リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2017年04月16日

第77回 皐月賞(GI) 予想


★★★


via google imghp


歴史的な名馬を輩出してきたクラシック三冠の第一弾

グレード制が導入された1984年から2016年までの皐月賞優勝馬33頭中、およそ3分の2にあたる21頭は、皐月賞以降にもJRAのGI で優勝を果たしている
当該レースの後にJRAのGI を制した優勝馬の数は、桜花賞が13頭、オークスが11頭、日本ダービーが11頭、菊花賞が17頭
クラシックレースの中でも、優勝馬がその後の大舞台で活躍するケースが最も多い一戦

・過去10年の3着以内馬30頭中25頭は、「JRAの1800m以上の重賞」において連対経験がある馬

・過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、前走の着順が「2着以内」
一方、「3着以下」だった馬は3着内率8.9%と苦戦

・過去10年の3着以内馬30頭中19頭は、前走の単勝人気が「1番人気」
該当馬は3着内率46.3%と好走率も非常に高い

・過去10年の3着以内馬30頭中23頭は、通算出走数が「5戦以内」
一方、「6戦以上」だった馬は3着内率9.9%と苦戦

・過去10年の3着以内馬30頭中24頭は、「今回と同じ騎手が騎乗したJRAのレースで優勝経験がある」馬
一方、その経験がなかった馬は3着内率6.8%と苦戦

近年は共同通信杯組とスプリングS組が強い

過去6年の優勝馬6頭は、いずれも前走で「共同通信杯」か「スプリングS」に出走して2着以内
前走が弥生賞だった馬は2010年のヴィクトワールピサを最後に、前走が若葉Sだった馬は2007年のヴィクトリーを最後に、前走の着順が3着以下だった馬は2008年のキャプテントゥーレを最後にそれぞれ優勝が途絶えている

以上から僕の予想は

◎Aスワーヴリチャード(四位)

〇Gファンディーナ(岩田)

▲Eアウトライアーズ(田辺)

△Cカデナ(福永)

△Dレイデオロ(ルメール)

×Pウインブライト(松岡)

☆Kアメリカズカップ(松若)


いざ!皐月賞


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

【皐月賞】ウインブライト


★★★


via google imghp


父馬:ステイゴールド
母馬:サマーエタニティ
母父:アドマイヤコジーン
所属:畠山吉宏厩舎(美浦)
生産:コスモヴューファーム(新冠町)
馬主:ウイン

スプリングSの覇者ウインブライト

美浦Wコースでウインアンビションを2馬身追走
比較的ゆったりと流れた道中でしっかり脚がたまったか、直線で馬体を寄せるとグッとギアが上がり、1馬身先着
調教駆けするタイプにしてもラスト1F12秒5は優秀

松岡騎手
「前走で減った馬体も戻り、しっかり追えた。こういう(1Fの)タイムは簡単に出ないし、毛ヅヤ、馬体の張り、すべての面で前走以上」

雨の不安もなく、
松岡騎手
「走り方から道悪は苦にしないと思う。もし各馬が外々を回るようなら、ゴールドシップ(12年1着)みたいに内に突っ込むことも考えたい」

畠山調教師
「体重は週初めで470キロちょっと。追い切りのパターンも変えずに戻ってくれたからね。1F延びるのも問題ないし、不利なく競馬ができれば遜色はないはず」


混戦断ちへ


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

【皐月賞】カデナ


★★★


via google imghp

父:ディープインパクト

母:フレンチリヴィエラ

母父:フレンチデピュティ
調教師:中竹和也(栗東)
馬主:前田幸治
生産者:グランド牧場
通算成績:4戦2勝
主な勝鞍:京都2歳S(GV)

カデナが京都2歳Sを制した直後

前田幸治
中竹くんも福永くんも、まだダービーを勝ったことがない。勝たせてあげたい

皐月賞共同会見で
福永騎手
「順調にこれているのが何よりです。馬の精神状態も落ち着いています」
「あとは競馬で結果を出していくだけ。どんな走りをするのか、僕自身も楽しみにしてますし、人気を背負う1頭だと思うのでそれに恥じない競馬ができるよう頑張りたいと思います」

これまで福永騎手は皐月賞で4度の2着を記録
父である元騎手の洋一氏は77年にハードバージで皐月賞を制した

1週前の追い切りでは栗東の坂路で福永騎手を背に乗せ、ジャストドゥイングを3馬身追走
51秒6-13秒3
最後には併入に持ち込んでいる

カデナの父馬は名馬・ディープインパクト
人馬ともに親子での皐月賞制覇へ向け、余念はない


★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【皐月賞】ファンディーナ


★★★


via google imghp

ファンディーナについて
岩田騎手
「名牝になれるような器だと思います」

それぐらいの期待はしてしまうような戦歴です
陣営も牡馬相手でも勝てる算段があるから皐月賞出走ですもんね
名牝ウオッカを思い出します
あの時もまさか牝馬が日本ダービーを勝てるとは思いませんでしたが、勝ちました
今回も大いにチャンスはあるでしょう

前走を見ても中山コースは得意そうなので早め先頭で押し切る競馬をするでしょうね

前走後も
高野調教師
「勝った後も冷静で、まるでリオ五輪の時の伊調馨さんのよう」

これは大器

69年ぶりの快挙なるか!?

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

ソウルスターリング 巻き返しへ


★★★



さてさて、桜花賞では屈辱の3着だったソウルスターリングですが、どうやらオークスへ向かうみたいです

藤沢和トレーナー
「馬場をしっかりグリップできていなかった。道悪は得意じゃないね。元気が出たらオークスへ向かいます」


父親のフランケルが活躍した距離はマイルから2000mですが、母親のスタセリタ、母父のモンズーンが活躍した距離を考えると日本の2400mならこなせそうな気がします
というか、今更ではありますがとんでもない良血ですね(笑)

これだけの血統の馬を日本で見れて幸せですね

巻き返しに期待しましょう!!

ちなみに同じフランケル産駒のミスエルテはNHKマイルに向かうそうです
こちらも巻き返しに期待

★★★



 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事