リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2013年04月19日

第10回 福島牝馬ステークス(GIII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第10回 福島牝馬ステークス(GIII)へ
第10回 福島牝馬ステークス(GIII)



2006年にヴィクトリアマイルが創設されて以来、その前哨戦として熱戦が繰り広げられている福島牝馬S
歴代の勝ち馬のうち、ヴィクトリアマイルでも好走したのは、2009年のブラボーデイジー(2着)のみだが、今年こそ、このレースから春のマイル女王に輝く馬が誕生するのか、大いに注目される




前走「芝1800m」組が断然!

まず前走の距離別成績を調べると、歴代勝ち馬9頭のうち8頭が、前走で「芝1800m」のレースに出走しており、同グループは勝率でも11.4%というまずまずの値をマークしている
「芝1800m以外の計」と比較しても、好走率では大きく上回っていることから、「芝1800m」組の優位は断然といえる
ただし、「芝2000m以上」組も1勝を挙げ、3着内率では23.8%をマークしており、こちらのグループも軽視は禁物だろう





前走ハンデキャップ競走組が圧倒!

また、前走の負担重量の条件別成績を集計すると、優勝馬9頭の全てが、前走で「ハンデキャップ」競走に出走していた
「ハンデキャップ以外」のレースからは2着馬が5頭送り出されているものの、3着数では再び「ハンデキャップ」競走組が8頭と圧倒している
好走率でも前走が「ハンデキャップ」競走だった馬が優位に立っており、今年もこの傾向が続くのか、注目してみたい





狙い目は4・5番人気!?

最後に単勝人気別成績を見ると、連対率と3着内率でトップとなっているのが「4番人気」、第2位が「5番人気」で、「1〜3番人気」馬が苦戦傾向にある
また、勝率では「1番人気」が22.2%でトップだが、「6〜9番人気」が4勝を挙げるなど、伏兵馬の台頭が多く見られる傾向にあることは、頭に入れておいたほうがいいかもしれない




正面スタンド前の右側からスタートし、1コーナーまでは300m
中山1800mに似たイメージだが、1700m戦に比べれば前半のペースは落ち着きやすい
平均ペースまでなら逃げ・先行馬が有利だ
差し・追い込み馬が台頭するためには前半のペースがかなり速くなることが前提になる
1700mと同じく、コーナーを4度回るために外枠は不利だ

以上と以前書いた福島牝馬ステークスの記事を加味した僕の予想が

◎Mアロマティコ(福永)

◯Fオメガハートランド(内田)

▲Eオールザットジャズ(C.デムーロ)

△Iマイネイサベル(松岡)

△Cサンシャイン(中舘)

×@アカンサス(柴山)

☆Hトーセンベニザクラ(津村)

これで確実にいただけます

100円ずつ計7300円


福島牝馬ステークス 予想 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

第73回 皐月賞(GI) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第73回 皐月賞(GI)へ
第73回 皐月賞(GI)



クラシック三冠の一冠目となる皐月賞は、日本ダービー(東京)と菊花賞(京都)に比べると器用さが必要といわれる中山競馬場が舞台
そこで結果を残せたならば今後への夢はいっそう広がっていくわけで、過去3年間の皐月賞優勝馬はすべて、その後もGI を制している
しかし、今年は例年に比べると混戦ムードも漂っている印象





伏兵陣に要注意

2002年には単勝15番人気のノーリーズンが勝利をおさめ、2007年には7→15番人気で決着して大波乱となったことがある皐月賞
2011年を除く過去10回の単勝人気別成績をみても、「1番人気」馬が勝率30.0%・連対率40.0%と、いまひとつの成績となっている
さらに「2番人気」馬は未勝利で、「3〜5番人気」馬は2着がゼロというデータをみると、今年も伏兵陣には大いに注目するべきと言えそうだ





内枠と外枠が好成績

対象とした過去10回の皐月賞はすべて18頭立て
ということで枠番別の成績をチェックしてみると、「1枠」、「3枠」と「7〜8枠」が比較的好成績を収めているのに対し、「4〜6枠」は未勝利のうえ、「4枠」と「6枠」は2着馬もゼロ
このあたりはちょっと気になるデータかもしれない





トライアルレースからの臨戦馬が中心

昨年は2月中旬の共同通信杯から臨んだゴールドシップが優勝
しかし、2011年を除く過去10回において、同馬を除くと「スプリングS」、「弥生賞」、「若葉S」以外からは連対馬が出現しておらず、基本的にトライアル以外から臨んだ馬は苦戦傾向となっている





前走好走馬が中心

前走の着順別成績をみると、前走で「1着」だった馬が好成績
対象とした10レースの優勝馬10頭のうち7頭は前走でも「1着」だった
また、2着馬は、前走「2〜3着」組からもっとも多く出現しているうえ、3着馬も10頭のうち9頭が前走で「2着以内」に入っていた
皐月賞では、前走で上位に入っていた馬が好結果を残すことが多いようだ





1月に出走していた馬にも要注目

皐月賞連対馬の出走歴をひもといてみると、その年の1月に出走経験のあった馬が、2006年を除き毎年連対していることがわかった
その2006年も、該当馬のフサイチジャンク(1月に500万下の福寿草特別とオープン特別の若駒Sを連勝)が3着に入っている
1月に出走経験のある馬は、今年もマークしておいたほうがよさそうだ





遠征して好結果を残している馬にも注目!

関西馬のなかには「皐月賞が初めての関東遠征」という馬も多いが、皐月賞では「長距離輸送を経て臨んだ重賞で2着以内に入ったことがある」馬が、2011年を除く過去10回のうち8回で連対を果たしている





2歳時の戦績にも注目

東京競馬場で行われた2011年を含めた過去5年の優勝馬には、「2歳時にオープン特別で単勝1番人気に支持されていた」という共通点があることがわかった
つまりそれは、デビューから間もない時期に、ファンから高い素質があると評価されていた証拠
今年もそのような経歴を持つ馬をマークする手もありそうだ





中山芝2000m内回りは2度の坂越えと4回のコーナーをこなすにはスピード、スタミナ、器用さが求められる
スタートから1コーナーまでは405mあり、高低差のある坂を上るため、ハイペースになりにくい
ここで先手を取れた先行馬は、向正面の下り坂で息を入れながら最後の直線に向かうことが出来るため、そういう展開になると後続馬は苦しくなる
先行馬に有利なコース設定といえる
多頭数の大外枠は不利と考えていい


以上と以前書いた皐月賞の記事を加味した僕の予想が

◎Mエピファネイア(福永)

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

▲Nカミノタサハラ(蛯名)

△Bレッドルーラー(川田)

△Eミヤジタイガ(柴田善)

×Fロゴタイプ(M.デムーロ)

☆Kコディーノ(横山典)

これで確実にいただけます

100円ずつ計7300円

皐月賞 予想 競馬ブログランキング



★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

第18回 アンタレスステークス(GIII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第18回 アンタレスステークス(GIII)へ
第18回 アンタレスステークス(GIII)



第2回から第16回まで京都・ダート1800mを舞台に開催されてきたアンタレスSだが、2012年からは開催時期の変更に伴い阪神・ダート1800mで行われるようになった
6月下旬に阪神・ダート1800mで開催された第1回(1996年)以降の全17回のうち、このアンタレスSを単勝1番人気の支持に応えて制した馬はわずか3頭
前評判の高い馬が勝つとは限らない、難解なレースと言えるだろう





年明け以降の成績をチェック!

過去10年の3着以内馬30頭中延べ22頭は、同年の1600万下から上のクラスのレースにおいて優勝経験があった
該当馬は3着内率30.6%と好走率の面でも優秀だ
まずは年明け以降に1600万下から上のクラスのレースで勝ち星をマークしている馬に注目すべきだろう





前走連対馬が中心!

過去10年の連対馬20頭中延べ14頭は、前走でも「2着以内」だった
前走で「3着以下」に敗れていた馬は連対率5.7%と苦戦している
臨戦過程を比較する際は、前走で連対を果たしていた馬を重視したい

ただし、前走の着順が「3着以下」だった馬のうち、そのレースが「JRAのGI」だった馬は3着内率50.0%とまずまずの成績をマークしていた
前走が格の高いレースだった馬は、そのレースで大きく敗れていても上位に食い込む可能性が高いようだ





4歳馬が優勢!

年齢別成績を見ると、「4歳」馬が3着内率36.6%と優秀な好走率をマークしていた
今年も「4歳」馬がエントリーしてきたらぜひ注目してみたい

なお、「5歳以上」馬のうち通算出走回数が「21回以上」だった馬は、3着内率10.3%とより低調な成績に終わっていた
高齢でキャリア豊富な馬は過信禁物と見るべきだろう





マーチS組は割り引き!?

過去10年の優勝馬10頭はいずれも前走で「マーチS以外」のレースに出走していた
一方、前走が「マーチS」だった馬は3着内率13.6%と苦戦している
今年も「マーチS」からの臨戦馬は割り引きが必要かもしれない

ただし、前走が「マーチS」だった馬のうち、「4歳」馬は3着内率42.9%とまずまずの成績をマークしていた
「マーチS」組であっても、「4歳」馬は上位に食い込む可能性が高いようだ





阪神ダート1800mはスタート直後にゴール板前の坂があり、1コーナーまでは303m
先手を取りたい馬は外枠からでも強引に行くことが多く、多頭数でもかぶされない外枠が有利となります
コーナーを4度通過し、直線が352,5m
脚質的には先行有利ですが、先行争いが激化する上位クラスでは差し馬が台頭することが多いです

以上と以前書いたアンタレスステークスの記事を加味した僕の予想が

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

◯Gニホンピロアワーズ(酒井)

▲Hフレイムオブピース(福永)

△Mジョヴァンニ(四位)

△Bトミケンアルドール(M.デムーロ)

×Cハートビートソング(藤岡佑)

☆Lナイスミーチュー(小牧)

これで確実にいただけます

競馬ブログランキングは本格化したイメージですね
ここならジャパンカップダート馬に逆転ありそうです

アンタレスステークス 予想 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

第73回 桜花賞(GI) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第73回 桜花賞(GI)へ
第73回 桜花賞(GI)



このレースから、2013年のクラシックがいよいよ幕を開ける
前年の2歳女王ウオッカとの叩き合いを制した2007年のダイワスカーレット、牝馬クラシック二冠を制した2009年のブエナビスタ、そして2010年のアパパネと2012年のジェンティルドンナは牝馬三冠の偉業を達成
近年の優勝馬だけを見ても、日本競馬史上に残る名牝が名を連ねている





前々走で3着以内だった馬が優勢!

まず、前々走の着順別に成績をチェックして行くと、前々走「3着」組が勝率15.8%、連対率21.1%とトップの数値をマークし、3着内率では3着馬8頭の「1着」組が27.1%でトップとなっている
また、勝ち馬が“前々走で3着以内”だった馬からしか出ていない点は、覚えておいて損はなさそうだ






近2走以内のマイル実績を見逃すな!

次に、近2走以内における芝1600mでの最高着順別成績をまとめると、こちらも優勝馬10頭はいずれも「1〜3着」のグループから出ている
「4着以下」と「出走経験なし」の両グループからは3着以内馬7頭を数えるものの、勝ち馬はゼロ
率の面でも最高着順「1着」組が連対率20.8%、3着内率で32.1%と優秀な数値をマークしており、近2走以内におけるマイル実績は注目に値するチェック項目と言えそうだ





直近のマイルレースでの単勝人気に注目!

直近に出走した芝1600mのレースでの単勝人気別に成績をまとめると、さらに注目すべきデータが得られた
優勝馬10頭はいずれも直近に出走した芝1600mのレースにおいて「1〜2番人気」に支持されており、「1番人気」・「2番人気」両グループとも好走率で他のグループを大きく上回る数値をマークしている
芝1600mの直近のレースにおいて「1〜2番人気」に推されていた馬は、このレースでも高く評価すべきだろう





4着以下に敗れたことの無い馬が大活躍!

各出走馬のデビューからの最低着順別成績を集計すると、優勝馬10頭中9頭が「1〜4着」のグループ、つまり5着以下に敗れたことの無い馬だった
そのうち「1着」組(一度も敗れたことの無い馬)が連対率42.9%、3着内率57.1%、「2着」組が連対率33.3%、3着内率40.0%、「3着」組も3着内率43.5%をマークするなど、「4着以下」の各グループを大きく引き離す、圧倒的な数値を記録していた
デビュー以来4着以下に敗れたことの無い安定感があれば、信頼度もグンとアップしてくるだろう





近3走で2勝以上している馬を探せ!

2009年以降の過去4年の優勝馬4頭は、全て近3走以内において「2勝以上」を挙げていた
しかも、出走頭数で「1勝以下」が48頭なのに対し、「2勝以上」は24頭と少数であった
今年も近3走以内に「2勝以上」している馬には、大いに注目したいところだ





阪神芝1600m外回りは改修でスタート直後の急カーブがなくなり、長い直線が2本とコーナーが2回という形状に変わりました
外枠不利の解消が期待されましたが、3コーナーまで馬群が団子状態で進む多頭数では、依然として内枠有利の傾向にあります
最後の直線が473、6mあり、直線に向いてから追い出せばよく、レースはしやすくなっています
改修前よりもペースは落ち着く傾向で、差し・追い込みが届かないことが増えています
最後の直線長くても、脚質の有利不利はあくまでペース次第です


以上と以前書いた桜花賞の記事を加味した僕の予想が

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

◯Lクロフネサプライズ(武豊)

▲Qメイショウマンボ(武幸)

△Bクラウンロゼ(三浦)

△Mレッドオーヴァル(M.デムーロ)

×Eローブティサージュ(秋山)

☆Cサンブルエミューズ(岩田)

これで確実にいただけます

100円ずつ計7300円

桜花賞 予想 競馬ブログランキング


★★★

★GT 桜花賞予想★

オルフェーヴルの出現でその存在感も薄れしましたが、
ヴィクトワールピサ、ダノンシャンティ、ルーラーシップらを擁し、
今回もエイシンフラッシュ・ダークシャドウ・ローズキングダムと、
豪華なメンバーが揃いました。

◆今週のオススメ特典発表!!

■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストの
コラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!
予想はレース前日の20時頃に公開されますので、
土日忙しいアナタにも最適です!

今週の提供予定は・・・
4月1日(土) 阪神牝馬ステークス GU
4月2日(日) 桜花賞 GT


■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
競馬をする方であれば誰もが悩むところ、それは「軸馬」。
そんな「軸馬」をもっと簡単に選定出来たら?
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=960


先週の勝負レース的中実績!


2013年
3月30日(土)
阪神11R コーラルS
◎○馬単1,400円的中!
◎○ワイド290円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

阪神11R コーラルS
▲◎馬単1,400円的中!
▲◎△三連単9,760円的中!
(栗山求)≪指定メイン≫

阪神9R アザレア賞
◎▲馬単810円的中!
◎▲△三連単2,230円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山10R 安房特別
◎○馬単4,980円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫


3月31日(日)
阪神11R 大阪杯
○◎ワイド270円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

阪神11R 大阪杯
◎○馬単420円的中!
◎○▲三連単1,670円的中!
(栗山求)≪指定メイン≫

阪神11R 大阪杯
◎○馬単420円1点的中!
(大迫富士夫)≪指定メイン≫

中山8R 4歳上500万下
△◎ワイド1,810円的中!
△◎ワイド880円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

中山6R 3歳500万下
◎○ワイド600円2点的中!
(ハンターX)≪勝負レース≫

中山10R 伏竜S
○◎馬単4,060円的中!
○◎△三連単24,750円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山11R ダービー卿CT
△○◎三連単16,390円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

GT 桜花賞予想はこちらから!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=960





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

第31回 ニュージーランドトロフィー(GII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第31回 ニュージーランドトロフィー(GII)へ
第31回 ニュージーランドトロフィー(GII)



2009年3着のジョーカプチーノ、2011年3着のグランプリボス、2012年の優勝馬カレンブラックヒルがNHKマイルCに優勝
過去4年間だけで、このレースから3頭の3歳マイル王者が送り出されている
その注目の一戦に、どんなレース傾向があるのか?





前走の距離に注目!

まず前走の距離別成績を調べると、勝率でトップタイの12.5%をマークしたのが前走「芝1800m」と「芝2000m」の2グループで、それに続くのが「芝1600m」組の9.3%。過去10年の優勝馬10頭中9頭が、このレースが行われる芝1600mか、それより長い距離のレースの臨戦馬から送り出されている
しかし、連対率、3着内率では「芝1400m」組が26.1%、30.4%でトップとなっており、2〜3着馬を予想する場合は、前走で「芝1400m」に出走していた馬に注目してみたい





勝利馬は前々走4着以内!

前々走の着順別成績を見ると、優勝馬10頭はいずれも前々走で「4着以内」だった
一方、「6〜9着」組が2着馬6頭を送り込み、連対率で14.6%をマーク
これは「1着」組の連対率13.6%を上回るもので、2着馬選びの際には、覚えておいても損はないデータだろう





重賞初出走時のキャリアをチェック!

JRAの重賞に初めて出走した際の通算出走回数別に成績を集計すると、キャリア「2〜4戦」でJRAの重賞に初出走を果たしたグループが勝率、連対率で、「5回以上」と「このレースが重賞初出走」だった馬を大きく引き離す数値を記録していた
デビュー後の早い段階で重賞に挑戦した戦績を持つ馬に注目してみよう





中山芝1600m外回りは1コーナーのポケットから出ておむすび型のコースです
2コーナーをスムーズに回って向正面でいい位置を取るためには内枠が断然有利です
コースの最高点から外回りの3コーナーの中間まで一気に駆け下りるため、ハイペースになりやすいです
ゴール前でバッタリ止まる馬も少なくありませんが、逃げ・先行馬の前残りはおおいに期待できます
差し馬なら直線入り口で好位につけられ、急坂を克服して前を捕らえる瞬発力があることが好ましいです


以上と以前書いたニュージーランドトロフィーの記事を加味した僕の予想が

◎@ゴットフリート(戸崎)

◯Cレッドアリオン(川須)

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

△Jサクラディソール(横山典)

△Eプリムラブルガリス(M.デムーロ)

×Gモグモグパクパク(北村宏)

☆Kエーシントップ(内田)

これで確実にいただけます

朝日杯はロゴタイプコディーノについでの三着
よくあの位置から追い込んできました
本来ならもう少し前で競馬をします
中山も上手ですし、この馬を本命とします

▲の競馬ブログランキングも中山実績から重い印を打ちました

100円ずつ計7300円


ニュージーランドトロフィー 予想 競馬ブログランキング


★★★


★GT 桜花賞予想★

オルフェーヴルの出現でその存在感も薄れしましたが、
ヴィクトワールピサ、ダノンシャンティ、ルーラーシップらを擁し、
今回もエイシンフラッシュ・ダークシャドウ・ローズキングダムと、
豪華なメンバーが揃いました。

◆今週のオススメ特典発表!!

■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストの
コラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!
予想はレース前日の20時頃に公開されますので、
土日忙しいアナタにも最適です!

今週の提供予定は・・・
4月1日(土) 阪神牝馬ステークス GU
4月2日(日) 桜花賞 GT


■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
競馬をする方であれば誰もが悩むところ、それは「軸馬」。
そんな「軸馬」をもっと簡単に選定出来たら?
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=960


先週の勝負レース的中実績!


2013年
3月30日(土)
阪神11R コーラルS
◎○馬単1,400円的中!
◎○ワイド290円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

阪神11R コーラルS
▲◎馬単1,400円的中!
▲◎△三連単9,760円的中!
(栗山求)≪指定メイン≫

阪神9R アザレア賞
◎▲馬単810円的中!
◎▲△三連単2,230円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山10R 安房特別
◎○馬単4,980円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫


3月31日(日)
阪神11R 大阪杯
○◎ワイド270円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

阪神11R 大阪杯
◎○馬単420円的中!
◎○▲三連単1,670円的中!
(栗山求)≪指定メイン≫

阪神11R 大阪杯
◎○馬単420円1点的中!
(大迫富士夫)≪指定メイン≫

中山8R 4歳上500万下
△◎ワイド1,810円的中!
△◎ワイド880円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

中山6R 3歳500万下
◎○ワイド600円2点的中!
(ハンターX)≪勝負レース≫

中山10R 伏竜S
○◎馬単4,060円的中!
○◎△三連単24,750円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山11R ダービー卿CT
△○◎三連単16,390円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

GT 桜花賞予想はこちらから!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=960





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(1) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第56回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第56回 阪神牝馬ステークス(GII)へ
第56回 阪神牝馬ステークス(GII)



昨年の阪神牝馬Sは単勝11番人気のクィーンズバーンが制し、単勝5,510円、3連単441,470円の大波乱決着となった
開催時期が2回阪神へ移り、コースも芝1400mに変更された2006年以降の優勝馬7頭中、単勝1番人気の支持に応えて優勝を果たしたのは2006年のラインクラフトと2011年のカレンチャンだけ
残る5頭はいずれも単勝5番人気以下の馬である
波乱含みの一戦でライバルたちを下し、春季における4歳以上の牝馬チャンピオン決定戦であるヴィクトリアマイルに主役の一角として臨むのはどの馬だろうか





前走好走馬が強い!

過去7年の3着以内馬延べ21頭中、2009年1着のジョリーダンス(前走6着)、2010年3着のカノヤザクラ(前走15着)を除く19頭は、前走で「5着以内」に入っていた
まずは前走の着順が良かった馬に注目すべきだろう

なお、前走の着順が「5着以内」だった馬のうち、そのレースが「JRAの重賞」や「オープン特別」だった馬はより優秀な3着内率をマークしていた
前走が「5着以内」の馬同士を比較する際は、そのレースが「JRAの重賞」や「オープン特別」だった馬を高く評価したい





前走も1400m前後のレースだった馬が中心!

過去7年の3着以内馬21頭中延べ18頭は前走で「1600m以下」のレースに出走していた
一方、前走が「1600m」を超える距離のレースだった馬からは優勝馬が出ていないうえ、3着内率12.5%とやや苦戦している
中長距離のレースをステップに参戦してきた馬は割り引きたいところだ





前走が牝馬限定のレースだった馬は過信禁物!?

過去7年の優勝馬7頭中、2012年のクィーンズバーン(前走・1600万下のうずしおS)を除く延べ6頭は、前走で「牝馬限定以外」のレースに出走していた馬だった
前走が「牝馬限定以外」のレースだった馬は、好走率の面でも前走が「牝馬限定」のレースだった馬を上回っている

また、単勝オッズが10倍未満だった馬について同様の比較を行ったところ、前走が「牝馬限定以外」のレースだった馬と「牝馬限定」のレースだった馬の好走率にはさらに大きな差がついていた
臨戦過程を比較する際は、前走で牡・せん馬と対戦していた馬を注目してみたい





ダートで好走経験のある馬に注目!

過去7年の優勝馬7頭中、2006年のラインクラフトを除く延べ6頭は、JRAのダート1600m以下のレースにおいて3着以内となった経験のある馬だった
該当馬は勝率15.0%、連対率22.5%と好走率の面でも経験のなかった馬を上回っている
芝だけでなくダートもこなせるような馬の方がこのレースでは信頼できるのかもしれない





阪神芝1400m内回りは3コーナーまで距離はありますが、スタート直後の先行争いは避けられない
先行して粘りこみが効きやすく、外々を回らせれて距離をロスする外枠よりも内枠が有利な傾向です
先行力のあるパワー型に向きます


以上と以前書いた阪神牝馬ステークスの記事を加味した僕の予想が

◎Oサウンドオブハート(池添)

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

▲Lカラフルデイズ(福永)

△@アイムユアーズ(A.シュタルケ)

△Kハナズゴール(浜中)

×クィーンズバーン(藤岡佑)

☆Hシュプリームギフト(秋山)

これで確実にいただけます

本命のサウンドオブハートは傾向的に次は負ける番ですが(笑)でも狙ってみたいです

100円ずつ計7300円


阪神牝馬ステークス 予想 競馬ブログランキング


★★★

★GT 桜花賞予想★

オルフェーヴルの出現でその存在感も薄れしましたが、
ヴィクトワールピサ、ダノンシャンティ、ルーラーシップらを擁し、
今回もエイシンフラッシュ・ダークシャドウ・ローズキングダムと、
豪華なメンバーが揃いました。

◆今週のオススメ特典発表!!

■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストの
コラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!
予想はレース前日の20時頃に公開されますので、
土日忙しいアナタにも最適です!

今週の提供予定は・・・
4月1日(土) 阪神牝馬ステークス GU
4月2日(日) 桜花賞 GT


■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
競馬をする方であれば誰もが悩むところ、それは「軸馬」。
そんな「軸馬」をもっと簡単に選定出来たら?
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=960


先週の勝負レース的中実績!


2013年
3月30日(土)
阪神11R コーラルS
◎○馬単1,400円的中!
◎○ワイド290円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

阪神11R コーラルS
▲◎馬単1,400円的中!
▲◎△三連単9,760円的中!
(栗山求)≪指定メイン≫

阪神9R アザレア賞
◎▲馬単810円的中!
◎▲△三連単2,230円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山10R 安房特別
◎○馬単4,980円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫


3月31日(日)
阪神11R 大阪杯
○◎ワイド270円2点的中!
(ハンターX)≪指定メイン≫

阪神11R 大阪杯
◎○馬単420円的中!
◎○▲三連単1,670円的中!
(栗山求)≪指定メイン≫

阪神11R 大阪杯
◎○馬単420円1点的中!
(大迫富士夫)≪指定メイン≫

中山8R 4歳上500万下
△◎ワイド1,810円的中!
△◎ワイド880円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

中山6R 3歳500万下
◎○ワイド600円2点的中!
(ハンターX)≪勝負レース≫

中山10R 伏竜S
○◎馬単4,060円的中!
○◎△三連単24,750円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山11R ダービー卿CT
△○◎三連単16,390円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

GT 桜花賞予想はこちらから!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=960





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

第57回 産経大阪杯(GII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第57回 産経大阪杯(GII)へ
第57回 産経大阪杯(GII)



過去10年の産経大阪杯に出走した延べ120頭のうち24頭はすでにJRAのGI で優勝経験がある実績馬だった
また、産経大阪杯への出走を経て同年に行われたJRAのGI を制した馬が過去10年で9頭いるほか、昨年の優勝馬ショウナンマイティが宝塚記念で3着、同3着のトーセンジョーダンが天皇賞(春)で2着となるなど、当レースの出走馬が上半期を代表するビッグレースで上位に食い込んでいる
注目馬が揃う前哨戦を制し、今後の古馬GI 戦線に主役候補の一角として臨むのは一体どの馬だろうか





前走で格の高いレースに出走していた馬が中心!

過去10年の3着以内馬30頭中延べ21頭は前走で「JRAのGI・JpnI、GII・JpnII」に出走していた馬だった
前走が「JRAのGI・JpnI、GII・JpnII」だった馬は3着内率38.9%と好走率の面でも優秀だ
一方、前走が「JRAのGI・JpnI、GII・JpnII 以外」だった馬はやや苦戦しており、前走がJRAのGIII・JpnIII だった馬に限っても〔2・2・1・28〕(3着内率15.2%)と、前走が「JRAのGI・JpnI、GII・JpnII」だった馬より低調な成績に終わっている
臨戦過程を比較する際は、前走で格の高いレースに出走していた馬を重視したい





前走好走馬が優勢!

過去10年の3着以内馬30頭中延べ22頭は前走で「5着以内」に入っていた
前走で「6着以下」に敗れていた馬からは勝ち馬が出ていないうえ、連対率5.8%、3着内率15.4%と率の面でも前走「5着以内」組を下回っている
直近のレースで「6着以下」に敗れていた馬は割り引きが必要だろう

また、前走の着順が「6着以下」だった馬のうち、そのレースが「GI 以外」だった馬は連対率2.8%、3着内率8.3%とより低調な成績に終わっていた
前走が「GI 以外」だったにもかかわらず上位へ食い込めなかった馬は評価を下げたい





阪神や中山の芝コースでの実績がポイント!

過去10年の3着以内馬30頭中延べ14頭は、阪神・芝コースで行われた重賞において連対経験のある馬だった該当馬は3着内率32.6%と好走率の面でも優秀だ
今回と同じ阪神・芝コースの重賞で連対実績のある馬は高く評価すべきだろう

また、過去10年の3着以内馬30頭中延べ15頭は、中山・芝コースで行われた重賞において連対経験のある馬だった
該当馬の3着内率は36.6%に達しており、阪神・芝コースで行われた重賞において連対経験があった馬よりも高い
中山・芝コースは阪神・芝コースと同じくゴール前の直線に急坂があるコース形態なので、中山・芝コースの重賞で連対実績がある馬も信頼できるようだ





フレッシュな馬に注目!

年齢別成績を見ると、「4歳」馬が連対率31.0%、3着内率37.9%と優秀な成績をマークしていた
今年も「4歳」馬が出走してきたらぜひ注目してみたい

なお、「5歳以上」馬のうち、通算出走回数が「21回以上」だった馬は3着内率10.3%と低調な成績に終わっていた
「5歳以上」の馬を比較する際も、出走経験が少ないフレッシュな馬を重視すべきだろう





阪神や中山の中距離重賞で実績のある馬が有力!

過去9年の優勝馬9頭は、いずれも阪神か中山の芝1800〜2000mで行われた重賞において連対経験がある馬だった
また、この9頭は前走で5着以内に入っていた点も共通している阪神や中山の芝中距離の重賞に十分な実績があり、前走の着順も良かった馬が有力候補と言えそうだ


以上から僕の予想は

◎Dオルフェーヴル(池添)

◯Bショウナンマイティ(浜中)

▲Fエイシンフラッシュ(C.デムーロ)

△Cダークシャドウ(戸崎)

これで確実にいただけます

やはりここは力の違いでオルフェーヴルでしょう

三連単8点に各500円

大阪杯 予想 競馬ブログランキング


★★★

【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も日曜日中山11RマーチSの3連単(212.8倍)、日曜日中京10R名古屋城Sの3連単(159.5倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

ダービー卿チャレンジトロフィー、産経大阪杯他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。


競馬予想の友『ウマセン』





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第45回 ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第45回 ダービー卿チャレンジT(GIII)へ
第45回 ダービー卿チャレンジT(GIII)


毎年、混戦となるダービー卿チャレンジT
過去10年で単勝2番人気以内の馬が連対を果たしたのは、2009年(1着タケミカヅチ)と2011年(2着ライブコンサート)だけ
しかもタケミカヅチの単勝オッズは、1番人気でありながら6.7倍と比較的高いものだった





内枠と外枠が苦戦気味

馬番を2つごとに区切った馬番別成績を調べてみると、「1〜2番」が苦戦傾向
また、外枠もいまひとつで、対象とした過去10回のうち13番より外の枠から勝利したのは2008年のサイレントプライド(16番)だけ
ちなみにこの年は、3連単が100万円を超える高配当となった





単勝オッズにも要注目

単勝オッズ別成績をみると、単勝オッズ「4.9倍」以下の人気サイドがいまひとつで、「5.0〜19.9倍」までのグループの活躍が目立っている
また、「20倍台」も上々の数字となっており、このあたりが妙味あるところと言えるだろう
ただし、30倍を超えると成績がいまひとつ
単勝15番人気と16番人気で3着に食い込んだ馬が1頭ずついるが、データ的には狙いにくいところだ





負担重量にも特徴あり

ハンデキャップ競走のこのレースには、課された負担重量と成績との関係にも特徴があった
「53キロ」と「55〜55.5キロ」の馬が大不振で、間にはさまれた「54キロ」の馬が好成績
また、「56キロ以上」の馬も上々の数字となっているが、「58キロ以上」だった馬はすべて4着以下に敗れている





同年の東京新聞杯出走馬が好相性

2011年を除く過去10回における3着以内馬の成績を調べてみると、このレースとともに安田記念を頂点とする上半期のマイル路線を構成している同年の東京新聞杯に出走していた馬が多いことがわかった
ちなみに該当馬がいない2007年は、出走馬15頭中同年の東京新聞杯に出走していた馬が1頭(13着)だけだった





中山競馬場の芝コースに好走実績のある馬が活躍

2011年を除いた過去5回を対象に優勝馬の共通点を探ってみると、優勝馬5頭には「前年の12月以降に、中山競馬場の芝のレースで2着以内に入った」経験があることがわかった
近走で、中山コースのレースを連対していた実績を持つ馬が有力と言えそうだ
なお、表に挙げた5頭は、すべてこのレースでの単勝オッズが6倍以上だった





中山芝1600m外回りは1コーナーのポケットから出ておむすび型のコースです
2コーナーをスムーズに回って向正面でいい位置を取るためには内枠が断然有利です
コースの最高点から外回りの3コーナーの中間まで一気に駆け下りるため、ハイペースになりやすいです
ゴール前でバッタリ止まる馬も少なくありませんが、逃げ・先行馬の前残りはおおいに期待できます
差し馬なら直線入り口で好位につけられ、急坂を克服して前を捕らえる瞬発力があることが好ましいです



以上と以前書いたダービー卿チャレンジトロフィーの記事を加味した僕の予想が

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

◯Dダイワマッジョーレ(蛯名)

▲Nリルダヴァル(柴田善)

△Bドナウブルー(福永)

△Fホーカーテンペスト(横山典)

×@ガルボ(石橋脩)

☆Eスマイルジャック(田辺)

これで確実にいただけます

競馬ブログランキングは中山実績もあり上位必至です

100円ずつ計7300円

ダービー卿チャレンジトロフィー 予想 競馬ブログランキング


★★★

★GU 産経大阪杯予想★

オルフェーヴルの出現でその存在感も薄れしましたが、
ヴィクトワールピサ、ダノンシャンティ、ルーラーシップらを擁し、
今回もエイシンフラッシュ・ダークシャドウ・ローズキングダムと、
豪華なメンバーが揃いました。

◆今週のオススメ特典発表!!

■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストの
コラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!
予想はレース前日の20時頃に公開されますので、
土日忙しいアナタにも最適です!

今週の提供予定は・・・
3月30日(土) 阪神11R コーラルS
3月31日(日) 阪神11R 産経大阪杯(G2)


■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
競馬をする方であれば誰もが悩むところ、それは「軸馬」。
そんな「軸馬」をもっと簡単に選定出来たら?
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=943


先週の勝負レース的中実績!
的中総額62,870円!!

2013年
3月23日(土)
中山12R 4歳上500万下
▲複勝830円1点的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

阪神9R 君子蘭賞
▲○◎三連単9,460円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫


3月24日(日)
中京11R 高松宮記念
◎▲馬単560円的中!
(江戸川乱舞)≪指定メイン≫

中京11R 高松宮記念
◎▲馬単560円的中!
(栗山求)≪指定メイン≫

中京11R 高松宮記念
◎○馬単560円的中!
(大迫富士夫)≪指定メイン≫

阪神9R 四国新聞杯
△◎馬単900円的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

中山11R マーチS
◎△馬単3,460円的中!
◎△△三連単21,280円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

中山11R マーチS
▲◎馬単3,460円的中!
▲◎☆三連単21,280円的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫

GU 産経大阪杯予想はこちらから!
http://www.hicchu.net/tekichu/geter/?ad_id=943






 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(2) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

第43回 高松宮記念(GI) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第43回 高松宮記念(GI)へ
第43回 高松宮記念(GI)


春の短距離チャンピオンを決める戦いが高松宮記念である
中京競馬場が新装オープンしてから初めて行われた昨年は、それ以前より優勝タイムは少し遅かったものの、白熱した好レースとなった
2年目の今年は、各騎手も新・中京競馬場によりよく対応できるはずだろう





上位人気馬が優勢

過去10年の高松宮記念で優勝したのは単勝「1番人気」から「4番人気」までの馬で、好走率でも、すべてのカテゴリーで上位を占めていた
「5〜6番人気」からは2着馬が3頭出ているものの、5番人気以下で勝利したのは、5月下旬に行われていた1999年のマサラッキ(8番人気)が最後で、開催時期が3月下旬に移された2000年以後は、すべて単勝4番人気以内の馬が勝っている





単勝オッズ別成績を調べると…

上位人気馬が優勢と記したものの、単勝オッズ別の成績を調べてみると、「2.9倍以下」の支持を受けた人気馬が、2着以内に1頭も入っていないことがわかった
また、単勝オッズ「5.0〜6.9倍」組もいまひとつで、該当馬延べ9頭のうち3着以内に入ったのは昨年のサンカルロ(単勝オッズ6.5倍)のみとなっている
一方、好成績を挙げているのが、単勝オッズ「3.0〜4.9倍」・「7.0〜9.9倍」・「10.0〜14.9倍」のエリア
「20.0倍以上」のエリアも2着馬2頭、3着馬4頭を送り出しているが、率のうえでは少々低い





5歳馬が中心!

過去10年の年齢別成績をみると「4歳」馬が未勝利となっている
「4歳」馬は1996年にフラワーパーク、2002年にショウナンカンプが勝利を挙げているが、過去10年では「5歳」馬が6勝を挙げ、率の面でも他を圧倒している
また、「7歳以上」で優勝したのは、2010年、2011年に連覇を飾ったキンシャサノキセキのみ(7歳時と8歳時)となっている





前走にも要注目

過去10年の高松宮記念で優勝した馬は、前走が阪急杯、オーシャンS、シルクロードSのいずれかだった
3着以内馬もその3レースから臨んだ馬が大半を占めており、今年も上記のレースから臨んできた馬には注目だ
最も3着以内馬を多く輩出しているのは、6勝を挙げている「阪急杯」組だが、以前は不振だった「オーシャンS」組が、2010年以降3連勝中であることにも留意しておきたい





1400〜1600mの重賞で好走していた馬にも要注意!

過去10年のうち2003年と2008年を除く8年において、「5走前までに芝1400〜1600mの重賞で2着以内に入っていた」実績をもつ馬が毎年連対していることがわかった
例外となる2003年と2008年も3着に該当馬が入っていた(2003年リキアイタイカン、2008年スズカフェニックス
今年も同じような実績をもつ馬が出走してくるようなら、マークしておいた方が良さそうだ





優勝馬の共通点は?

過去5年の高松宮記念を対象に優勝馬の共通点を探ってみると、「3走前までに単勝2〜3番人気で重賞2着以内」の実績があるということがわかった
ちなみに、該当馬5頭のうち高松宮記念で単勝1番人気だったのは1頭(2010年キンシャサノキセキ)のみで、その他の4頭は2〜4番人気だった


以上と以前書いた高松宮記念の記事を加味した僕の予想が

◎Jロードカナロア(岩田)

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

▲Hサンカルロ(吉田豊)

△Nサクラゴスペル(横山典)

△Kドリームバレンチノ(松山)

×Pダッシャーゴーゴー(川田)

☆Cスギノエンデバー(北村友)

これで確実にいただけます

ここを勝って歴史的スプリンターたちの頂点に立って欲しいですね

100円ずつ計7300円

高松宮記念 予想 競馬ブログランキング


★★★

【一度は見ていただきたいオススメ競馬サイト 】

先週も土曜日中山11RフラワーCの3連単(287.2倍)、日曜日阪神10R但馬Sの3連単(1,881.6倍)など
高配当レースを的中させています。

実は毎週、予想結果を確認してますが、
全く的中しなかったことは一度もありません。

ウマセンは全ての特別レースの買い目を無料で見ることができますが、
一週間で18も特別レースがあるんだから全部予想すればどれか
当たるでしょ?
と思いがちですが、やってみると、これがなかなか難しいやらなんやら…(^▽^;)

しかも、穴馬券を的中させるとなると、簡単にはいかないでしょう。


それをやってのけてる無料予想サイトが「ウマセン」です。


私がここであれこれ語るよりも、実際に登録してもらい、
実感してもらった方が早いと思います(´∀`)

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

日経賞、毎日杯、マーチS、高松宮記念他全特別レースの穴馬情報入手したい方は、どうぞ、ご参考までに。



競馬予想の友『ウマセン』





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 03:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第20回 マーチステークス(GIII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第20回 マーチステークス(GIII)へ
第20回 マーチステークス(GIII)



フェブラリーSから約1か月後に行われるハンデキャップレースだが、近年の勝ち馬に目をやると、2009年のエスポワールシチー、2011年のテスタマッタの2頭が、このレースから1年以内にGI・JpnI 制覇を成し遂げている
このレースでの勝利を足がかりに大飛躍を遂げた馬たちに続き、今年もダート界を席巻するスターホースが誕生するのか、興味は尽きない






外枠勢が勝率で圧倒!

2002年以降の中山で行われた過去10回分の馬番別成績を集計すると、「11〜16番」が7頭の勝ち馬を送り出し、勝率13.2%をマーク
「1〜5番」と「6〜10番」を大きく引き離し、断然トップの数値となっている
しかも、対象とした10回のうち、8回がフルゲートとなる16頭立てで行われていたが、そのうち7回で「11〜16番」から優勝馬が送り出されていた
今年も出走頭数と馬番には、ぜひとも注目してみたい





重い負担重量馬が優勢!

阪神競馬場で行われた2011年を含む過去10年の負担重量別成績を見ると、「57.5キロ以上」組が勝率24.0%、3着内率44.4%という素晴らしい数値を叩き出している
また、負担重量が重くなるに従って、全ての好走率が上昇している
このレースでは、重い負担重量となった実績上位の馬が、しっかりと実力を発揮する傾向にあるようだ





伏兵馬の台頭が多い!

同じく過去10年の単勝人気順別をチェックすると、「1〜3番人気」馬が計2勝と苦戦気味なのに対し、「4番人気」が3勝、「6〜9番人気」馬が5勝を挙げている
好走率を見ても「4番人気」馬と「6〜9番人気」馬が上位の数値を記録しており、今年も「4番人気」馬と「6〜9番人気」馬は軽視禁物だろう





前走3〜6着馬に注目

2009年以降の過去4年について前走の着順別成績を調べると、優勝した4頭はすべて前走が「3〜6着」の馬だった
今年も前走「3〜6着」馬が出走してくれば、目の離せない存在となるだろう





中山ダート1800mはスタートから1コーナーまで距離があるので、枠順の有利不利はそれほど影響がない
ただし、先行馬であればやはり内枠が欲しい
パワー型に有利な時計がかかるコースなので、バテない先行馬が狙い目
実力が拮抗しているレースなら人気薄の前残りにも検討の余地がある


以上と以前書いたマーチステークスの記事を加味した僕の予想が

◎Nグランドシチー(津村)

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

▲@フレイムオブピース(蛯名)

△Bドラゴンフォルテ(内田)

△Cバーディバーディ(北村宏)

×Oジョヴァンニ(四位)

☆Eタカオノボル(大野)

これで確実にいただけます

グランドシチーは斤量がキツいですが、このレースは斤量の重い馬の好走例が多いです
この馬も前走同じ斤量で好走しているので大丈夫です

100円ずつ計7300円


マーチステークス 予想 競馬ブログランキング


★★★


やっときました!GT 高松宮記念!
久しぶりのGTに向けての特典発表!!


■特典その1 サイト内の全コラム使い放題!
競馬スピリッツ内にある各予想陣・専属コラムニストの
コラムを使いたい放題 !
競馬のプロ達が綴る見解を思う存分堪能してください!

■特典その2 毎週各、予想家から無料提供!
毎週土日に各予想家から無料で、見解と予想をお届け!
予想はレース前日の20時頃に公開されますので、
土日忙しいアナタにも最適です!

今週の提供予定は・・・
3月23日(土) 中山11R 日経賞(G2)
3月24日(日) 中京11R 高松宮記念(G1)

■特典その3 全会場全レースの信頼度激高の軸馬を無料で公開!
競馬をする方であれば誰もが悩むところ、それは「軸馬」。
そんな「軸馬」をもっと簡単に選定出来たら?
軸馬平均複勝率はなんと約65%を誇る信頼度激高の軸馬を無料で公開!

必ずアナタの馬券組み立てのお役に立てるはずです!

PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943

先週の勝負レース的中実績!

2013年 3月17日(日)
中山7R 4歳上500万下
◎△ワイド700円2点的中!
(江戸川乱舞)≪勝負レース≫

阪神11R 阪神大賞典
◎▲馬単360円的中!
◎▲△三連単3,010円的中!
(栗山求)≪勝負レース≫

阪神11R 阪神大賞典
◎○馬単360円2点的中!
(大迫富士夫)≪勝負レース≫


GT 高松宮記念予想はこちらから!
PC: http://www.hicchu.net/tekichu/?ad_id=943

SP: http://www.hicchu.net/tekichu/sp/?ad_id=943







 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 01:47 | Comment(2) | TrackBack(2) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。