リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2017年04月21日

【クイーンエリザベスII世カップ】ムブタヒージ 出走回避


★★★



4月30日(日)、香港・シャティン競馬場で行われるクイーンエリザベスII世カップ(G1)の選出馬となっていたムブタヒージ(牡5歳・M.デコック厩舎)が、出走を回避することが現地主催者から発表された

(JRA発表のリリースによる)


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショウナンアデラ引退 繁殖馬に


★★★   



2014年の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を制したショウナンアデラ(牝5歳、美浦・二ノ宮敬宇厩舎)が、今日20日(木)付で競走馬登録を抹消した
今後は、北海道沙流郡日高町のクローバーファームで繁殖馬となる予定

ショウナンアデラは父ディープインパクト、母オールウェイズウィリング(その父Elusive Quality)という血統
通算成績は7戦3勝、重賞は2014年阪神ジュベナイルフィリーズの1勝

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 引退 死亡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルスティール 春全休


★★★



ドバイターフを鼻出血で回避したリアルスティール(牡5歳、栗東・矢作)当初プランにあった安田記念には向かわず、春は全休することが分かった

今後について

矢作師
「現在はノーザンファームしがらき(滋賀県)にいて、札幌記念(8月20日・札幌)と毎日王冠(10月8日・東京)の両にらみで調整していきます」



★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

蹄葉炎とは?


★★★

読み ていようえん 


馬の蹄の内部は血管が発達しているが、体重が重いこと、心臓から遠い体の末端に位置することなどから心臓のポンプ作用をもってしても血液が充分に行きとどかない

これを補っているのが蹄機(歩行の際、蹄の負重免重が繰り返され、一種のポンプとして動き、血行を促進する)であるが、肢に故障を発症し、動けずに他の肢で長時間負重し続けると、蹄の内部の血液循環が阻害され、蹄の内部に炎症が起こり激しい疼痛を発する

これが蹄葉炎である

馬は体重が重いため、病勢の進行を止めることは難しく、重症にいたると予後不良となることが多い


★★★


 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬の病気 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻出血とは?


★★★

鼻出血には打撲等の外傷性のものと内因性のものがある

外傷性の鼻出血は短期間で治り、再発しないが、気道粘膜の毛細血管の破綻〔はたん〕や肺出血等の内因性の鼻出血は習慣性となりやすい

馬は口で呼吸できないため鼻出血を発症すると呼吸が充分にできない

従ってレース中に鼻出血を発症した馬は競走能力が充分に発揮できない


★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬の病気 怪我 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事