リンク先最新記事
スポンサードリンク
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2012年10月02日

デインドリーム 凱旋門賞出走断念


★★★

にほんブログ村 トラコミュ 凱旋門賞 2012年へ
凱旋門賞 2012年


7日に行われる凱旋門賞(仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)の昨年の覇者でオルフェーヴル最大のライバルと見られていたデインドリーム(牝4歳)がドイツで発生した馬伝染性貧血の影響により、出走できない可能性が高くなりました

デインドリーム自身に感染の兆候は見られていませんが、感染の拡大を防ぐ目的で、滞在中の独ケルン競馬場のすべての馬に3カ月間の移動禁止の措置がとられるため

デインドリームは今年、英KジョージVI世&QエリザベスSを59キロで優勝し、英大手ブックメーカーはオルフェーヴルと並んで1番人気の評価を与えていました
これによりオルフェーヴルは単独で1番人気となっています

★★★



スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

スノーフェアリー 凱旋門賞回避へ


★★★

にほんブログ村 トラコミュ 凱旋門賞 2012年へ
凱旋門賞 2012年


強敵が無念のリタイアです
オルフェーヴル(牡4歳、栗東・池江)が挑む凱旋門賞・仏G1(10月7日・ロンシャン)の有力馬スノーフェアリー(牝5歳、英国)が故障により同レースを回避することが29日、明らかになりました
前肢に熱を持ったためで年内は休養
よってジャパンカップも回避になります

連覇を果たした昨年のエリザベス女王杯後、香港ヴァーズ・香港G1を目指していましたが、左前脚の故障で休養
復帰戦となった今年8月のジャンロマネ賞・仏G1でV発進を決めると、続く愛チャンピオンSでは昨年のキングジョージVI&クイーンエリザベスS・英G1を制したナサニエル、ブリーダーズCターフ・米G1を制しているセントニコラスアビーといった強豪を撃破して、レコードVを飾るなど健在ぶりをアピール
昨年も3着に好走しており、欧州のブックメーカーでも上位の支持を集めていました

10年のエリザベス女王杯を強烈なイン突きで制し、昨年は次元の違う脚で突き抜けた日本のファンにも知られた実力馬
ジャパンC(11月25日・東京)やブリーダーズCターフ(11月3日・サンタアニタパーク)も視野に入れていたとはいえ、出走すればオルフェーヴルにとって大きな壁のひとつだったのは明らかです
また、ブリーダーズCターフに挑む僚馬トレイルブレイザー(牡5歳)にとってもライバル馬でした
日本競馬の夢、欧州の最高峰制覇のチャンスがさらに膨らんできたのは間違いないでしょう


★★★

スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

キャメロット、凱旋門賞回避へ


★★★

にほんブログ村 トラコミュ 凱旋門賞 2012年へ
凱旋門賞 2012年


15日午後(日本時間同日深夜)にドンカスター競馬場で行われた英国3冠最終戦、セントレジャーで2着に敗れ、42年ぶりの3冠制覇は成らなかったキャメロット(英国産、愛=A・オブライエン、牡3、父モンジュー)は、凱旋門賞(10月7日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)を回避することが濃厚になりました
これまで3・5倍から4倍で1番人気のオッズをつけていた英国の大手ブックメーカーが、セントレジャーの敗戦を受けて、リストから外しました

オルフェーヴル凱旋門賞制覇には追い風ですね(笑)

★★★

スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

オルフェーヴル フォワ賞快勝


★★★

フランス競馬の凱旋門賞の前哨戦、フォワ賞(2400メートル芝5頭、GII)が、パリのロンシャン競馬場で行われ、中央競馬の昨年の三冠馬でスミヨン騎乗のオルフェーヴル(牡4、池江泰寿)が、道中を最後方で進み、最後の直線に入ると内から鋭く伸び快勝しました

日本馬として初制覇を目指す世界最高峰レースの凱旋門賞は、10月7日にフォワ賞と同じコース、距離で争われます

いやぁ、良かったですね(^o^)

超スローペースなんで着差は仕方ないですけど、良い前哨戦になりましたよね

次も凱旋門賞が凄く、凄く楽しみです(^^♪

★★★

スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

【フォワ賞】オルフェーヴル 5頭立ての5番ゲート グリーンチャンネルで生放送


★★★

今日行われる仏G2フォワ賞の枠順が確定しました
日本から参戦のオルフェーヴル(牡4=池江)は5頭立ての5番ゲート、アヴェンティーノ(牡8=同)は1番に決まりました
この日はラモルレー調教場の坂路(ダート)でキャンター調整し、

池江調教師
「走りたくてウズウズしているよう。5頭立てでかなりスローになりそうなので、折り合いをつけられるかが鍵」と話しました

発走は日本時間16日21時30分です

放送予定は
●グリーンチャンネル
9月16日(日)21:00〜22:00

※10月7日(日)に予定されている「凱旋門賞」も放送予定。
※日本馬の出走状況により放送予定が変更になる場合があります。

解説:合田直弘(海外競馬ジャーナリスト)
司会:坂田博昭
●フジテレビTWO

9月16日(日)21:00〜22:00


●フジテレビONE

9月16日(日) 28:35〜30:00

です

調教も当地のエーグル調教場の芝コースで追い切り、3頭併せで2頭のパートナーを反応良く突き放し、大きく先着
いい状態で、ステップレースを迎えられそうです

鞍上のスミヨンもフランケル級と絶賛してくれているそうです(^o^)
大事な前哨戦なので皆さんも応援しましょう!

★★★

スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

第46回 小倉大賞典(GV) 予想


★★★


小倉大賞典(GV)

◎K コスモファントム (蛯名)

◯O ダノンスパシーバ (C.デムーロ)

▲F エーシンジーライン (川須)

△Dビッグウィーク (中舘)

△H エクスペディション (浜中)

×E ガンダーラ (和田)

☆@ ブロードストリート (鮫島)



★★★




スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ドバイワールドカップ ヴィクトワールピサ制す!日本馬のワンツー!


★★★

ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイワールドカップ(首G1・AW2000)は日本から参戦したデムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサ(牡4・父ネオユニヴァース)が最後方追走から徐々に進出
同じく日本から参戦し、先手を奪ったトランセンドとの叩き合いを1/2馬身差制し優勝
勝ちタイム2.05.94(良)
さらに1/4馬身差の3着にモンテロッソ
もう1頭の日本馬ブエナビスタは後方追走から直線伸びを欠き8着に敗れた
勝ったヴィクトワールピサは昨年の皐月賞、有馬記念制覇など、通算13戦8勝(うち海外3戦1勝、重賞6勝)
ドバイWCは今回で16回目の開催で、日本調教馬の優勝は、初
これまでは01年トゥザヴィクトリーの2着が最高だった



ドバイ・メイダン競馬場で行われたドバイシーマクラシック(首G1・芝2410)はデットーリ騎手騎乗のリワイルディング(牡4・UAE・父GigerHill)がレッドウッドに3.1/4馬身差をつけ優勝
日本から参戦したルーラーシップはレース途中から先頭に立ち、直線半ばまで粘ったが、その後力尽き6着に終わった



ドバイ・メイダン競馬場で行われたUAEダービー(3歳・首G2・AW1900)はバルザローナ騎手騎乗のクワーラー(牝3・UAE・父CapgeCross)がマスターオブハウンズをハナ差抑えて優勝
日本から参戦したレーザーバレットは後方追走から前との差を詰められず、約16馬身差の9着に終わった


★★★

スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 08:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ゼニヤッタ遂に敗れる 


★★★

現地時間6日、米・チャーチルダウンズ競馬場で行われた第27回ブリーダーズカップクラシック(3歳上・米G1・ダ10F)はゴメス騎手騎乗のブレイム(牡4・米)が優勝
北米新記録の20連勝を狙ったゼニヤッタは最後方追走から直線大外から猛追したもののアタマ差の2着に敗れた
日本から参戦したエスポワールシチーは佐藤哲騎手騎乗で出走
好スタートから先団を追走し、4角では一旦先頭に立つも直線伸びあぐね、10着に敗れた


現地時間6日、米・チャーチルダウンズ競馬場で行われたBCマイル(3歳上・米G1・芝8F)はペリエ騎手騎乗のゴルディコヴァ(牝5・父Anabaa)がジオポンティに1.3/4馬身差をつけ優勝
勝ったゴルディコヴァは同レース史上初の3連覇を達成


現地時間6日、米・チャーチルダウンズ競馬場で行われたBCターフ(3歳上・米G1・芝2400)はデットーリ騎手騎乗のデンジャラスミッジ(牡4)が好位追走から直線抜け出し優勝
G1初制覇を飾った
なお、今年の凱旋門賞馬ワークフォースは出走を回避した
勝ったデンジャラスミッジは28日に東京競馬場で行われるジャパンカップの招待を受諾しており、今後の動向に注目が集まる


現地時間6日、米・チャーチルダウンズ競馬場で行われたBCフィリー&メアターフ(3歳上牝・米G1・芝11F)はプラード騎手騎乗のシュアードアカウント(牝4・米・父PleasantlyPerfect)がミッデイをクビ差抑えて優勝
日本から参戦したレッドディザイアは5番手追走から徐々に進出するも直線伸びを欠き、勝ち馬から約2馬身差の4着に敗れた


★★★

スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

速報!凱旋門賞ナカヤマフェスタ2着!


★★★

ナカヤマフェスタは惜しくも2着

勝ったのはワークフォース

ヴィクトワールピサは8着

★★★



スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【フラワーボウル招待】レッドディザイア3着


★★★

BCフィリー&メアターフ(G1、11/5、チャーチルダウンズ、芝2000m)を目標に、米国遠征中のレッドディザイア(牝4)が2日(日本時間3日未明)、前哨戦となる「フラワーボウル招待」(G1、NYベルモントパーク、芝2000m)に挑み、惜しくも3着に終わった
1頭が出走取り消しとなり、7頭立てとなったレース
1番人気に推されたレッドディザイアは好スタートから3、4番手でレースを進める
スローペースで一団となった状態から最終コーナーを過ぎて抜け出し、一度は先頭に立ったが、直線で伸びを欠いた
1着はアーヴェイ(牝4)、2着はチェンジングスカイズ(牝5)

★★★


スポンサードリンク



にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 08:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目記事一覧



予想家さんたちの記事