リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年03月15日

第27回 中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第27回 ファルコンステークス(GIII)へ
第27回 ファルコンステークス(GIII)



アポロオラクル

岩戸調教師
「動きは良く、調子は良さそう」







インパラスヒーロー

国枝栄調教師
「前回は休み明けでしたが、状態も良かったですし、東京で走りやすいかなとは思っていましたが、期待に応えてくれて良かったですね。

(前走までが間を空けつつのレースでしたが)ちょっとトモが疲れたり、全体的にくたびれたようなところがあったので、間を空けざるを得なかったというのが正直なところでした。ただ、馬体重も増えてきて、実が入ってきたな、という印象はありました。

この中間は特に問題もなく、いつも通り坂路で息を作っていけばと思ってやってきました。今朝も坂路で2頭前に置いて、終いを伸ばして、という形でやりましたが、その通りいい追い切りができたと思います。

(―色々な競馬が出来ることを見せていますが理想の形は)乗りやすくて、スタートもいい馬ですからね。ゲートを出て、周りの動きを見ながら、終いを生かしてくれればと思います。中京も走りやすい馬場ですし、何とか(今の厩舎の)この流れを持っていきたいですね」







エールブリーズ

鮫島調教師
「折り合っていけば」








キャメロンロード

北出調教師
「動きはよかった」







コトブキゴールド

金成調教師
「状態面は変わりなくいい」








タイセイドリーム

矢作調教師
「追い切りの動きからも能力は感じる」







タニオブローズ

鮫島調教師
「中間も順調。上積みもあると思う」







ブレイズエターナル

安田隆調教師
「このひと追いでよくなると思う。叩いた上積みも見込める」






ディアセルヴィス

得意条件で重賞初制覇に挑む

前走のクロッカスSは同じ左回りの芝1400メートルで2着に好走
谷代助手
「順調に乗り込んでいる」

と目を細めた
差しが決まりやすい中京コースに替わるのは歓迎
谷代助手
「いい脚を使えるし展開が向けば」

と後方一気で初タイトルを狙う







ティーハーフ

坂路単走で4F53秒3
深川助手
「中間は2週間ほど短期放牧へ。物足りないところはあるけど、やると変わり身が早いタイプ。今週のひと追いで間に合うと思う。能力は一級品と思っているんで。展開ひとつかな」

と上位争いを見込んでいる







マンドレイク

高野調教師
「未勝利戦を芝1400mで勝った後、様々な距離を使いましたが、前走の500万下で芝1400mを使ったところ流れにも乗れていいレース(1着)が出来ました。その後中2週でこのファルコンステークスがあったのでここを目標にしました。

前走が中1週、そして今回が中2週ですから馬はほとんど出来ています。ですから、今日は上がり重点の調教でいい意味で状態は維持しています。この馬はいろんな競馬場でレースをしていますし、レースでも逃げたり追い込んだりといろんな経験をして動じない馬です。

前走は騎手もうまく乗って展開も向いて、状態も申し分ありませんでした。今回は相手も強化され完全にチャレンジャーの立場です。先を見据えての甘い仕上げはしていません。ベストの状態でどれだけ戦えるか楽しみです。」







ミリオンフレッシュ

上村騎手
「掛からずに自分のペースで行ければ」








モグモグパクパク

中山芝1200メートル戦の500万、オープン特別を連勝中
今回は1Fの距離延長が鍵となるが、
高橋祥調教師
「1200メートルは忙しい感じだったし、1400メートルの方がいいと思う」

ただ、出走メンバーを見渡し
高橋祥調教師
「前走(クリスマスローズS1着)はメンバー的に楽だったからな。ここでどんな競馬ができるか」

と慎重な姿勢を崩さなかった







ラインミーティア

水野調教師
「日曜に半マイルからやっているし、きょうは馬なりで十分」








ワキノブレイブ

清水久調教師
「体調はいい。行きたがる面は解消されてきた」



ファルコンステークス 情報 競馬ブログランキング


★★★


【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も日曜日中山11R中山牝馬Sの3連単(479.3倍)、土曜日中京12R鈴鹿特別の3連単(427.2倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

フラワーC、ファルコンS、スプリングS、阪神大賞典他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。

競馬予想の友『ウマセン』





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

藤沢厩舎 有力3歳馬次走情報 コディーノなど


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 有力馬次走へ
有力馬次走


東スポ杯2歳S(2着)以来休養しているレッドレイヴン(牡、藤沢和)は4月14日中山の皐月賞(G1、芝2000メートル)を目指して調整されるが、間に合わない場合は4月27日東京の青葉賞(G2、芝2400メートル)か5月4日東京のプリンシパルS(オープン、芝2000メートル)に目標を切り替える

京成杯10着のフラムドグロワール(牡)は5月5日東京のNHKマイルC(G1、芝1600メートル)かプリンシパルSへ

弥生賞3着のコディーノ(牡)は今月下旬に美浦に帰厩、皐月賞を目指す

9日中山の未勝利を勝ち上がったマンインザムーン(牡)の次走は30日中山の山吹賞(500万、芝2200メートル)が有力


藤沢厩舎 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

藤岡佑介騎手 JRA通算500勝達成


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 競馬騎手応援へ
競馬騎手応援



藤岡佑介騎手(栗東)は、阪神6Rで10番ローガンサファイアに騎乗し1着となり、現役29人目となるJRA通算500勝を達成した

藤岡佑騎手
「500勝まであと1勝というのは意識していました。このレースでは、ちょうど人気馬に騎乗していたので、勝ててホッとしています。500勝という数字はデビューした時は考えていませんでしたが、区切りの10年目の今はもっともっと勝ちたいという気持ちです。(フランスへの)遠征前に達成したいと思っていましたし、また一からというつもりでもっと大きな目標に向かってやっていきたいです。デビュー以来、最もうまくなりたい、もっと勝ちたいという気持ちになっているので、アピールをしていきたいです。また次のレースから新たな気持ちで頑張りますので、応援よろしくお願いします」


藤岡佑介騎手 500勝 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

第31回 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第31回 中山牝馬ステークス(GIII)へ
第31回 中山牝馬ステークス(GIII)



ダイワズーム

坂路で絶好の動きを見せた
手綱を抑えたまま、4F52秒2〜1F12秒5
アールジュエリー(3歳新馬)を残り100メートルで軽く抜き去り、堂々と3馬身先着
2週前に小倉に遠征したばかりとは思えない躍動感だ

鹿戸雄師の口調は滑らか。
鹿戸雄調教師
「手応えも楽だし、いい動きだった。小倉から帰った後もカイバをよく口にしている。完全にいい時の出来に戻っている」

前走は痛恨だった
4角までインの絶好位
しかし、勝負どころで前が壁
それでも、勝ったヒットザターゲットとは0秒4差7着
鹿戸雄調教師
「直線までは完璧。残り1Fでは勝ち馬と同じような場所にいたが、インに行った勝ち馬とは対照的に、ウチの馬は詰まって、ワンテンポ待たされた。進路の差だけ」

決して力負けではないのだ

6日の美浦の最高気温は16度。走れば汗ばむ陽気をどの馬よりも待ち望んでいた
昨年3月、今回と同じ中山芝1800メートルで初白星を飾ると、デイジー賞、スイートピーSと3連勝
その全てが1800メートル
勢いに乗って、オークス(6着)でも2着ヴィルシーナから0秒3差に奮闘した
鹿戸雄調教師
「昨年も今の時季に走った。距離もハンデ53キロも好条件。あとは北村宏騎手に任せる」

と力を込めた

関東リーディング首位(21勝)の敏腕に加え、ベスト距離、軽ハンデ、得意の季節と激走条件満載
6年連続、6〜7桁配当と荒れまくる中山牝馬Sの波乱の使者はズームだ







フミノイマージン

中日新聞杯にも登録したが
本田調教師
「ハンデが1キロしか変わらないんだったら。2番目の馬とも1キロ差くらいなら」

と牝馬同士のこちらを選択
約4カ月ぶりながら
本田調教師
「牧場から乗ってきている」

と態勢は整ったとの見方だ

CWコースでダンツホウテイ(8歳オープン)から先行
余裕十分に6F85秒7〜12秒0を刻み、楽に併入した
中井助手
「並ばれた時の反応が良くなっている。最近の休み明けでは一番いい」

と仕上がりの良さを強調
本田調教師
「馬なりで伸ばす程度だったが、いい動き。今までの休養と違ってずっと乗っていた。暖かくなるのを待っていただけ。十分に戦える」

と目を細めた

本田優調教師
「休養中は、牧場で休まずに乗っていました。使い出すのはこのレースと早くから決めて、調整していました。帰ってきてまだ日は浅いですが、牧場でしっかり乗り込んでいたので、動けるように仕上がっています。(中日新聞杯にも登録があったが?)どちらもハンデ戦なのですが、他の馬とのハンデ差を見て、中山牝馬ステークスに決めました。

今朝の追い切りは、併せ馬で終いだけ伸ばすように指示しました。予定通りの調教が出来ました。休み明けでも動きはよかったし、フミノイマージンのレースはできると思います。

中山コースは初めてになりますが、これまでいろんなコースで走っている馬ですし、心配はしていません。GIIを勝っている馬ですから、57キロは仕方ないでしょう。他の馬との比較では、大丈夫だと思います。春はヴィクトリアマイルを目標に、先を見据えてここからスタートということで、先に繋がるレースをしてくれればいいですね」







クイーンリヴィエラ

橋田調教師
「先週、今週と動きが凄くいい。」







ニシノステディー

尾形充調教師
「休み明けで1800メートルと条件は厳しいが動きはまずまず。」







エリンコート

笹田調教師
「体がしっかりして調教の動きは悪くない。どうして力を出せないのか不思議。」








アラフネ

初音Sを勝ち、3歳春以来のオープン再昇格
勢いは注目の的だ
谷代助手
「中間もいい感じできている。初めは1200メートル向きと思っていたけど、経験を積むことで距離もこなしてくれた」

と目を細めていた







スマートシルエット

休み明けの東京新聞杯で見せ場をつくって6着のスマートシルエットが、ひと叩きして、さらに上昇ムードを漂わせる
寺島助手
「帰厩時の雰囲気が良く、少し急仕上げ気味でも頑張れた。1度使って息の入りが良くなった」

と好感触
寺島助手
「コーナー2つの東京の方が合っているとは思うが、今のこの感じなら中山でも。良馬場が条件」

と語った







オメガハートランド

昨年3月のフラワーC優勝馬
当時と同じ中山1800メートルに、約1年ぶりに帰ってきた
橋本助手
「距離を短縮したことで前2戦はこの馬らしさが戻ってきた。中間の感じは良くなっている。力のいる馬場になれば」

と手応えを得ている

南Wコースでキングレオポルド(6歳オープン)を相手に先行し、直線は強めの仕掛けにしっかり反応
リードを保ったまま4F53秒0〜1F13秒0でフィニッシュした

昨春以降はやや伸び悩み気味だったが、前々走のターコイズSで2着
橋本助手
「成績が悪い時は調教も動かなかったが、今はしまいまでしっかり走っている」

と復調の手応えをつかんでいる

昨春に今回と同じ中山芝1800メートルのフラワーCを優勝
前走も牡の強敵相手に6着と崩れなかったように中山とは相性がいい
橋本助手
「秋の時計の早い中山はどうかという気もするが、荒れた中山はいい」

と舞台を歓迎
鞍上に内田を迎え、フラワーC以来1年ぶりのVを狙っている







マイネイサベル

水野師が騎乗し、元気いっぱいにラスト1F12秒6をマークした
水野調教師
「久々でも体調は申し分ない。道悪では力を出し切れないが、今週末は好天の予報。いいレースになる」

と自信ありげ。昨年の中山牝馬S(4着)、エリザベス女王杯(7着)とも重馬場に脚を取られ、不完全燃焼
良馬場で新潟2歳S、府中牝馬Sに続く重賞タイトルをつかむか







サンシャイン

藤岡健一調教師
「(前走について)その前のレースで負けていたのでどうかと思っていましたが、距離への適性はありそうだったので、チャンスは十分あると感じていました。ハンデも軽かったですしね。この馬自身、力のあるところは見せてくれました。体が小さい馬なので、成長さえしてくれればあれぐらいやれると思っていました。トモの筋肉が大きくなり、成長してくれています。

中間は小倉大賞典を目指して調整していて、その時点でいい仕上がりになっていました。出走予定は延びましたが、調整する時間があった分しっかり調教をできたので、いい状態でここまでこられています。

今朝の追い切りは、レース間隔があいているので負荷をかけたくて、コースで実戦に近い追い切りをしました。前を走っていた馬には手応えで見劣りましたが時計も良く、十分動けています。体調も良く、いい状態です。

ここまでの勝ち鞍は1600mですが、距離が延びてからのほうが安定して走れているので、今回の条件は合っているのではないでしょうか。相手どうこうより、この馬が力をつけてきていれば対応できると思います。あとは流れひとつですね。期待していた馬で、今年は飛躍したいので、いい弾みになればと思います」







アカンサス

美浦坂路で三浦騎手を背に鋭い伸び脚を見せた
4ハロン53秒6−12秒0

畠山吉調教師
「毎週のように時計を出しているし、馬はふっくらしていい状態」

と仕上がりに自信を見せる
畠山吉調教師
「最近は7、8着が定位置になっているけど、展開とか何かこの馬に味方するものがあれば…」

一発を狙う口ぶりだった

畠山吉宏調教師
「前走の京都牝馬ステークスは久しぶりのマイル戦で、この馬にしては良いスタートで好位置につけて競馬をしたのですが、持ち味の終いの脚を発揮出来ませんでした。
 その後は放牧に出し、今回のレースを目指して4週間前に戻しました。馬体もふっくらとしていい感じでした。先週の追い切りで良い時計を出して、今朝は三浦騎手が乗って坂路で単走でした。折り合い重視で、53秒台にまとめたものでした。このところずっとコンビを組んでいる三浦騎手とのコンタクトも良く、うまく折り合って感触も良さそうでした。
 中山の1800メートルのコースは何度も走って勝ってもいますし、1800という距離は前走よりはプラスです。頑張ってくれると思っています。ただハンデはもう1キロぐらい軽くなるかと思っていたのですが、過去の成績から仕方がないところかもしれません。去年はまだ気性面で難しさがあったのですが、今は落ち着きも出て精神面での成長が感じられます。
 レースでは前に行くとこの馬の持ち味である切れが発揮出来ないので、道中折り合って終いの脚を生かす競馬をさせたいと思います。そして、なんとか重賞タイトルを取りたいですね。」







オールザットジャズ

CWコース3頭併せ
最後方から真ん中エアウルフ(6歳オープン)、外ハーキュリーズ(5歳1000万)を追走して直線は内へ
グイグイと伸びてエアウルフに約3馬身をつけて最先着した

騎乗したC・デムーロ騎手
「ほぼ体は出来上がっているね。反応を確かめる程度。手応えも良すぎるくらい」

と好感触
清山助手
「体調は非常にいいと思う。馬体をみてもハチ切れんばかり」

と絶賛していた

角居勝彦調教師
「日経新春杯は、放牧を挟んでのレースで、馬が少し立派だったかなという印象です。前走後は今回に向けて、しっかり調教できています。重め感もとれましたし、調教量を増やしていますが疲れもなく来ています。去年もこのレースで好走していますからね。

今朝の最終追い切りは3頭併せで、クリスチャン・デムーロ騎手に乗ってもらって反応を確かめてもらいました。『いい状態だ』と言ってくれました。きれいに折り合いがつき、仕掛けてからの反応も良かったです。

去年このレースで2着、時期的にも合うのかもしれませんね。状態は去年と同じか、それ以上に良くなっています。去年よりもハンデは増えますが、そのぶん体もしっかりしてきているので、そのぐらいは我慢できるのではないでしょうか。去年の今頃のようにいいリズムに入ってきているように感じるので、ぜひ応援してください」



中山牝馬ステークス 情報 競馬ブログランキング


★★★


【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も土曜日阪神10R播磨Sの3連単(213.5倍)、日曜日阪神10R仁川Sの3連単(397.5倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

中日新聞杯、中山牝馬S、フィリーズレビュー他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。


競馬予想の友『ウマセン』




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第47回 報知杯フィリーズレビュー(GII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第47回 フィリーズレビュー(GII)へ
第47回 フィリーズレビュー(GII)



ナンシーシャイン

デビューからの6戦は全て掲示板(5着以内)確保と、堅実なレースぶりが光る
前走は逃げ切りだったが
岩戸調教師
「この馬のリズムで走れれば控える競馬でも大丈夫。輸送も考えながらの調整だが、息はできているし調教の動きもいい。距離も合う。何とか権利を」

と手応えを持って阪神に向かう

大野が騎乗して坂路でヘリオスフィア(4歳500万)を3馬身追走した
相手の動きに合わせながら、折り合いに専念
馬なりのままジワジワと差を詰めて併入し、仕上がりの良さをアピールした
4ハロン52秒2―37秒9―11秒7

3戦ぶりに手綱を執る大野は
大野騎手
「以前より力を付けている。折り合いさえつけば末脚は切れるので、それを生かしたい」

と笑顔
岩戸調教師
「無理をさせなかったが反応は良かった。筋肉が付いて、成長が感じられる」

と満足げに話した

前走の春菜賞(東京・芝1400メートル)は、スタート直後に先頭に立ち、余裕の脚いろで2馬身半差の快勝を収めた
岩戸調教師
「前走は逃げたが、今回は先頭にはこだわらず、出たなりにリズム良く運びたい」

ベストの1400メートル戦で、桜花賞切符をつかみ取る







タンスチョキン

連闘後の中1週で挑んだ前走エルフィンSが7着
児玉助手
「使い詰めでピリピリしていたけど、内にモタれながら(上がり3F)33秒8の脚を使えている。牝馬でこれだけタフな馬いないよ」

と高く評価
今回は短期放牧を挟んでエネルギーを貯金…じゃなくて充てん
児玉助手
「思った以上に良くなって帰ってきた。ドッシリしていて毛ヅヤもいい」

と状態の良さを感じ取っていた






ノーブルコロネット

デビュー戦を圧勝したが、前走・菜の花賞は7着
松永幹調教師
「初の長距離輸送で戸惑ったのか、いつもの様子ではなかった。今回は、いけるという感じはある。追い切りも馬場が悪い中、いい動きだったから」

最終追いは坂路で併走
首差遅れたが、軽く流して4F56秒9〜1F13秒2なら上々だ
メンバー中唯一のディープインパクト産駒に大駆けムードが漂う







メイショウマンボ4

前走・こぶし賞で鮮やかな差し切りVを決めたメイショウマンボが順調に乗り込まれている
塩見助手
「痛いところが、どこもないのがいい。昨年は体に余裕があったが、今は絞れていい雰囲気」

と状態の良さを強調
課題のゲートについても
塩見助手
「じっくり練習してきたことで、駐立の悪さは解消しつつある。前回も大丈夫だった」

と手応えを得ていた

霧にかすむ坂路をメイショウマンボが真一文字に駆け抜けた
開門から1時間以上がたち、馬場が荒れた時間帯に僚馬メイショウカイオウ(5歳500万)との併せ馬
1馬身ほど追い掛ける形でスタートし残り2Fで並びかける。最後の1F、鞍上・武幸が軽く手綱を放しただけで自然と加速して、5馬身の大差先着だから圧巻だ
時計も4F53秒1〜12秒8と優秀
動きを見届けた飯田明師は納得の笑みを浮かべた

飯田明調教師
「いい時計だし、しまいまでしっかり動けていた。55秒ぐらいでしまいは13秒台を予定していたけど、まったく無理をしていないからね。それでいて時計が早くなったのは、むしろいいことじゃないかな。余裕を持ってレースに行けるよ」

昨年11月のデビュー戦を快勝した時から、厩舎がクラシックを意識する逸材
当時手綱をとった飯田祐史技術調教師も
飯田祐史技術調教師
「中1週で阪神JFに行きましょう」

と即G1挑戦を進言したほどだ
年明けからは武幸が主戦を務めるが、その舞台裏を指揮官が説明する

飯田明調教師
「祐史が調教師試験に受かって2月で引退するからね。オーナーサイドからクラシックに向けて幸四郎でいってほしい、と指名があったんだ。今回だけは騎乗停止で川田に乗り代わるけど、きょうも調教には乗せてほしいと言ってきた。思い入れを持ってくれてるんじゃないかな」

今回はレースに騎乗しないこともあって、武幸は言葉少なだが
武幸騎手
「いい動きでしたよ」

と出来の良さには太鼓判を押した
態勢は万全と言っていい

15年前、祖母メイショウアヤメはこのレース(当時は4歳牝馬特別)で2着に食い込み、桜花賞出走を決めた
飯田明調教師
「気性のきつさはアヤメと似てるね。2頭とも、それがレースでいい方に出ているんじゃないかな」

祖母と同じ、いやそれ以上の成績を収め、クラシック戦線に名乗りを上げる。






サウンドリアーナ

前走・阪神JFでよもやの17着大敗を喫したサウンドリアーナ(佐藤正)がここで始動
千四に戻って反撃ムードが漂う
佐藤正調教師
「前走は仕上げすぎたのが良くなかったのかな。体重も思ったより増えていた。厩舎に長いこと置いていたしね」

巻き返しに向けて
佐藤正調教師
「今はリフレッシュしていい状態。シェイプアップして470キロ台まで絞れている」

と仕上がり良好
自信をにじませつつ
佐藤正調教師
「走るファームがいい。千四なら多少掛かっても大丈夫」

と締めくくった

戸崎が騎乗し坂路へ
2馬身前を行くサウンドマンデュロ(4歳500万)の後ろで、折り合いをつけた
ラスト2ハロンから手綱を解放すると力強く脚を伸ばし、55秒2―13秒4
半馬身遅れでフィニッシュした

戸崎騎手
「先週、いっぱいにやっているので、無理はしないようにとの指示。しまいで並びかけるイメージでしたが、脚を伸ばすタイミングが少し遅れました」

美浦から駆けつけた鞍上は苦笑いした
時計は地味だが、重視したのは時計よりも感触
戸崎騎手
「まわりの馬がチャカついてもドッシリしていたし、すごくいい雰囲気を感じました」

と歯切れ良く語った

初めてコンビを組む戸崎は、JRAに移籍したばかりの先週に、いきなり3勝
地方所属時代の11年に安田記念を制するなど、中央でも結果を出してきた手腕をあらためて示した
戸崎騎手
「いつもよりもテンションが上がりましたね。言われたことをしっかりやって、ミスなく乗りたい」

もちろん、今週狙うのは、移籍後初の重賞V
有力馬で臨むだけに
戸崎騎手
「ビデオを見て、自分の中でイメージはできています。スピードとレースセンスがあるし、あとは折り合いだけ」

と力が入る

手綱を託した佐藤正調教師
「腕は一流だから、けれん味のない競馬で馬の良さを引き出してほしい」

と大きな期待を寄せる
戸崎騎手
「本当に、いい馬。頑張りたい」

桜の女王を目指し、最高の形でパートナーを本番へ導く


佐藤正雄調教師
「今朝の追い切りは坂路で行いました。先週CWコースでしっかりやっていたし、今回は初めて乗る騎手(戸崎騎手)なので、背中の感触を確かめてもらおうと思いました。坂路ではゴールに向かってラップが速くなるように指示しました。時間帯的に、時計はそれほどでもありませんでしたが、走り自体は悪くなかったと思います。帰厩して日は浅いですが、先週今週で3本追えましたし、問題ないでしょう。

阪神JFでは、2歳馬でデビューから5戦目、体重もプラスでしたし、直前の追い切りも少しオーバーワークになったところがありました。諸々が重なっての敗戦だったのかなと思っています。日曜日に馬体重を計量したら480キロくらいだったので、きょう追い切って、レースでは470キロから480キロの間で出られればいいですね。

新潟でもそれなりのレースをしていますし、1600mまでなら十分いいレースができると思っています。まして今回は1400m、距離短縮は問題ないでしょう。(戸崎騎手の騎乗について)今年JRAに入って、やる気まんまんだろうし、腕も一流ですから。この馬の良さを十分に引き出してくれればと思います。いい形で、勝って桜花賞に臨みたいです」

戸崎圭太騎手
「このような馬に乗せていただけるのは幸せなことですし、結果を出したいです。先生からは『先週ある程度やっているので、今週は反応を見る程度』ということを言われていて、前の馬についていって反応だけ確認しました。折り合い面が難しいイメージがありましたが、とても落ち着いていて、ラストもしっかりと反応してくれました。いい状態だったと思います。

テンションが上がるのかな、とも思っていましたが、すごくどっしりしていて、雰囲気のある馬でしたね。もう重賞も勝っている馬ですしね。僕も早く重賞を勝ちたいと思いました。阪神競馬場は僕自身、中央での初勝利を挙げた競馬場なので、相性がいいのかなと自分では思っています。JRA所属になって初の関西、いい馬に乗せてもらっているので、きっちり勝って期待に応えたいです」






コスモアンダルシア

阿部厩舎の勇退解散に伴い、田中剛厩舎への移籍初戦
1月の500万1着後は、茨城・ビッグレッドファーム鉾田へリフレッシュ放牧
田中剛調教師
「放牧先でも乗り込んでいるし、前向きな性格。1F延長は問題ないでしょう。先週、坂路で4F51秒9と時計も出ているし、今週はサラッとやるぐらいでいい」

と臨戦態勢は整っている







サマリーズ

放牧から2月半ばに帰厩した
藤岡健調教師
「帰ってきた当初は緩かったが、先週あたりから良くなってきた。体もスッキリとして、いい意味で前走時と変わっていない」

ダートで3連勝して芝への再挑戦に
藤岡健調教師
「そこが課題というか面白いところ。スピードは通用すると思うし素質だけでいえば十分でしょう」

と分析した

CWコース3頭併せの最後方
最後は真ん中から追ったが、外ノーブリー(4歳500万)に1馬身半遅れた
時計は6F84秒5〜12秒3と上々だが、脚色はいまひとつ
藤岡佑騎手
「正直、仕上がっていない。この中間は疲れを抜くことに重点を置いたので」

と控えめ

新馬戦4着以来の芝もポイントだが、
藤岡佑騎手
「当時とは馬が違う」

と、こちらは不安なしの様子だった

藤岡健一調教師
「ダート2連勝で臨んだ全日本2歳優駿は、スピードを生かせばチャンスがあると思っていました。結果的にGIを勝てましたし、スピードのあるところを見せてくれました。前走後はここを目標に一旦放牧に出し、3週間前に栗東に戻りました。思ったとおりの調整ができています。疲れが取れていい状態になってきています。

先週まで動きが少し重かったので、コースで併走馬を追いかける形で。全体的に強い負荷をかけるよう指示しました。今朝は馬場が重かったのですが、上がりもいい時計でした。動きとしては上等かなと思います。

芝でもやれると思っていたので、もともと持っているスピードを生かすことができれば、十分戦えるだけの能力があります。距離が延びてどうかと思いますが、1600mまではスピードで押し切れるだけの力を持っていると思いますしね。ここでいい競馬をして、GIに向かいたいです」







サンブルエミューズ

追い切りを見届けた加藤征師が満面に笑みを浮かべた
加藤征調教師
「気持ちが乗ったこのフォームなら大丈夫。体調は間違いなくいい」

満足そうに口火を切った

覇気を前面に押し出す走りだ
Wコースでの単走追い
最後まで手綱は抑えられたままだが、首を下げた沈むようなフォームでウッドチップを軽々と蹴り上げていく。直線で四肢に力がみなぎると、馬なりのままラスト1F12秒9
加藤征調教師
「併せ馬だと闘志が高まりすぎるので単走。これで十分いけるだろう」

と続けた

昨年9月の芙蓉Sで後の朝日杯FS4着フラムドグロワールを一蹴した東の桜花賞候補
加藤征調教師
「前走(フェアリーS=3着)は直線坂上で抜け出してから気を抜いてしまった。前々走(阪神JF=8着)は折り合いを欠いたのが敗因。巻き返して桜花賞に弾みをつけたい」

反転攻勢を誓った


加藤征弘調教師
「前走のフェアリーステークスは、道中で気持ちが入り過ぎて折り合いを欠き、そのぶん仕掛けが早くなってしまい、直線で抜け出して一頭になってソラを使ったため差し返されてしまいました。その後は放牧に出し、3週間でこちらに戻しました。
 先週ウッドコースで併せ馬をして、今朝はウッドコースで単走でした。既にある程度出来ていたので、今朝は馬の気持ちに任せて、時計にはこだわらないようにして、なおかつ、最後はそれなりに伸ばすように指示しました。気持ちよさそうに走っていたので、よい状態だと思います。
 阪神コースは(阪神JFで)外回りですが経験していますし、内回りの1400メートルも脚質的に合っていて、競馬はしやすいと思います。以前、阪神に行った時は、初めての長距離輸送だったので、栗東に滞在してレースに出しましたが、もう輸送慣れしているので今回は直前輸送の形をとり、このレースの後は栗東に滞在する予定です。
 レースでは自分の気持ちに逆らわずに走って、それにレースの展開が上手くマッチしてくれたらいいと思います。前走はきわどい差で悔しい思いをしましたが、今度はこの馬らしさを出して、本番の桜花賞に繋げたいと思います。」







シーブリーズライフ

Wコースで小気味よくフットワークを伸ばし、ラスト1F12秒7をマーク
菊川調教師
「以前は普段の調教でもキャンキャンとうるさかったが、短期放牧で落ち着きが出てきた」

と気性の成長を強調
3回連続除外の末、出走にこぎつけたクロッカスSでは目の覚めるような切れ味で快勝
菊川調教師
「前走と同じ1400メートル戦。騎手が決め手を引き出してくれるだろう」

と、田中勝の手腕に託した







ティズトレメンダス

栗東坂路を単走で軽快に登坂
力強くウッドチップを蹴り上げてスピードに乗り、ラスト1ハロン12秒7(4ハロン52秒7)の好時計をマークした
猿橋調教助手
「攻め馬は走るからね」

と納得の表情を浮かべた

ダートで2勝を挙げ、今回は同コースの新馬戦6着以来となる芝の舞台
猿橋調教助手
「芝でも走るかどうかはやってみないと分からないけど、試すにはちょうどいい。デビュー時よりゲートもよくなった。今は正攻法の競馬をできるから」

と語った


フィリーズレビュー 情報 競馬ブログランキング


★★★

まずはとにかく見てください!
無料なのに素晴らしい精度の馬券術を!

■無料なのに良く当たる完全無料情報の結果はコチラから
PCの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=943

SPの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/sp/?ad_id=943


今このメールをご覧になっているアナタは競馬が好きで、
競馬を心から楽しみたいと考えていると思います。

もし心の底からそう思っているならば、私達は協力を惜しみません。


なので、アナタが満足するまで完全無料でお届けします!


どうですか?
もちろん・・・


完全無料という言葉に二言はございません!


「そんなオイシイ話ある?」

「何か裏がありそう・・・」


ハッキリ言いましょう。
裏はありませんが、オイシイ話はあります!

だって無料で儲かるオイシイ話があるなら聞かなきゃ損じゃないですか?

これはビッグマウスではありません!
真実だからこそ、ここまで堂々と言えるのです!


まずはアナタがこれまで経験した事のない、本物のプロ予想家による
情報提供を完全無料登録でお試しください。

■本当に当たってる情報を完全無料で受け取るならコチラ
PCの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=943

SPの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/sp/?ad_id=943

2013年
3月2日(土)
中山11R オーシャンS
◎○馬単1290円的中!
(大迫富士夫)≪指定メイン≫

中山8R 4歳上500万下
◎○ワイド800円1点的中!
(ハンターX)≪勝負レース≫

阪神6R 新馬戦
◎▲馬単4,590円的中!
◎▲△三連単25,820円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

3月3日(日)
阪神10R 仁川S
▲△◎三連単39,750円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

阪神10R 仁川S
◎△馬単7,520円的中!
◎△▲三連単39,750円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

阪神11R 大阪城S
△◎馬単2,150円的中!
△◎○三連単13,650円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

競馬は好きだけど馬券は当たらない・・・何故だか解りますか?

それは・・・

明確な『根拠』のある情報を得ていないからです!


競馬情報を扱う大抵の会社は、
何の根拠もない情報を送ってくるところがほとんどです。

しかし!

もう根拠もない買い目情報を受け取るだけの一方通行情報はもう古い!
『根拠ある情報』を得るだけで貴方の的中・回収率は飛躍的にUP!

そんな情報を、仮にアナタが満足したとしても
半永久的に完全無料でお届けします!

「これ以上的中は要らない!」って思ったら退会してください(笑)

■嫌になるまで完全無料で情報が欲しい方はコチラから
PCの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=943

SPの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/sp/?ad_id=943

これまで、下記のような情報サイトに惑わされた経験はありませんか?

・今ならお試し○ヶ月○万円で的中率○%!
・先着○名様限定!お急ぎください!
・競馬関係者からのインサイダー情報!内部情報公開!
・万馬券の嵐!的中量産法!
・月収○百万円も夢じゃない!画期的馬券術!

確かにこういった宣伝通りに馬券を獲得出来たら素晴らしい事ですね。
しかしこのような情報にどういった『根拠』があるでしょうか。

参加したものの、何故この馬が選ばれたのかも解らぬまま馬券を購入し、
外れて虚しい思いをした事はないでしょうか。

本物の競馬情報には明確な『根拠』がなければなりません。

高いお金を支払って、一方通行で送られてくる情報で本当に満足でしょうか。
情報に明確な『根拠』があるだけでこれまで抱いていた競馬感が変わるはず!

そしてアナタの競馬感が変われば、
必然的にアナタの競馬収支も変わってくるのです!
PCの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/?ad_id=943

SPの方: http://www.hicchu.net/tekichu/gets/sp/?ad_id=943


 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第49回 中日新聞杯(GIII) 有力馬情報&追い切り情報


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第49回 中日新聞杯(GIII)へ
第49回 中日新聞杯(GIII)



アドマイヤタイシ

重賞で3戦連続2着のアドマイヤタイシが、待望のタイトル奪取を狙う
松田助手
「体がしっかりして、能力を発揮できるようになった。重賞を勝たせなければいけない馬」

と力を込めた

前走は中山に輸送して10キロ減(466キロ)
松田助手
「誤算だった。輸送後、カイバを口にしなかった。あの状態でよく頑張った」

中間は予定通りのメニューを消化
体重も474キロまで戻している
松田助手
「体調は前走以上」

銀メダルは、もう勘弁だ

坂路単走で4F53秒3〜13秒4
橋田調教師
「まあまあ。先週やっている(坂路4F52秒9〜12秒8)ので、これで仕上がったと思う。あと少しなんだが。何とか1つ獲らせたい」

とタイトル奪取を願っていた







アンコイルド

矢作調教師
「もう1週欲しい感じはあるが現状維持。」








ゲシュタルト

影山助手
「モタモタした感じだが時計は悪くない。」





コスモオオゾラ

高橋義博調教師
「前走の中山・金杯(GIII・芝2000m・8着)は、エンジンの方はいくらか磨きがかかっていましたが、まだ本調子ではなかったですね。今回は走りのバランスが良くなっています。前回までは、ハミにぶらさがって走っていましたが、今は自分でバランスを取って走っています。今週(3/6)の追い切りは、土曜競馬で輸送もありますから、目一杯ではありませんでしたが、及第点がつけられると思います」


松倉紀之調教厩務員
「今回は内心、期待しているんですよ。前走後もどこが悪くて休んだわけではないですからね。乗っている助手も、去年の春くらい状態が良いし、体も柔らかいと言ってくれています。菊花賞の時からずっとビッシリ調教を積んでいますが、それでも体が増えてきているのも良いと思います。2着まで来て、賞金を加算してほしいですね」







サトノアポロ

国枝栄調教師
「前走のAJC杯は重賞初挑戦でした。それでも自分の競馬は出来ましたし、そんなに悲観する内容でもなく、良かったと思っています。この馬はレースに対して真面目ではなかっのですが、段々とするべき事を覚えて一生懸命走るようになりました。
 
この中間も順調です。先週今週といい動きを見せ、今朝はウッドコースでの併せ馬でしたが、いい感じでここまできています。前走の状態を維持しています。今回は中京コースが初めてになりますが、長距離輸送も問題ないでしょう。左回りを気にするタイプではありませんし、直線が長いコースはむしろいいだろうと思っています。55キロのハンデについては、そんなものかなぐらいに思っています。
 
距離は長くても良い馬だと思っているので、なんとか重賞で結果を出して、先々には大きなところを狙えたらいいと思っています。」







ジャスタウェイ

1番人気に支持された前走・京都記念が5着
榎本助手
「距離が長くて負けたような感じじゃなかったんですけど…。能力はあるけど不器用ですね」

と首をかしげた
この中間について
榎本助手
「順調にきています。前回も状態が良かったんですが、それをキープ」

と出来の良さを強調
榎本助手
「調教でも右手前のときの方が手応えがいいので、左回りの方がいいのかも」

と条件替わりでの変わり身を期待していた

ゴールドシップ(4歳オープン)の相手を務め、4F53秒6〜1F14秒0で2馬身遅れ
ただ、横綱相手と思えば頑張った方だろう
その証拠にバルジューは笑顔だ
バルジュー
「ベリーナイス。とてもリラックスしていたし、いい動き。パワーがある。調教師も同じことを感じていたようだ」

追い切り後は同馬の癖を知る福永から情報を仕入れた
バルジュー
「いいアドバイスをもらった。VTRをチェックしたい」

感触は上々だ







ショウリュウムーン

スポニチ賞京都金杯6着からの参戦だ
中間は短期放牧に出してリフレッシュ
北岑(きたみね)厩務員
「前走は疲れがあったのか、本来の走りではなかった。今回は立ち直っているし、中京ではいい競馬(中京記念2着)をしているので。距離も状態の良さでこなしてくれないか」

牡馬が相手でも怖い存在だ







ジョワドヴィーヴル

骨折明けの前走・京都記念が7着だったジョワドヴィーヴル(牝4=松田博)はひと叩きして気配上向き
松田博調教師
「この前は初物づくし。思ったよりスタートは良かった。背が高くなっている。どうしても使うと(体が)減る馬だけど、1回使って良くなっているから」

と成長を示唆し、前進を見込んでいた

CWコース単走で6F85秒8―1F12秒4

骨折休養明け2走目とあって
松田博調教師
「そら良くなるわな。動きも良く見える」

と上積みを実感
ただし
松田博調教師
「食いは普通なんだが、思ったより体が大きくなってこない。前走で1回男馬ともやったし、その経験が生きてくれば」

と展望していた







セイクリッドバレー

高橋裕調教師
「中間も順調そのもの。直線が長い左回りコースは戦いやすい。」







テイエムアンコール

柴田見調教師
「徐々に上向いて前走よりだいぶいい。直線の長い中京は合う。」








トウカイパラダイス

田所調教師
「予定していた京都記念を回避したが、休んだのは1日だけ。力を出せる仕上がり。」







ドリームセーリング

田島俊明調教師
「いつもは後ろの馬に来られたらスーッと下がっていましたが、前走の中山・金杯(GIII・芝2000m・4着)では、追いつかれてもしっかりした脚取りで最後の粘りがありましたからね。これまでとは違った一面が見られましたね。追い切りは、先週も今週もテンから行っていますが、いつも調教は走りますからね。状態も良いと思います。あとは自分のラップで、自分の競馬ができるかですね。この馬は、スローに落として逃げてもあまり意味がないと思うんですよ。前走を見ても、3、4コーナーでもう少し離せれば良かったかなと思います。今回はメンバーが揃いましたが、人気馬がけん制し合って、早めに来ないような展開になってくれればいいですね」







パッションダンス

3連勝中の勢いで挑んだ前走・小倉大賞典が5着
平間助手
「条件戦は能力の違いで押し切ったが、重賞はそうもいかない。ただ、力は見せてくれた。前回は2カ月半ほど間隔が空いていた。1度使って良くなっている。ポジション取りが上手な馬。いい競馬をしてほしい」

と、好走を期待していた

友道調教師
「併せてしまいだけ。遅れたが問題はない。」



中日新聞杯 情報 競馬ブログランキング


★★★


【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も土曜日阪神10R播磨Sの3連単(213.5倍)、日曜日阪神10R仁川Sの3連単(397.5倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

中日新聞杯、中山牝馬S、フィリーズレビュー他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。

競馬予想の友『ウマセン』






 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(2) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

休養中の佐藤哲三騎手 栗東トレセンで会見し経過報告


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 騎手へ
騎手


昨年11月に落馬負傷し休養中の佐藤哲三騎手(栗東・フリー)が6日朝、栗東トレーニングセンターで記者会見し、これまでの経過と今後について語った

佐藤騎手
「馬の顔を見て、自分も元気になりたいと思って」

と、トレセンに顔を出した

現状について
佐藤騎手
「当初はとてもしんどかったのですが、そういう時期は過ぎて、足の骨折の箇所などは順調に回復しています。今後は今月29日に、左腕の血管の損傷部分と、腕を動かす神経を修復する手術を受けます」

と説明

そして復帰について
佐藤騎手
「正直、怪我をしたあとは『もうこういう思いをするのはいやだな』と思うこともありましたが、やり残していることもあるし、待ってくれている関係者やファンの方もいるので。自分らしい競馬が出来るようになれば、今日のような形ではなくて勝負服を着て、というのを目指しています」

とコメント

具体的な時期については
佐藤騎手
「今年中に戻れたら、というのはある」

としながらも
佐藤騎手
「まずは手術を無事に乗り切って。動けるようになってから考えたい」

と語った

また、ファンに対しては
佐藤騎手
「これまで情報を出していなかったので、心配された方もいたでしょうから。これからも何かあったら顔を出して、騎手の仕事の大変さと、復帰に向けてこういう段階だというのをファンに見てもらえればと思います。復帰に向けて頑張るので、皆さん応援してください」

とメッセージを送った


佐藤哲三騎手 会見 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

ドバイ遠征の武豊&トレイルブレイザーは13頭立て3番枠/マクトゥームCR3


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 有力馬次走へ
有力馬次走



9日(土)の日本時間25時にドバイ・メイダン競馬場で行われる、第7Rマクトゥームチャレンジラウンド3(GI・AW・2000m)の枠順が確定した

武豊騎手を鞍上にこのレースへ参戦するトレイルブレイザー(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)の枠順は、13頭立ての3番枠(ゼッケン3番)に決まった

同馬は、30日(土)のドバイワールドカップデーに行われる複数のレースに照準を合わせて遠征を行っているが、陣営はこのレースの結果でオールウェザーへの適性を見極め、次走を判断することとなる
なお、過去のマクトゥームチャレンジラウンド3では、2010年にレッドディザイアが、AWコースで日本調教馬では初めてとなる優勝を飾っている
この時の格付けはGII

また、この日の日本時間23時15分に行われる第4Rアルバスタキヤ(準重賞・AW・1200m)には、ファリダット(牡8、栗東・松元茂樹厩舎)がAW2度目の登場
鞍上は引き続き武豊騎手で、枠順は10頭立ての9番枠(ゼッケン9番)に決まった

同馬は先週2日に当地の一般戦に出走(9着)したばかりで連闘策となるが、前走は直線内で窮屈になる形での敗退となっただけに、AW2度目は少頭数の外枠からスムースに回る形での好走を狙う

その他、ドバイ関連では、30日のドバイ・シーマクラシック(GI・芝2410m)へ出走する2012年の年度代表馬ジェンティルドンナ(牝4歳、栗東・石坂正厩舎)の出国日程が決定
管理する石坂調教師によると、15日(金)に栗東トレセン内の検疫厩舎へ移動し、20日(水)に栗東で最終追い切りを行い、22日(金)に関西空港から出発する


トレイルブレイザー ドバイ 競馬ブログランキング


★★★







 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイシン冠で知られる平井豊光氏逝去


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 競馬ニュースへ
競馬ニュース



香港マイルの勝ち馬エイシンプレストン、宝塚記念の覇者エイシンデピュティ、現役では日本ダービー、天皇賞(秋)を制したエイシンフラッシュなどのオーナーである平井豊光氏が、3月2日午前11時45分、東京都中央区内の病院で逝去された
77歳




長年馬主をされてる方が亡くなるのは他人ですが悲しいですね



平井豊光氏 逝去 競馬ブログランキング

★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 15:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

レッドディザイア第1子を出産 15年デビューへ


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 牝馬のお話。へ
牝馬のお話


09年秋華賞馬で、翌年のドバイG2マクトゥームチャレンジ・ラウンド3を制したレッドディザイア(牝7)が先月2日、繋養(けいよう)先の北海道千歳市・社台ファームで第1子を出産していたことが分かった
10年の英G1、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSを11馬身差で勝利したハービンジャーとの牝馬
同ファームの青田力也氏
「お産は順調そのものでした。母子ともに健康で、ディザイアは日に日に母親らしくなっていますし、子供も毎日少しずつ成長しています。初子からしっかりした子を産んでくれました。元気に育ってほしいと思います」

と様子を伝える

順調ならば2年後の15年にデビューを迎える

レッドディザイア 初子 競馬ブログランキング


順調に育ってほしいですね!


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。