リンク先最新記事
最新更新情報一覧
スポンサードリンク




2013年05月25日

第80回 東京優駿(GI) 予想


★★★

更新が全然出来なくて、もしかしたらご迷惑をおかけしているかもしれません
すみません(;_;)


明日は競馬の祭典「日本ダービー」ということで一応僕の予想を書いときます

◎Aコディーノ(C.ウィリアムズ)

◯Dメイケイペガスター(藤田)

▲@キズナ(武豊)

△Gロゴタイプ(C.デムーロ)

△Hエピファネイア(福永)

×Fヒラボクディープ(蛯名)

☆Iタマモベストプレイ(和田)


フッと更新するかもしれませんが、不定期です

本業が落ち着くまでお待ちくださいm(__)m


それでは、日本ダービー楽しみましょうね!!!


★★★




 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 22:41 | Comment(3) | TrackBack(6) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

第8回 ヴィクトリアマイル(GI) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第8回 ヴィクトリアマイル(GI)へ
第8回 ヴィクトリアマイル(GI)



2006年に創設されたばかりのレースではあるものの、ウオッカブエナビスタという、競馬史に名を残すスターホースも参戦しているヴィクトリアマイル
しかしその2頭は優勝経験があるものの、2着に敗れたという経験もあわせ持っている
そして昨年は、一昨年の覇者であるアパパネが5着に敗れた
ここに照準を合わせた伏兵馬が強烈な印象を残すことも多いこの一戦





やはり伏兵陣の台頭が

過去7年のヴィクトリアマイルでは、単勝「1番人気」馬が連対率、3着内率ともに57.1%という数字でトップ
「2番人気」馬も2勝しているが、残る5頭はすべて4着以下に敗れている
その他では「4〜5番人気」馬が2勝を挙げ、「6〜9番人気」馬も2着に3頭を送り込むなど、中位〜下位人気馬の活躍ぶりは注目できそうだ





4歳馬が中心

過去7年のヴィクトリアマイルで、2着以内に入ったのは「4歳」馬と「5歳」馬のみ
なかでも「4歳」馬が好走率のすべてでトップに立っている
なお、「6歳」馬が3着に2頭入っているが、その2頭はいずれも、前走を勝利し上り調子でこのレースに臨んでいた馬だった





関東と関西の数字を比較すると?

過去7年のヴィクトリアマイルでは、「関東馬」が4勝、「関西馬」が3勝と勝利数ではほとんど互角だったが、勝率では「関東馬」が倍以上の数値をマーク
しかし、2着と3着の回数は「関西馬」が「関東馬」を圧倒しており、3着内率では「関西馬」が上位となっている
また、騎乗の所属別成績をみてみると、「関東所属」騎手が優勢となっている





前走のレース別成績に偏りが

前走のレース別成績をみると、もっとも好成績を残しているのは前走が「海外のG1」だった馬
それに対し、前走が「国内のGI・JpnI」だった馬がすべて7着以下に敗れているのは気になるところだ
その他のレースに目を向けてみると、「読売マイラーズC」、「ダービー卿チャレンジT」という、牡馬相手の重賞に出走していた馬が好成績を挙げているのが目立つ
「阪神牝馬S」、「中山牝馬S」組もまずまずの成績となっているが、その他の路線からの参戦馬は苦戦傾向
とくに前走が「福島牝馬S」だった馬は延べ32頭が出走して、3着以内に入ったのは2009年2着のブラボーデイジーだけとなっている





年明け後のローテーションに注目!

過去7回の3着以内馬について、近走の成績を調べてみると、「その年の牝馬限定重賞に2回出走していた」という馬が、毎年1頭だけ2着か3着に入っているという興味深いデータが見つかった
今年もおそらく該当馬が出走してくるはず
その結果がどうなるのか、大いに注目してみたい





最近4年間の優勝馬の共通点は?

ヴィクトリアマイル優勝馬の近走の成績を調べてみると、2009年以降の優勝馬4頭は、「前年の秋に、GI で3着に入っていた」という共通点を持つことがわかった
今年もそのような戦歴をもつ馬が出走してきたら、勝ち馬の候補に入れておくことをおすすめしたい





東京芝1600mはスタート地点が向正面の右手奥なのでバックストレッチが長く、枠順の有利不利はあまりありません
そのバックストレッチが緩やかな下りになっているため、平均ページ以上の緩みのないペースになりやすく、勝負は直線に向いてからになります
ただし、追い込み一辺倒では厳しく、粘り強い先行力または長く持続する末脚が必要です
純粋なマイラーよりもやや距離の融通が利く、中距離志向の馬に分があります



以上から僕の予想は


競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

◯Eドナウブルー(C.ウィリアムズ)

▲Jヴィルシーナ(内田)

△Mアロマティコ(福永)

△Lレインボーダリア(柴田善)

×Cハナズゴール(浜中)

☆Bジョワドヴィーヴル(川田)

これで確実にいただけます

ヴィクトリアマイル 予想 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

第58回 京王杯スプリングカップ(GII) 予想


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第58回 京王杯スプリングカップ(GII)へ
第58回 京王杯スプリングカップ(GII)



近年のこのレースの勝ち馬の中から、2005年のアサクサデンエンが次走の安田記念に優勝したのをはじめ、2012年のサダムパテックは、同年秋のマイルチャンピオンシップに優勝、2011年のストロングリターンは、次走の安田記念で2着だったものの、翌2012年の安田記念で栄冠を手にしている
安田記念への重要な前哨戦という位置付けだけでなく、今後のマイル戦線を占う意味でも重要なレースと言えるだろう





「芝の1600万下」からの臨戦馬が好成績!

前走の条件別成績を集計すると、好走率のすべてでトップとなっているのが前走「芝の1600万下」組
勝率15.4%、連対率30.8%、3着内率38.5%と悪くない数値でもある
3着以内馬の頭数で見れば「芝のGI」・「芝のGII」組からそれぞれ8頭が送り出されているが、両グループとも3着内率は20%台にとどまっている
前走で芝の重賞に出走していた馬は、もちろんノーマークにはできないが、今年も「芝の1600万下」からの臨戦馬は、大いに警戒すべきだろう





前走6着以下でも軽視禁物!?

前走の着順別成績では、3着内率で20%を超えたのは「5着」(27.3%)、「1着」(25.9%)、「3着」(20.0%)の3グループだった
しかし、前走で6着以下のグループも「6〜9着」組が3着内率19.0%、「10着以下」組が同13.6%と健闘している
前走で6着以下に敗れていた馬でも、軽視は禁物かもしれない





単勝2〜5番人気が狙い目!?

単勝人気別成績を見ると、「1番人気」組が連対ゼロ、3着内率10.0%という低い数値にとどまっている
それに対し、「2番人気」組と「5番人気」組が3着内率60.0%をマークしトップに立ち、「3番人気」組が同50.0%で続いている
なかでも「5番人気」組は連対率でも60.0%と高い数値をマークしており、今年も目を離せない存在となりそうだ





4・5歳馬が圧倒!

2007年以降の過去6年における年齢別成績では、「4歳」馬が1勝、「5歳」馬が5勝を挙げ、「6歳以上」の勝ち馬はゼロだった
今年も“勝ち馬探し”には、4〜5歳馬を重視するのがいいかもしれない




東京芝1400mはスタート地点から3コーナーまでの距離は300mと短いですが、急坂があるせいか、あまりハイペースにはなりません
思い通りポジションが取りやすい真ん中より内側の枠に有利な傾向があります
脚質による有利不利は少なく、自分のレースが出来るかどうかがカギになります
この距離でもマイルをこなせるだけのスタミナが要求されます



以上から僕の予想は

競馬ブログランキングへ
クリックしますと、このブログの現在の順位が出ますので紹介文のところに馬名を書いてます。お手数をお掛けしますが、ランキングにご協力下さい(・ω<)

◯Nダイワマッジョーレ(蛯名)

▲Mサダムパテック(武豊)

△Pテイエムオオタカ(戸崎)

△Hサンカルロ(吉田豊)

×Cガルボ(石橋脩)

☆Dトウケイヘイロー(内田)

これで確実にいただけます

京王杯スプリングカップ 予想 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 馬券予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

第74回 オークス(GI)(優駿牝馬) 登録馬


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 優駿牝馬(オークス)(GI)へ
優駿牝馬(オークス)(GI)



5月19日(日)、東京競馬場で行われる第74回優駿牝馬(GI、3歳牝馬、芝2400m)の登録馬は以下の通り

【登録頭数:22頭】(フルゲート18頭)

※以下9頭は優先出走馬

アユサン

レッドオーヴァル

プリンセスジャック

クロフネサプライズ

デニムアンドルビー

エバーブロッサム

ブリュネット

リラコサージュ

フロアクラフト


※以下7頭は収得賞金順で出走可能

ローブティサージュ

メイショウマンボ

クラウンロゼ

サクラプレジール

セレブリティモデル

トーセンソレイユ

スイートサルサ


※以下5頭は抽選で対象(2/5)

セキショウ

タガノミューチャン

ティアーモ

ブリリアントアスク

レッドジゼル


※以下1頭は除外対象

タンスチョキン


オークス 登録馬 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース登録馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

第58回 京王杯スプリングカップ(GII) 登録馬


★★★



にほんブログ村 トラコミュ 第58回 京王杯スプリングカップ(GII)へ
第58回 京王杯スプリングカップ(GII)



5月11日(土)、東京競馬場で行われる第58回京王杯スプリングカップ(GII、4歳上、芝1400m)の登録馬は以下の通り

【登録頭数:44頭】(フルゲート18頭)

サダムパテック

サンカルロ

シルポート

パドトロワ

シルクフォーチュン

フィフスペトル

ダイワマッジョーレ

ガルボ

レオアクティブ

フラガラッハ

トウケイヘイロー

テイエムオオタカ

シャイニーホーク

トライアンフマーチ

レッドスパーダ

インプレスウィナー

オセアニアボス

メジャーアスリート

マヤノリュウジン

ウォータールルド

サダムグランジュテ

タイキパーシヴァル

ダノンプログラマー

トキノエクセレント

アドマイヤロイヤル

マルセリーナ

オリオンザポラリス

メイショウツチヤマ

セイウンジャガーズ

ツクバホクトオー

ムーンリットレイク

ホッカイカンティ

ベストディール

イケドラゴン

タムロスカイ

ヤマカツハクリュウ

セイクレットレーヴ

ネオサクセス

インペリアルマーチ

エタンダール

サニーサンデー

エイシンオスマン

クレスコグランド

トップカミング



京王杯スプリングカップ 登録馬 競馬ブログランキング


★★★





 にほんブログ村 競馬ブログへ
他の競馬情報を見る方はこちら
posted by まこつん at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース登録馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
予想家さんたちの記事