は変わりありません。むしろ前走あたりから上向きと言ってもいいと思います。前走は期待していましたが、集中力を欠く走り。フィジカルがOKでもメンタルが課題かなという感じです。

ですから、今までもやっていますが、調教は自分から止めないように常に併せ馬で追いかけさせる内容を特に意識して行いました。その結果、ラストまで集中して坂路ではあまり動かないタイプのこの馬が、今日は集中してラスト1Fで12秒台を出しました。人間が出来ることは全てやりました。

今回、この馬を熟知している小牧さんが乗れることは大きなポイントです。まあ大きな事は言えませんが、穴党ファンの方々に喜んでいただけるレースが出来ればいいですね。」



阪神大賞典 情報 競馬ブログランキング


★★★


【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も日曜日中山11R中山牝馬Sの3連単(479.3倍)、土曜日中京12R鈴鹿特別の3連単(427.2倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

フラワーC、ファルコンS、スプリングS、阪神大賞典他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。


競馬予想の友『ウマセン』



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第27回 フラワーカップ(GIII) 出走馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第27回 フラワーカップ(GIII)へ
第27回 フラワーカップ(GIII)



アルファアリア

高木助手
「中1週でも順調で追い切りの動きはよかった」







エクスパーシヴ

牧浦調教師
「しまい重点にサラッと。状態はいい。スムーズに流れに乗れればいい脚を使う」







エバーブロッサム

戸崎を背にWコースで併せ馬を行った
レイカーラ(4歳1000万)の内を追走、直線は強めに追われ、馬体を併せたままフィニッシュ
2週連続でまたがった鞍上は
戸崎騎手
「先週よりも反応が良くなっている。牝馬の割にゆったりした性格だし、癖もなくて乗りやすい。いいイメージを持って頑張ります」

と力を込めた






カラフルブラッサム

前走のビオラ賞は単勝1・6倍の断然人気に推され、マークされる厳しい展開
最後は牡馬サンガヴィーノに差し切られたが、3着馬には3馬身差をつけ、地力の高さを示した
牝馬同士なら巻き返せる

2走前の阪神JF5着の実績が光る
追い切りは坂路でセトノプロミス(3歳未勝利)と併せて4F54秒9で半馬身先着
久保田助手
「先週の時点で仕上がっていたし、けさは馬なりでサッと。いい動きでしたよ。前走(ビオラ賞2着)は早めに動く形で踏ん張っている。長距離輸送は去年の夏に経験しているけど問題なかったので」

と期待十分だ







サクラプレジール

東京の新馬戦を快勝し重賞に挑戦する
初戦は牡馬相手に2番手から楽に抜け出す、センスの良さを見せた
西塚助手
「強い勝ち方だったね。気がいいタイプ。今回は距離が延びるし1回使ったことが悪い方に出なければ。まだまだ良くなる馬なので、ここで結果が出れば今後が楽しみになる」

と感触を口にした







ダイワポライト

浅野調教師
「2走前は道中で不利がありながらも、また伸びてきた。前走の内容もいいし、ここでも楽しみ」







タプローム

メンバー唯一の2勝馬
その2勝はダート戦でマークしたものだが、近2走は芝重賞で共に0秒5差に善戦

鈴木助手
「芝、ダート問わず崩れることなく、力を出し切ってくれる。キャリア10戦で上積みはないが、タフな馬でいい状態をキープしている」

先週の中山牝馬Sを制した松岡との新コンビ
鈴木助手
「一発を狙って乗ってくれるはず」

と期待を寄せていた

坂路でパワフルな動きを披露し、4F51秒6〜1F11秒9の好タイムをマークした
斎藤調教師
「いい動きだった。先週、久しぶりにダートコースで追い切ったし、きょうはサラッとしまいだけ。順調に仕上がった」

と笑顔
今回は松岡との新コンビで挑む
斎藤調教師
「思い切りのいい乗り方をしてくれれば。一発を狙えるぐらいの体調にはあるよ」

と不敵な笑みを浮かべた







ブリリアントアスク

伊藤正調教師
「中1週でも順調。馬の形もだいぶいい感じになってきた」







リラコサージュ

藤原英調教師
「芝はいいと思うし距離も対応できる」








レッドマニッシュ

新コンビを組む内田を背に豪快な併せ馬を行った

Wコースでウインマリアベール(6歳1600万)を約8馬身追走
直線で内に入ると、鞍上が右ムチを入れゴーサイン
最後までいっぱいに追われ、併入に持ち込んだ
時計は6F82秒7をマーク
内田騎手
「最後までしっかり追っておいた方が良さそうなタイプ。いい感じの併せ馬ができた」

と納得の表情を浮かべた

98年阪神3歳牝馬Sを制したG1馬スティンガーを母に持つ良血
その非凡な切れ味は娘にも受け継がれている
新潟の未勝利は上がり3F33秒4の末脚で差し切った
国枝調教師
「鮮やかな勝ち方だったな。ああいう競馬ができれば」

と重賞制覇を狙っていた







ロゼラニ

崎山調教師
「先週長めからやっているので、今週はサラッと。調子はいい。前々でしぶとさを生かせれば」



フラワーカップ 情報 競馬ブログランキング


★★★

毎週こちらの予想陣の予想を参考にしております。

予想家さん達に質問ができる馬スピ黒板は必見です!!
いろんな方の質問も見れていつも楽しみにしてます!

予想家の勝負レースは要チェックですね!!
いきなり先週的中させていましたしね。

ちなみに、的中した予想内容と結果は、

2013年
3月9日(土)
中京11R 中日新聞杯
▲◎ワイド420円2点的中!
○◎ワイド890円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

中山11R アネモネS
○△◎三連単4,100円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山11R アネモネS
○▲◎三連単4,100円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

阪神11R ポラリスS
△◎馬単3,710円的中!
△◎△三連単11,290円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

3月10日(日)
阪神11R フィリーズレビュー
◎△馬単3,850円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

毎週木曜日に更新する「レース分析」コーナーの中で、
推奨した注目馬が全て馬券圏内に入っています。

PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943


参りました・・・


これはスプリングSの無料予想もものすごく期待してます!!

最近、コンテンツも追加されて、

業界初のサイト内掲示板を作り上げました。

リアルに予想屋さんと情報交わしが可能なのです!!

★今週の無料予想レースはこちら★

■3月17日(日) スプリングS GU

まずは一度御覧下さい。
PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。