リンク先最新記事
最新更新情報一覧
今週の中央競馬重賞
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ

第48回 デイリー杯2歳ステークス(GII)

第64回 毎日王冠(GII)

第48回 京都大賞典(GII)

数々の競馬ブロガーさんたちが様々なところから持ち寄り、集めた情報話題、更には各ブロガーさんたちの予想もレースごとにまとめられています
是非予想の参考にお役たてください
見ないと損ですよー★

種牡馬★  ★有力馬次走★  ★騎手★  ★調教師★  ★新馬情報★   ★地方競馬
海外競馬★  ★競馬騎手応援★  ★武豊騎手★  
競馬(中央競馬、地方競馬、海外競馬)情報
競馬ニュース

競馬ブログランキング
スポンサードリンク




2010年02月17日

感冒とは?

いわゆる「風邪(カゼ)」のことを指す。
主な症状は、体温の上昇、元気・食欲の減退、鼻水、咳などである。
初期に獣医師による適切な治療を受けることと十分な休養をとることにより、数日間で回復する。
ただし悪化した場合は肺炎、胸膜炎などの重篤な病気に進行する。




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 08:26 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | 馬の病気 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

フレグモーネとは?

皮下結合組織の比較的広範囲にわたってみられる急性・亜急性の炎症を指す。

四肢に多発するが、その他、腹部、頭部、頸部、肩部などにも発生することがある。

各種細菌の感染によるものだが、創傷の大小に関係なく、細菌はしばしばきわめて微小な刺傷や擦過傷から侵入し、侵入部位は不明であることが多い。

炎症は急激に周囲に拡大し、浮腫を伴う。四肢などでは一夜のうちに全体が腫脹し、熱感を帯びる。

高熱を発することが多く、時間経過とともに、腫脹部皮膚から漿液を排出するようになり、また一部が軟化して波動を呈するようになる。

さらに自潰によって膿汁の排出をみる。長期にわたる症例では皮下結合組織が増生し、皮膚は弾力を失い、被毛粗剛あるいは脱毛し、象皮様肥厚が残る。

重症例では患肢での負重が不可能となるため、対側肢に負重性の蹄葉炎を発症することがある。

種牡馬サンデーサイレンスはフレグモーネから蹄葉炎を発症して死亡した。



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 05:15 | 愛媛 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬の病気 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。